ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 798645 全員に公開 ハイキング富士・御坂

足和田山(文化洞トンネル〜足和田山〜文化洞トンネル)

日程 2016年01月16日(土) [日帰り]
メンバー ryuta1219
天候ガスのち快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富士河口湖霊園駐車場
 5台程度駐車可
 07:20 1台
 10:10 2台
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間25分
休憩
21分
合計
2時間46分
S旧文化洞駐車場07:2208:44足和田山(五湖台)09:0510:08旧文化洞駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ロープが下がっているトラバースや急坂が数か所あります。
積雪期は滑りやすいかもしれません。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

文化洞トンネル登山口のスペースは駐車不可とのことなので、
すぐ近くの富士河口湖霊園の駐車場に停めました。
5台程度は駐車可能です。
(ここに停めて良いのかどうかはわかりません。)
2016年01月16日 07:21撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文化洞トンネル登山口のスペースは駐車不可とのことなので、
すぐ近くの富士河口湖霊園の駐車場に停めました。
5台程度は駐車可能です。
(ここに停めて良いのかどうかはわかりません。)
すぐにトンネルです。
やはり駐車禁止と掲示されていました。
2016年01月16日 07:24撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにトンネルです。
やはり駐車禁止と掲示されていました。
文化洞トンネルは200m程度の短いトンネルです。
2016年01月16日 07:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文化洞トンネルは200m程度の短いトンネルです。
トンネル脇にある登山口から出発です。
うっすらと雪、というよりは霰?が積もっていました。
2016年01月16日 07:27撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル脇にある登山口から出発です。
うっすらと雪、というよりは霰?が積もっていました。
現トンネルの上に、封鎖された旧トンネルがありました。
2016年01月16日 07:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現トンネルの上に、封鎖された旧トンネルがありました。
登山口から10分弱で、
河口湖と西湖を分かつ分水嶺の分岐に出ます。
右は毛無山・十二ヶ岳方面。
左に行きます。
2016年01月16日 07:33撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から10分弱で、
河口湖と西湖を分かつ分水嶺の分岐に出ます。
右は毛無山・十二ヶ岳方面。
左に行きます。
すぐに標識のない、稜線通しの道と巻き道の分岐に出ました。
昭文社地図ではコブを巻いているようにも見えましたが、
ここからでは巻きすぎなように思えましたので、
稜線通しに進みました。

帰りは巻き道から帰ってくることになりましたが、
巻き道は複数の作業道や踏み跡が交錯していますので、
コブを一つ越えますが、
稜線通しのほうが迷う余地がなく良いように思います。
2016年01月16日 07:35撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに標識のない、稜線通しの道と巻き道の分岐に出ました。
昭文社地図ではコブを巻いているようにも見えましたが、
ここからでは巻きすぎなように思えましたので、
稜線通しに進みました。

帰りは巻き道から帰ってくることになりましたが、
巻き道は複数の作業道や踏み跡が交錯していますので、
コブを一つ越えますが、
稜線通しのほうが迷う余地がなく良いように思います。
地味ですが、霧氷です^^
2016年01月16日 07:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地味ですが、霧氷です^^
こぶを超えて鞍部に下ってくると、
右から巻き道が合わさりました。
先ほど分岐した巻き道はここに繋がっているのでしょうか?
それともこれは西湖に下る道?
2016年01月16日 07:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こぶを超えて鞍部に下ってくると、
右から巻き道が合わさりました。
先ほど分岐した巻き道はここに繋がっているのでしょうか?
それともこれは西湖に下る道?
片や下ってきた道にはロープで通せん坊が…
途中、猪の掘り返しらしき穴が多いな〜とは思いましたが、
それ以外は特に違和感なかったのですが…
2016年01月16日 07:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片や下ってきた道にはロープで通せん坊が…
途中、猪の掘り返しらしき穴が多いな〜とは思いましたが、
それ以外は特に違和感なかったのですが…
また霧氷が出てきます。
2016年01月16日 08:06撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また霧氷が出てきます。
綺麗ですがガスがかかっていて、寒々しい感じです。
2016年01月16日 08:06撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗ですがガスがかかっていて、寒々しい感じです。
1
霧から抜けると、青空が広がっていました^^
良かった良かった^^
2016年01月16日 08:11撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧から抜けると、青空が広がっていました^^
良かった良かった^^
三湖台から道と合わさりました。
2016年01月16日 08:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三湖台から道と合わさりました。
北向きの斜面に、ようやく日が差し込んできました^^
2016年01月16日 08:44撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北向きの斜面に、ようやく日が差し込んできました^^
眩しい山頂に到着です^^
2016年01月16日 08:44撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眩しい山頂に到着です^^
雪、少ないですね。
2016年01月16日 08:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪、少ないですね。
1
富士山より南アのほうが白く見えます。
2016年01月16日 08:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山より南アのほうが白く見えます。
河口湖の向こうに黒岳(左)と三ッ峠山(右)。
2016年01月16日 08:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河口湖の向こうに黒岳(左)と三ッ峠山(右)。
本栖湖の奥に竜ヶ岳(中央)と毛無山(左)。
2016年01月16日 08:54撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本栖湖の奥に竜ヶ岳(中央)と毛無山(左)。
三ッ峠山。
2016年01月16日 08:59撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッ峠山。
右は足和田出張所あたりに通じる道です。
左三湖台、右長浜とあるので、一瞬間違えそうになりました。
2016年01月16日 09:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右は足和田出張所あたりに通じる道です。
左三湖台、右長浜とあるので、一瞬間違えそうになりました。
ロープの下がったトラバース。
霜柱&落ち葉&雪で足元がぐずぐずです。
2016年01月16日 09:32撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープの下がったトラバース。
霜柱&落ち葉&雪で足元がぐずぐずです。
黒岳。
2016年01月16日 09:38撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳。
河口湖を挟んで三ッ峠山。
2016年01月16日 09:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河口湖を挟んで三ッ峠山。
時間的には余裕がありますので、
左の巻き道に行ってみましょう。
2016年01月16日 09:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間的には余裕がありますので、
左の巻き道に行ってみましょう。
すぐに分岐が。
左は西湖に下る道のようなので、右に進みます。
2016年01月16日 09:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに分岐が。
左は西湖に下る道のようなので、右に進みます。
右から来て振り向いたところです。
手前から来ると正面に行ってしまいそうです。
2016年01月16日 09:50撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から来て振り向いたところです。
手前から来ると正面に行ってしまいそうです。
道は正面に続いていますが、右が正解です。
2016年01月16日 09:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は正面に続いていますが、右が正解です。
登りに通った道に合流しました。
登りは左へ。
下りは右から。
2016年01月16日 10:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りに通った道に合流しました。
登りは左へ。
下りは右から。
登山口に戻ってきました。
2016年01月16日 10:06撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に戻ってきました。
文化洞トンネル駐車場には2台の車が。
関係者でしょうか?登山者でしょうか?
2016年01月16日 10:07撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文化洞トンネル駐車場には2台の車が。
関係者でしょうか?登山者でしょうか?
富士河口湖霊園に到着。
2016年01月16日 10:08撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士河口湖霊園に到着。

感想/記録

今年の初山行は、富士山麓の足和田山へ。
昨年からの膝痛がまだ続いていたので、ライトな山行にしました。
富士山の雪はかなり少ないように思いました。
かなり久しぶりに、最初から最後まで誰にも会いませんでした。

登山口からほどなく、稜線通しの道と巻き道が分岐しますが、標識はありません。
どちらでも行けますが、巻き道は色々な道や踏み跡が交錯していますので、
稜線通しの道のほうがストレス無く進めます。
訪問者数:309人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ