ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 798462 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

雪少ない今年こそチャンス、硫黄岳

日程 2016年01月16日(土) [日帰り]
メンバー moreblue
天候雪混じり曇り→晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桜平駐車場。唐沢鉱泉との二又を過ぎて川を渡った後はほぼ全域、道路凍結。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間32分
休憩
1時間23分
合計
5時間55分
S桜平07:5108:20夏沢鉱泉09:13オーレン小屋09:2209:45夏沢峠09:4810:59硫黄岳12:0012:22夏沢峠12:2912:47オーレン小屋12:5013:20夏沢鉱泉13:46桜平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPS(iPhone)寒さの為に落ちた。寒さに弱いな、
コース状況/
危険箇所等
駐車場から夏沢峠まではチェーンスパイクでOK、ただ、夏沢鉱泉過ぎてちょっとのところで登山道がツルツルアイスバーンになっている部分あり。夏沢峠からは傾斜もきつく雪もそれなりなのでチェーンスパイク以上があったほうがいい。登りはチェーンでいけ無くもないが、下りがキツイと思う。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 厚手のフリースハイネック チェーンスパイク チェーンスパイク以上12本刃未満の刃渡り短い15本刃アイゼン 左はスキー用手袋 右は薄手のフリース手袋インナー+釣用ミトン フリース帽子 目出し帽 ゴーグル

写真

表面だけが凍って、裏はザアザア水が流れてます。
2016年01月16日 08:01撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表面だけが凍って、裏はザアザア水が流れてます。
凍るメカニズムって不思議です。なんでこんな形になるんだか。
2016年01月16日 08:04撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍るメカニズムって不思議です。なんでこんな形になるんだか。
1
これも、裏は水が流れていました。
2016年01月16日 08:19撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも、裏は水が流れていました。
1
夏沢鉱泉。雪が降ってきた。
2016年01月16日 08:20撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉。雪が降ってきた。
1
夏沢鉱泉のちょっと上、スケートリンクになってる(笑)チェーンスパイクで行けました。
2016年01月16日 08:30撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉のちょっと上、スケートリンクになってる(笑)チェーンスパイクで行けました。
不思議な形です。
2016年01月16日 08:33撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不思議な形です。
3
チェーンスパイクでちょうどいい感じの登山道。
2016年01月16日 08:42撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チェーンスパイクでちょうどいい感じの登山道。
1
雪の結晶がそのまま見えています。
2016年01月16日 09:10撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の結晶がそのまま見えています。
霧が反射して虹のような色が見えている。
2016年01月16日 09:13撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧が反射して虹のような色が見えている。
晴れてき始めた。
2016年01月16日 09:15撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてき始めた。
1
霧氷、キレイです。裏に見えるは爆裂噴火口の壁。
2016年01月16日 09:45撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷、キレイです。裏に見えるは爆裂噴火口の壁。
3
晴れ!八ヶ岳ブルー現る!
2016年01月16日 09:46撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れ!八ヶ岳ブルー現る!
1
霧氷は日向にあったほうがキレイ。
2016年01月16日 09:47撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷は日向にあったほうがキレイ。
6
夏沢峠の先はこれくらい。
2016年01月16日 09:52撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠の先はこれくらい。
2
ガスが一時的に発生し、反射して虹色に。
2016年01月16日 10:05撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが一時的に発生し、反射して虹色に。
1
日が当たる部分はこんな感じ。
2016年01月16日 10:19撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が当たる部分はこんな感じ。
1
水中写真っぽい
2016年01月16日 10:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水中写真っぽい
1
一時的なガスで虹。
2016年01月16日 10:29撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一時的なガスで虹。
2
すぐガスが切れた。
2016年01月16日 10:30撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐガスが切れた。
5
中央アルプス。手前は入笠のところのスキー場かな。
2016年01月16日 10:39撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス。手前は入笠のところのスキー場かな。
諏訪湖の向こうは乗鞍。
2016年01月16日 10:41撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諏訪湖の向こうは乗鞍。
八ヶ岳ブルーに映える歯ブラシ。
2016年01月16日 11:00撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳ブルーに映える歯ブラシ。
3
硫黄岳山荘
2016年01月16日 11:15撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘
横岳のてっぺんに人がいる。
2016年01月16日 11:15撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳のてっぺんに人がいる。
赤岳。
2016年01月16日 11:15撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳。
3
阿弥陀の奥にはオベリスクが見える。
2016年01月16日 11:15撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀の奥にはオベリスクが見える。
4
根石、天狗。
2016年01月16日 11:18撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石、天狗。
1
南ア
2016年01月16日 11:18撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南ア
オベリスクって目立ちますね。
2016年01月16日 11:19撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスクって目立ちますね。
この登りの直線が素敵です。
2016年01月16日 11:20撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この登りの直線が素敵です。
1
エビの尻尾
2016年01月16日 11:21撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビの尻尾
山頂にこれしか雪がない。アイゼンで歩きにくい。
2016年01月16日 11:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にこれしか雪がない。アイゼンで歩きにくい。
1
手(笑)
2016年01月16日 11:49撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手(笑)
イモムシ的な雪
2016年01月16日 12:11撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イモムシ的な雪
川、一部全面凍結。ちょっと体重かけてみた。
2016年01月16日 12:55撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川、一部全面凍結。ちょっと体重かけてみた。
1
シロクマ。
2016年01月16日 13:12撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロクマ。
1

感想/記録

先週、北横岳へ行って、道すがら南八ヶ岳のてっぺんが黒いのを見た。こんなに雪が少ないんだ!1月に南八ヶ岳に登れることなんてないだろうから、雪が少ない今年が最後のチャンスかも知れない。登ってみようと思いました。
金曜の夜、八ヶ岳PAで車中泊。別に夜出る必要はなかったのですが、車中泊用の寝袋、寒い時期は3シーズン用封筒を3枚重ねで使っていたんですけど、冬用のマミー買ってみたので試したかっただけで(笑)
やはり、冬用はそれなりに暖かですね。朝起きたら車の内側の結露が凍っていた中でもそれほど寒くなかった。まぁ、ちょっとは寒かったですけど、寒くて寝られないことはなかった。
三井の森から唐沢鉱泉の分岐までは道路面に雪なし、凍結なし。
その先の未舗装道は、途中、川を渡る(今は橋がかかっていますが)までは、道路面にほぼ雪なし。川を渡ったところからほぼ全域雪・凍結。
駐車場からすでに半凍結状態だったので、チェーンスパイクを装着。夏沢鉱泉のちょっと先に完全にツルツルに凍結している部分、それも斜面で、ここはガシガシ刃を打ち付けるように進みました。
夏沢鉱泉あたりで雪がちらつき始め、しかし、オーレン小屋で晴れ間が見えて明るくなりました。
ダイヤモンドダストがキラキラ輝き、夢見心地で歩きました。
夏沢峠までは問題なく進みます。この後は、急に雪が深くなります。深いと言ってもそこまでの倍くらい(笑)
尚且つ、急な上りになるのでチェーンスパイクでも行けないことはないけれども、刃が1センチ位の15本刃の簡易アイゼンに着替えます。
森林限界越えた山頂までは日が常にあたって雪が少ない場所以外はこのアイゼンで快適に歩けました。
山頂、雪が少なくアイゼンで歩きまわるのは厳しい。
いいつもなら夏でも風が強いのに、風ほとんどなく山頂でのんびりできました。1時間位山頂でゆっくりし、下山し始めた頃、風が出始め、寒くなって来ました。
下山中は常に八ヶ岳ブルーの空で気持よく、雪のない1月の南八ヶ岳を堪能しました。本格的に雪山登られている皆さんには物足りないかと思いますけど、平年ならば冬はせいぜい丹沢くらいしか登れないと思っていたのに、八ヶ岳まで登れて、今年は自分的には非常にラッキーだと思います。
訪問者数:434人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ