ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 798492 全員に公開 ハイキング近畿

生駒山縦走(津田〜枚岡)

日程 2016年01月16日(土) [日帰り]
メンバー mkdir
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車
JR津田駅から近鉄枚岡駅まで
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
JR津田駅からスタート。
基本的には大阪環状自然歩道を歩きました。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし
その他周辺情報生駒山上遊園地は営業していません。ですが通り抜けることは可能です。

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル カメラ
備考 暖かい飲み物は必携。途中での補給も可能です。

写真

国見山登山口から西側。長旅の始まりです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見山登山口から西側。長旅の始まりです
1
交野山直前の白旗池(でいいのかな?)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
交野山直前の白旗池(でいいのかな?)
1
交野山からの風景。遠くまで良く見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
交野山からの風景。遠くまで良く見えました
2
堂尾池。お昼だったのでここで昼食にしようかと思いましたが、日が影ってしまい寒そうだったので断念
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂尾池。お昼だったのでここで昼食にしようかと思いましたが、日が影ってしまい寒そうだったので断念
1
やっと生駒山上遊園地にたどり着きました。風はあまりなく、それほど寒くありませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと生駒山上遊園地にたどり着きました。風はあまりなく、それほど寒くありませんでした
1
生駒山からちょっと降りたところにある公園。元日は初日の出を見るために集まった人で満員になるとか。今日は二上山〜葛城山まで見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生駒山からちょっと降りたところにある公園。元日は初日の出を見るために集まった人で満員になるとか。今日は二上山〜葛城山まで見えました
枚岡展望台から。もう日が暮れます。暗くなる前に帰れてよかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枚岡展望台から。もう日が暮れます。暗くなる前に帰れてよかった
2

感想/記録
by mkdir

久々に30km前後を歩いてきました。
前は箕面から高槻までの28kmだったかな。たぶんそれより長く歩いています。
GPSログが飛び飛びなので、30km超えているように見えますが本当のところはどうなのか分かりません。
朝は7:40にJR東西線 津田駅に到着。準備運動をしながら国見山登山口方面へ。出勤する方とたくさんすれ違うので山装備の私はなにやらいたたまれない気分に。
環状自然歩道に入ってからはそんな気分もどこへやら、楽しい山歩きに胸が踊ります。とはいえ今日は長旅になるのでペースは抑え目で。
国見山、交野山を過ぎてくろんど園地へ。くろんど園地からはきさいちGCの中を通ってほしだ園地へ向かうのですが、ここを通るのは初めてだったので少々迷いました。ちょうどゴルフのスタート待ちをしていた年上のお姉さま方に助言をいただき、無事正しいルートへ。ありがとうございました。
ほしだ園地の入り口へは国道を通るのですが、交通量が多いため通らないようにという看板がありました。今回は申し訳ないが気をつけつつ国道を通ることに。とにかく車の邪魔にならないように慎重に歩いてほしだ園地の入り口へ。実は国道を通らないほうが生駒への道のりは短くなることに気づいたのはほしだ園地に入ってからのことでした。ま、まあ早くいくことが目的じゃないし…と自分を奮い立たせつつ、せせらぎの道から飯盛霊園〜むろいけ園地へ。
むろいけ園地は個人的に多少迷いやすい構造だと思っているのですが、今回は「生駒山縦走路」の看板に沿って歩けばよかったので迷うことなく阪奈道路へ。
阪奈道路のオアシス、ファミマに寄って昼食をとりました。冬でも暖かい飲食スペースを使わせてもらえるのがありがたすぎます。あ、当然飲み物等を購入してから使わせてもらいましたよ。
生駒山までは何度も通っている道なのでさくさく歩きます。特に引っかかるところもなく生駒山上へ。あまり風も無かったのでベンチに座ってゆっくりホットコーヒーをすすりました。死ぬほどうまい。コーヒーという飲み物が世界中に広まるわけだ。
生駒山上からは暗峠へ直通の下山道を通り、ぼくらの広場へ。この時点で15:30。すでに夕暮れの気配のためもう誰もいません。
もしまだ時間があったら、そのまま高安山ケーブルまで行きたかったのですが、今日はここまでと断念して枚岡駅に下りることに。途中で見えた大阪湾が、夕日の光を反射してとても綺麗でした。写真は撮ったものの、残念ながらその様子は写らず。ううむ、もっと写真の腕も磨かなければ。
そのまま枚岡神社まで下り、枚岡駅についたところで同時に電車も到着。あわてて飛び乗って山行は終了となりました。
気づけば8時間半も経過しており、過去最長の長旅となったわけですが、あまり筋肉の痛みがないのに少々驚きました。歩きなれてきたということなのかな。しかし足の裏は痛い。これは靴擦れなのかどうなのか。そのあたりはまだ改善の余地があるなと感じた次第でした。
訪問者数:220人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

GPS 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ