ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 798607 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

大山(蓑毛→ヤビツ→大山)

日程 2016年01月16日(土) [日帰り]
メンバー ctn
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
秦野駅→蓑毛バス停
大山ケーブルバス停→伊勢原駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間47分
休憩
49分
合計
4時間36分
S蓑毛10:0410:26春岳沢 水場10:2711:15ヤビツ峠11:2212:28大山12:5413:48阿夫利神社下社14:0314:17大山寺14:40大山ケーブルバス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

ヤビツと蓑毛越えの分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツと蓑毛越えの分岐
てくてくウォークと同じコースです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
てくてくウォークと同じコースです。
川沿いを進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川沿いを進みます。
てくてくウォークの標識。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
てくてくウォークの標識。
川を渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川を渡ります。
登りが始まります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りが始まります。
右側の階段を上って、ヤビツに到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側の階段を上って、ヤビツに到着です。
ヤビツ(広場になっています)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツ(広場になっています)
1
ツルウメモドキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルウメモドキ
1
ヤビツから大山の半分くらい。
この後、急登が待っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツから大山の半分くらい。
この後、急登が待っていました。
阿夫利神社奥ノ院
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿夫利神社奥ノ院
富士山方面
(雲に隠れて見えません。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山方面
(雲に隠れて見えません。)
3
阿夫利神社下社
輪くぐり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿夫利神社下社
輪くぐり
3
女坂に手すりが付けられていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女坂に手すりが付けられていました。
2
大山寺近くには、柵が取り付けられています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山寺近くには、柵が取り付けられています。
1
ミツマタのあかちゃん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツマタのあかちゃん
2

感想/記録
by ctn

今年2階もの山行は、一人で大山に行ってきました。

蓑毛→ヤビツ→大山と今まで通ったことの無いコースで登りました。
蓑毛バス停からしばらく歩くて、分岐をヤビツ方面に進みます。
分岐からしばらく進むと、水場がありました。
ここで喉を潤して、川沿いをされに進みます。
舗装された道が終わり、川を渡ります。
川を渡ってしばらく進むと、ヤビツ峠の標識が現れ登りが始まります。
使う人が少ないためか、倒木が2本ありました。(通行に問題はありません。)
登りが終わると、ヤビツ峠に向けて山沿いに歩きます。
ヤビツ峠は、広場のようになっていて、休憩している人がいました。
(ここが大体中間地点です。)

ヤビツ峠から大山までは、稜線を歩いたり、階段や岩場を登ったり、木道があったり変化のあるコースです。
下社からの参道と合流すると、沢山の人がいました。
寒い時期ですが、初詣をかねて登っているのでしょうか?

山頂に到着して、奥ノ院でお参りを済ませ、食事休憩をして下山開始です。
今回も山頂から富士山を見ることは出来ませんでした。

参道を使って16丁目まで降り、かごや道を使って阿夫利神社に向かいました。
阿夫利神社からは、女坂で下山しました。
女坂の階段に手すりが着いていました。(工事中)
見晴台からのコースにも柵が着いて、ケーブルカーも新しくなって、大山はどんどん変わっています。

次回こそ大山から富士山を見たいです。
訪問者数:196人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ