ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 798455 全員に公開 雪山ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

雪山が恋しくて@車坂峠〜黒斑山〜仙人岳

日程 2016年01月16日(土) [日帰り]
メンバー apfelsine
天候晴れ!
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間1分
休憩
44分
合計
4時間45分
S高峰高原ビジターセンター09:3509:35車坂峠09:45車坂山09:5010:06開けたガレ場10:0810:39槍ヶ鞘10:4310:51トーミの頭10:5411:08黒斑山11:2811:52蛇骨岳12:06仙人岳13:12トーミの頭13:2213:39槍ヶ鞘14:20車坂山14:20車坂峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特に無し.雪は5〜10cmぐらいなので軽アイゼンで済みました
その他周辺情報高峰高原ホテルの日帰り温泉:500円
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

雪の結晶が大きい!良質のカキ氷みたい.魚の鱗のようにも見えます
2016年01月16日 10:08撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の結晶が大きい!良質のカキ氷みたい.魚の鱗のようにも見えます
3
粉砂糖をかぶったみたいな黒斑山の木々
2016年01月16日 10:20撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
粉砂糖をかぶったみたいな黒斑山の木々
4
ようやく浅間山が見えました!
2016年01月16日 10:35撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく浅間山が見えました!
5
念願の霧氷!
2016年01月16日 10:35撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
念願の霧氷!
2
「むひょー」ってやりたかった!(笑)
2016年01月16日 10:36撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「むひょー」ってやりたかった!(笑)
6
冬こそまさに浅間ガトーショコラ.白煙のホイップクリーム付き :)
2016年01月16日 10:54撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬こそまさに浅間ガトーショコラ.白煙のホイップクリーム付き :)
8
雪が舞う美しい山道.胸が躍ります.
2016年01月16日 11:02撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が舞う美しい山道.胸が躍ります.
2
真っ白なトンネル
2016年01月16日 11:05撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白なトンネル
3
黒斑山から
2016年01月16日 11:09撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒斑山から
3
最近ハマっているお茶漬け.山頂で食べると何でこんなに美味しいんだろう?(何を食べても美味しいという説も)このためだけにバーナーを担いできました
2016年01月16日 11:15撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近ハマっているお茶漬け.山頂で食べると何でこんなに美味しいんだろう?(何を食べても美味しいという説も)このためだけにバーナーを担いできました
5
黒斑山を振り返って
2016年01月16日 11:33撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒斑山を振り返って
3
外輪山の山道の木々
2016年01月16日 11:36撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外輪山の山道の木々
1
雪の花が咲いてるみたい
2016年01月16日 11:38撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の花が咲いてるみたい
4
蛇骨岳
2016年01月16日 11:49撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇骨岳
2
仙人岳から.浅間山にどんどん近づいています
2016年01月16日 12:06撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人岳から.浅間山にどんどん近づいています
4
仙人岳のもう少し先(Jバンド手前)まで
2016年01月16日 12:11撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人岳のもう少し先(Jバンド手前)まで
5
仙人岳を振り返って
2016年01月16日 12:17撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人岳を振り返って
2
外輪山.青,土色,緑,白のコントラストにため息が出ます
2016年01月16日 12:20撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外輪山.青,土色,緑,白のコントラストにため息が出ます
5
夏に行った四阿山.今日は低い雲が覆いかぶさっています.
2016年01月16日 12:21撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏に行った四阿山.今日は低い雲が覆いかぶさっています.
2
仙人岳の先は静寂の世界.聞こえるのは自分のウェアの擦れる音,雪を踏みしめる音,自分の心臓の鼓動.暫しこの無音の世界を楽しみました
2016年01月16日 12:34撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人岳の先は静寂の世界.聞こえるのは自分のウェアの擦れる音,雪を踏みしめる音,自分の心臓の鼓動.暫しこの無音の世界を楽しみました
4
リアルクリスマスツリーみたい
2016年01月16日 13:11撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リアルクリスマスツリーみたい
3
雪の花
2016年01月16日 13:42撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の花
3
高峰高原ホテルから出たら富士山が(今日の主役は浅間山だったのでうっかり(?)探すことさえ忘れていました)
2016年01月16日 15:50撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高峰高原ホテルから出たら富士山が(今日の主役は浅間山だったのでうっかり(?)探すことさえ忘れていました)
2
帰りのバスの中から.夕日に照らされてオレンジに染まる世界(窓ガラスがなければ...!)
2016年01月16日 16:42撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りのバスの中から.夕日に照らされてオレンジに染まる世界(窓ガラスがなければ...!)
3
撮影機材:

感想/記録

雪山が恋しくなって黒斑山へ.去年ならもっと近場でそれなりの雪山ハイキングを楽しめたところですが,今年は本当にないので,遠征を決意.暖冬を恨んでもしょうがないですが,一方で例年のこの時期ならスキルのない私ではちょっと躊躇する黒斑山に行けたのは,良いチャンスだったかもしれません.幸い風もほとんどなく,とても穏やかな登山日和でした.

●アイゼン
とは言え場所が場所なので,モンベルショップで店員さんに相談の上,去年から使っている6本爪軽アイゼンと今年買い足した8本爪アイゼンの両方を持っていきました.結果的には軽アイゼンで事足りました=8本爪アイゼンはただの重石に... 歩き始めはつけませんでしたが,車坂山の下り前に装着(前後の方々も皆さんここで装着).前爪のあるタイプを装着している人もいましたが,チェーンアイゼンや軽アイゼンを持ってこなかった方だと思います(あるいは草すべりの方に下りていった方).

●雪
平均的には5〜10cmぐらいでしょうか(昨年の愛鷹山程度!?).日当たりの良い場所(トーミの頭の南斜面等)では岩面が露出して,アイゼンの刃を傷つけないように歩くのに疲れました(ズボラなので,着脱せずに雪のあるところを選んで,そのまま歩きました).雪のある斜面では,トレッキングポールはあった方が楽ですね(私はいつもは使わないのですが).

●コース
ほとんどの方は蛇骨岳まで.仙人岳までで引き返してきた先行者2名がいましたが,その先は足跡がない!?本当はJバンドまでのピストン(あるいは草すべりへ下りる)の予定でしたが,不安になって引き返しました.行けなくはなさそうでしたが,自分の心情的に不安を抱えたまま突き進むのは嫌だったので.ただ,この誰もいない場所は本当に神秘的な無音の世界で,引き返すのが勿体無くて,しばし雪と青空を眺めて感動に浸っていました.

●服装
上:スポーツブラ,中厚手のアンダーウェア,長袖Tシャツ&シャツ,ソフトシェル
下:CW-Xのロングタイツ,3シーズン用の長ズボン,ゲイター
フリースと薄手のダウンも持って行きましたが,使いませんでした(ダウンは山行前後で着ましたが,フリースの出番はゼロ...).

上記の情報は16日時点ですので,今夜(17日)以降の寒波でどうなるか...ですね.

●装備
この区域に行くときは,ヘルメットを持っていくことにしています(高峰高原ホテルで借りられると言う話を聞いたことがありますが).アイゼン2セット,防寒具,ヘルメット,バーナー,温泉セット,着替えなどで,ザックの総重量は15kg超え... なかなか肩にこたえました.

●独り言
山で見たい景色の1つであった霧氷に出会えて感無量です!あとはエビの尻尾,氷瀑,ブロッケン現象を見たいです.

今回は珍しく(?)槍ヶ鞘や蛇骨岳でお会いした方々と暫し談笑しました(上田からいらしたお二人と明るく素敵なご夫婦).基本的に一人で山歩きをする私には,山での出会いは特別に感じられます.普段の殺伐とした生活の中では忘れがちですが,人との出会いって奇跡ですね.
訪問者数:325人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ