ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 798453 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

赤城山

日程 2016年01月16日(土) [日帰り]
メンバー f1019r1012, その他メンバー2人
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤城大洞無料駐車場 トイレ有
その他多数無料駐車場有。


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間8分
休憩
55分
合計
7時間3分
S大洞駐車場09:1510:14地蔵岳10:1510:41八丁峠登山口10:4211:01小沼駐車場11:0311:17鳥居峠11:2011:29赤城公園ビジターセンター11:5211:57駒ヶ岳大洞登山口12:53駒ヶ岳13:0513:17大タルミ13:1913:52黒檜山大神13:5614:05赤城山14:0814:10黒檜山大神14:1215:00猫岩15:14黒檜山登山口15:1515:20黒檜山登山口駐車場15:26赤城神社駐車場15:32赤城神社15:3315:38赤城神社駐車場16:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大洞駐車場〜地蔵岳
❇いきなりの急登 笹と白樺のハッキリした道 赤テープ多数

地蔵岳〜ビジターセンター
❇眺望良し、黒檜山、小沼を見ながら階段をひたすら下りる。
一部車道歩きに、道中のトイレはビジターセンターのみ。

ビジターセンター〜黒檜山
❇鉄の階段が続く、駒ケ岳手前で眺望の良い稜線歩きに。
❇黒檜山手前の黒檜大神有、山頂では無いので注意。

黒檜山〜赤城神社
❇ガレた急坂、浮石、凍結箇所注意。 赤テープ多数

赤城神社〜大洞駐車場
❇飲食店多数 シーズンオフに付き閑散としてます。




その他周辺情報大沼周辺 複数の飲食店有。

温泉 あいのやまの湯 510円
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

ノーマルタイヤでやって来れました。ギリセーフでした、危なかった!

2016年01月16日 09:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノーマルタイヤでやって来れました。ギリセーフでした、危なかった!

大洞駐車場 ガラガラでした。トイレ有
2016年01月16日 09:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大洞駐車場 ガラガラでした。トイレ有
笹と白樺の急登になります。
2016年01月16日 09:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹と白樺の急登になります。
1
途中開けた場所に。
2016年01月16日 09:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中開けた場所に。
期待してなかった雪も次第に多くなり、慎重に進みます。
2016年01月16日 10:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
期待してなかった雪も次第に多くなり、慎重に進みます。
4本爪アイゼン装着その効果は?.....
2016年01月16日 10:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4本爪アイゼン装着その効果は?.....
1
よくわからないとの事
2016年01月16日 10:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よくわからないとの事
1
黒檜山の写真みたいな感じになったが、地蔵岳到着。
2016年01月16日 10:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜山の写真みたいな感じになったが、地蔵岳到着。
2
南側は通信施設に占拠されてました。
2016年01月16日 10:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側は通信施設に占拠されてました。
奥にうっすら見える山は筑波山
なんだか富士山のようです。
2016年01月16日 10:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥にうっすら見える山は筑波山
なんだか富士山のようです。
1
つるっといってしまいそうな階段。
2016年01月16日 10:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つるっといってしまいそうな階段。
小沼を見ながら階段を下りていきます。
湖、沼、池の定義付けについて語り合う。
2016年01月16日 10:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小沼を見ながら階段を下りていきます。
湖、沼、池の定義付けについて語り合う。
2
誰もいない小沼、神秘的ですが少し寂しくも感じます。
2016年01月16日 10:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいない小沼、神秘的ですが少し寂しくも感じます。
3
氷の張る小沼。小学生レベルで戯れる大の大人3人。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷の張る小沼。小学生レベルで戯れる大の大人3人。
6
爆裂火山湖と言う言葉にぐっとくる。
2016年01月16日 11:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火山湖と言う言葉にぐっとくる。
鳥居峠に向けて進みます。
2016年01月16日 11:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居峠に向けて進みます。
駒ケ岳&黒檜山 今からそちらへお邪魔します。
2016年01月16日 11:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ケ岳&黒檜山 今からそちらへお邪魔します。
1
鳥居峠P 施設閉鎖中
2016年01月16日 11:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居峠P 施設閉鎖中
1
鳥居峠 東側を一望できます。
2016年01月16日 11:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居峠 東側を一望できます。
2
ビジターセンター、屋外トイレは閉鎖中
館内にトイレ有。
2016年01月16日 11:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビジターセンター、屋外トイレは閉鎖中
館内にトイレ有。
ビジターセンターから約5分で駒ケ岳登山口
すぐに見つかります。
2016年01月16日 11:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビジターセンターから約5分で駒ケ岳登山口
すぐに見つかります。
すれ違い困難なこの階段はけっこうシンドイ。
2016年01月16日 12:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すれ違い困難なこの階段はけっこうシンドイ。
一気に開け、階段ストレスから解放されます。
2016年01月16日 12:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に開け、階段ストレスから解放されます。
1
駒ケ岳手前の崩落箇所
看板があるので覗いてみると、中々の崩落っぷりでした。ご注意!
2016年01月16日 12:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ケ岳手前の崩落箇所
看板があるので覗いてみると、中々の崩落っぷりでした。ご注意!
関東平野の一番奥を見ながらしばし休憩。
2016年01月16日 12:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関東平野の一番奥を見ながらしばし休憩。
アンテナのある山頂は先程通過した地蔵岳。
2016年01月16日 12:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アンテナのある山頂は先程通過した地蔵岳。
木々の隙間より大沼を見下ろします。
2016年01月16日 12:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の隙間より大沼を見下ろします。
駒ケ岳到着
2016年01月16日 12:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ケ岳到着
1
さて、最後のピーク黒檜山へ。
2016年01月16日 13:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、最後のピーク黒檜山へ。
2
黒檜大神 ここがピークと勘違い、撮影会開始。
2016年01月16日 13:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜大神 ここがピークと勘違い、撮影会開始。
1
方角によって積雪が有ったり無かったり。
2016年01月16日 14:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
方角によって積雪が有ったり無かったり。
黒檜山山頂到着
2分歩けば展望ポイント有。
気力が無く今回はエスケープ。
2016年01月16日 14:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜山山頂到着
2分歩けば展望ポイント有。
気力が無く今回はエスケープ。
1
氷点下3度 風がなければ快適です。
2016年01月16日 14:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷点下3度 風がなければ快適です。
山頂より1時間かけ大沼へ下りていきます。
2016年01月16日 14:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より1時間かけ大沼へ下りていきます。
次第に沼も大きく
2016年01月16日 14:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次第に沼も大きく
1
地蔵岳の奥に富士山、霞んでました。
2016年01月16日 14:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳の奥に富士山、霞んでました。
日没前に何とか下りて来れました。
2016年01月16日 15:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日没前に何とか下りて来れました。
3
黒檜山登山口
2016年01月16日 15:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜山登山口
赤城神社と地蔵岳
もうすぐ日没。
2016年01月16日 15:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤城神社と地蔵岳
もうすぐ日没。
1
赤城神社 無事下山出来た事、感謝いたします。
2016年01月16日 15:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤城神社 無事下山出来た事、感謝いたします。
2
撮影機材:

感想/記録

アイゼン履いて雪山へ行こう!
そう計画し今回の山行に臨みましたが、1月中旬でも依然雪の便りは無く
日帰りのエリアでは比較的雪のありそうな赤城山へ行ってまいりました。

道中は所々雪はあるものの、装着せずに歩けるレベル。
一部、凍結と積雪量が多い箇所で、経験程度に軽アイゼンを履きその感触を楽しみます。 アイゼンの練習を兼ねて山行をされている方ともすれ違い、皆さん雪の到来を待ち兼ねているんですね。

今回は赤城外輪山を約3/1周するコースをとり、小さなピーク(地蔵岳)と程々のピーク(駒ケ岳 黒檜山)を上がっては下りてを繰り返した為、いつもとは違い気持ちの保ち方が難しく、距離、高低差の割にハードな山行になりました。

道は、標識、テープ等しっかりと整備されております。
唯一注意が必要だと感じた所は黒檜からの下山で、岩と浮石と凍結の見分けが付きづらく、何度か転倒を繰り返します。ご注意ください。

景観は常に大沼小沼を見下ろせます。遠くに富士山、浅間、谷川、筑波山と錚々たるメンバーが見渡せます。

まぁ〜、期待していたアイゼン(軽)ハイクはやや空振りに終わりました。
奇しくもその2日後の18日にようやく関東にも大雪が降り、恨めしく感じつつも、次回への計画が楽しくなってきた! さて 次っ!どこいこ。

訪問者数:376人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ