ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 798721 全員に公開 ハイキング甲信越

兜山

日程 2016年01月17日(日) [日帰り]
メンバー sim_nns
天候晴れ(薄雲多し)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西関東道路(無料自動車専用道路)鎮目ランプを下り、春日井ゴルフ方面へ。
その先右へ入り、イノシシよけのゲートを自分で開けて中へ入ります。(入った後は閉めましょう)
ゴルフコース脇を回りこむようにちょっと走ると、駐車場があります。
※帰りは、イノシシよけのゲートが開いてました。日中は開けてあるのか、誰かが閉め忘れたのかわかりませんでしたので、そのままにしておきました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間39分
休憩
10分
合計
3時間49分
Sスタート地点08:0608:56兜山09:01展望台09:0609:07兜山10:49兜山10:58展望台11:0011:04兜山11:0711:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
兜山山腹コースは、非常に良く整備され、道迷いの心配も無い登山道です。
岩場コース下りは、非常に滑りやすいので、真面目に下りましょう。あっ、いつもですね(^^ゞ
その他周辺情報駐車場にトイレあります。水道は、水が出ませんでした。
岩場コースの途中にもトイレあり(看板見ただけで、確認はしていません)
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 GPS 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ
備考 近場だったので、地図・コンパス・雨具を持って行きませんでしたが、やっぱり良くないですね。

写真

駐車場にある案内板。
岩場コースを登ろうかなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場にある案内板。
岩場コースを登ろうかなぁ。
1
沢が流れていますが、水はあんまりきれいじゃありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢が流れていますが、水はあんまりきれいじゃありませんでした。
案内板の脇から登って行くようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板の脇から登って行くようです。
1
ハイキングコース入口って書いてあったので、柵を脇からすり抜け歩き始めましたが、これだと山腹コースですね。
まっ、いっか。こだわりはありません(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイキングコース入口って書いてあったので、柵を脇からすり抜け歩き始めましたが、これだと山腹コースですね。
まっ、いっか。こだわりはありません(笑)
兜山なので、ここからですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兜山なので、ここからですね。
赤マーカーの間を入っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤マーカーの間を入っていきます。
ベンチがありましたが、まだ休憩取るほどじゃ無いので、スルーします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチがありましたが、まだ休憩取るほどじゃ無いので、スルーします。
1
ゆる過ぎず、キツ過ぎず、いい感じで淡々と登ります。
暑っ!駐車場でマイナス2度でしたが、そこそこの登りなので。
フリースジャケット脱ぎます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆる過ぎず、キツ過ぎず、いい感じで淡々と登ります。
暑っ!駐車場でマイナス2度でしたが、そこそこの登りなので。
フリースジャケット脱ぎます。
1
だいぶ登って来たかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ登って来たかな?
2
緩やかになって来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかになって来ました。
1
なんとなく山頂っぽい風景。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとなく山頂っぽい風景。
2
正解。
誰もいません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正解。
誰もいません。
6
山頂ちょっと先の展望台。
ここも誰もいません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂ちょっと先の展望台。
ここも誰もいません。
2
晴れてはいますが、なんとなく白っぽい。
さらに、あちこちから煙が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてはいますが、なんとなく白っぽい。
さらに、あちこちから煙が。
7
日差しは強く、ポカポカ。
やっぱ暖冬だぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しは強く、ポカポカ。
やっぱ暖冬だぁ。
2
この前の写真、ちょうど富士山が雲の中。
よーく見ると先っぽだけ見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この前の写真、ちょうど富士山が雲の中。
よーく見ると先っぽだけ見えます。
2
兜山山頂まで戻ります。
さて、どうしましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兜山山頂まで戻ります。
さて、どうしましょう。
1
このまま下ったのでは、あまりにもあっけないので、岩堂峠へ行ってみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このまま下ったのでは、あまりにもあっけないので、岩堂峠へ行ってみます。
影でわかりにくいですが、岩の間をすり抜けようと思いましたが、すり抜けられませんでした(^^;
頭を突っ込んだものの、身動きが取れなくなり「アホかコイツ」状態です(爆)
上を乗り越えましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
影でわかりにくいですが、岩の間をすり抜けようと思いましたが、すり抜けられませんでした(^^;
頭を突っ込んだものの、身動きが取れなくなり「アホかコイツ」状態です(爆)
上を乗り越えましょう。
2
夕狩沢。
気になりますが、スルーします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕狩沢。
気になりますが、スルーします。
この辺がピーク。標高1000mくらいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺がピーク。標高1000mくらいです。
ここからは下り。途中、ちょこっと岩場がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは下り。途中、ちょこっと岩場がありました。
案内に従って、左へ回りますが、まっすぐ進むと棚山へ向かう様です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内に従って、左へ回りますが、まっすぐ進むと棚山へ向かう様です。
みんなで楽しむハイキングコースを、一人で逆走中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんなで楽しむハイキングコースを、一人で逆走中。
ここを左に入ると、再び兜山に行けます。岩場ルートを下りたいので、行ってみようか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左に入ると、再び兜山に行けます。岩場ルートを下りたいので、行ってみようか?
GPSで兜山ショートコースを出してみると、まだ少し先のようだったのでスルー。
これが間違い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
GPSで兜山ショートコースを出してみると、まだ少し先のようだったのでスルー。
これが間違い!
2
何が書いてあったのでしょう(?_?)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何が書いてあったのでしょう(?_?)
竹って、まっすぐ伸びるもんだと思ってたけど、風のせい?光のせい?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹って、まっすぐ伸びるもんだと思ってたけど、風のせい?光のせい?
あららっ、どっかで見た風景。
駐車場先の登山口まで戻っちゃいました(自爆)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あららっ、どっかで見た風景。
駐車場先の登山口まで戻っちゃいました(自爆)
2周目行きます(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2周目行きます(笑)
1
おお、これもさっき見たばっか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、これもさっき見たばっか。
1
ふたたび展望台へ。
さらに白さが増しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふたたび展望台へ。
さらに白さが増しています。
2
朝のほうが暖かかった。
空気がひんやりしてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝のほうが暖かかった。
空気がひんやりしてます。
2
今度は岩場コースへ下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は岩場コースへ下ります。
岩がどうこうというより、滑りやすい下りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩がどうこうというより、滑りやすい下りです。
1
この辺はまだ良いですが、足をズリズリしながら、下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺はまだ良いですが、足をズリズリしながら、下ります。
こんな山の中に、トイレが?
用が無いのでスルーし、現物見確認ですが、岩のぼらーさん達の為でしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな山の中に、トイレが?
用が無いのでスルーし、現物見確認ですが、岩のぼらーさん達の為でしょう。
下りも終盤。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りも終盤。
1
沢伝いになりますが、やっぱり水はきれいじゃありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢伝いになりますが、やっぱり水はきれいじゃありません。
駐車場はみーぎっと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場はみーぎっと。
下りて来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りて来ました。

感想/記録

再び兜山へ向かう入口を間違えて、2周しちゃいました(^^;
近場の低山ということで、思いつきで地図も持たず出かけてしまったことに超反省。
結果的にはいい感じの距離を歩けたので良かったのですが、そういう問題じゃないですね(^^;

あんまり期待していなかったのですが、全般的に思いのほか良いコースで楽しく歩けました。
山腹ルートは、非常によく整備されていて安全な登山道です。
岩場ルートは、下の方で、ルートはずしかけて戻ること2回。
枯葉が多いので、しっかり踏み跡見据えて歩きましょう。

裏山登山に飽きたら、時にはこっちへ行ってもいいかも。
参考レコ(動機づけレコ)ritaさんに良いところ教えていただきました。
ありがとう m(__)m
訪問者数:337人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/14
投稿数: 749
2016/1/18 13:14
 里山あるある
里山の方が百名山より道はわからないですね
アルプスに行くときは山高原図だけの時もありますが、果樹茶農家に林業や電力会社巡視路なんかわけわかんない
ピンクテープも変なとこについていてなんだかわからない

無事で何よりです

岩あるんですね
ニワカクライマーより。
登録日: 2013/3/31
投稿数: 650
2016/1/18 22:52
 Re: 里山あるある
tarutaruyama さん、こんばんは^^

そんなに難しい道ではないと思うのですが、下りの終盤では日差しが
前から当たり、眩しくて、見ずらかったです。
ルート外れると、小枝が行き手を阻んでくるので、変だと気付けました。

岩は、ルートからだとちょこっとだけしか見えませんでしたが、どこかに
メインな会場(?)があるみたい。
出会った人の数と、車の数がアンバランスです。
7〜8台程度の駐車場は満車で、林道脇にも沢山止まってました。
出会ったのは1パーティと二人ほど。
みんなどこに居るのでしょう(?_?)
岩のぼらーさん達かと、勝手に納得しましたけどね^^;

リボンの色ってなんとかならないんでしょうかね。
登山道専用の色を決めるとか。(赤と青の2本付けとかね)
「紛らわしいリボンがあるので注意が必要」とか言われつつ、
ずーーっとそのまんまなんですね。
登録日: 2012/11/11
投稿数: 2312
2016/1/24 19:51
 出遅れた
sim_nnsさん、こんばんわ。

コースを見たら珍しいルート取ってるなぁと思ったら、迷子ちゃんだったのねん 。ご無事でなにより。
無限大∞のルートで永遠に戻れないかと思っちゃいましたよ

兜山に岩屋さんが集まる様になったのは、まだココ数年らしく今の季節はハイカーよりクライマーの方が多いです。
写真40と41の間から、岩場に行ける道があります。

私が前に行った時は、講習会だったので実際に岩場を見ることはできませんでしたけど、どんな岩場か興味があります
登録日: 2013/3/31
投稿数: 650
2016/1/24 22:30
 Re: 出遅れた
あははっ(^^;
岩堂峠からの下りで、写真25の分岐を左へ入るのが正解だったのですが、まだ先に分岐があるだろうと勝手に想像してスルーしてしまったのが敗因です。
地図持っていれば、そんなことわかるのに、近場だということでズルしちゃった結果、最初の登山口まで戻っちゃいました。
岩堂峠の先に棚山ってのがあるのがわかったので、行ってみようと思っていたのですが、雪が降っちゃったので、しばらく様子見です。
家のすぐ裏の山も、日の当たる南斜面はほとんど溶けましたが、反対側の北斜面はまだ結構残ってます。
このまま降らなければ、来週あたりには歩けるようになるかなぁ。
登録日: 2012/11/11
投稿数: 2312
2016/1/25 19:43
 棚山
棚山へのルートは数年前まで、道が不明瞭だったけどココ数年の登山ブームとトレランさんで、ルートがしっかりしてきた。
兜山&棚山&ほったらかし温泉 セットコースが人気だとガイドさんが言ってましたよ
地元の山で暑くなる前に、いかがでしょ?
登録日: 2013/3/31
投稿数: 650
2016/1/26 0:26
 Re: 棚山
確かに、棚山は興味津々です、距離的にも程よいし。
暑くなる前に、必ず行くでしょう。
夏場は過酷な事になりそうなので^^;
35度C 超えの中、急登登ったら・・・。
暑いのは結構平気なんだけどね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

GPS 道迷い フリース
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ