ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 798799 全員に公開 雪山ハイキング北陸

遠い奥医王山 小原尾根ルート途中敗退

日程 2016年01月17日(日) [日帰り]
メンバー ookadosun
天候晴れ→くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
魚帰林道の起点に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

10:05魚帰林道起点
10:25小原登山口
11:15鉄塔下
12:40 725mピーク
12:48引き返し地点
13:40鉄塔下
14:05菱池谷橋
14:10魚帰林道起点
コース状況/
危険箇所等
トレース無し、途中合流した女性登山者と奥医王を目指すものの725mピークを越えたところで予定時間が遅れたので撤退しました。

基本的に夏道の堀切道に沿って登るものの薮木と積雪で四苦八苦。
下りはショートカットの杉林の中を進むが、昨年の今時よりは雪が少なかった。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 30Lザック 雨具上下 スパッツ ストック クマ除け鈴 コンパス スマホ 紅茶500ml 缶コーヒー おにぎり2個 カロリーメイト ウィダーインゼリー ヒザ用サポーター 軍手 グローブ2セット 予備の長袖 腕時計 デジカメ 帽子 アルミシート エマージェンシーシート タオル3枚 呼笛 ワカン

写真

見上峠を越えると見える医王山。この一週間で結構降り積もった雪。
2016年01月17日 09:38撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上峠を越えると見える医王山。この一週間で結構降り積もった雪。
2
魚帰林道起点よりスタート!
2016年01月17日 10:07撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚帰林道起点よりスタート!
小原登山口へ向かう。
2016年01月17日 10:14撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小原登山口へ向かう。
1
動物の足跡に誘われて・・・
2016年01月17日 10:16撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
動物の足跡に誘われて・・・
2
最初の分岐を右へ
2016年01月17日 10:17撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の分岐を右へ
1
左に入り登山口へ
2016年01月17日 10:22撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に入り登山口へ
小原登山口に着いた。
2016年01月17日 10:25撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小原登山口に着いた。
登山口の道標
2016年01月17日 10:26撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の道標
奥医王まで140分・・・結構ハード
2016年01月17日 10:26撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥医王まで140分・・・結構ハード
2
杉林の中、掘り切り道を進む。
宝達山の登り始めみたいな雰囲気。
2016年01月17日 10:26撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林の中、掘り切り道を進む。
宝達山の登り始めみたいな雰囲気。
杉林からミズナラ林に変化。
2016年01月17日 10:36撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林からミズナラ林に変化。
登り始めて30分。今シーズン初のワカン装着!
2016年01月17日 10:42撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めて30分。今シーズン初のワカン装着!
5
林の切れ間から大門山と大笠山が見えた!
2016年01月17日 10:53撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林の切れ間から大門山と大笠山が見えた!
シカさんかウサギさんのトレースのみ
2016年01月17日 10:53撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シカさんかウサギさんのトレースのみ
奥医王山まで130分。コースタイム的に10分掛かる所を30分も掛かった。
2016年01月17日 10:54撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥医王山まで130分。コースタイム的に10分掛かる所を30分も掛かった。
1
一時間近く掛かって鉄塔下通過。
2016年01月17日 11:15撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一時間近く掛かって鉄塔下通過。
山頂まで105分
今日のペースからすると3倍ほど掛かりそう・・・(汗)
2016年01月17日 11:23撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで105分
今日のペースからすると3倍ほど掛かりそう・・・(汗)
山頂まで90分地点。
この辺りから女性登山者と合流。
2016年01月17日 11:59撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで90分地点。
この辺りから女性登山者と合流。
薮木が行く手を阻む。深く潜りながら通過するところが多かった。
2016年01月17日 13:31撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薮木が行く手を阻む。深く潜りながら通過するところが多かった。
ミズナラ林からブナ林になってきた。
2016年01月17日 12:19撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズナラ林からブナ林になってきた。
2
725mピークを越えたところで目指す奥医王山が見える。
山頂に雲が掛かってきたのと、山行予定時間超過により撤退を決意。
2016年01月17日 12:48撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
725mピークを越えたところで目指す奥医王山が見える。
山頂に雲が掛かってきたのと、山行予定時間超過により撤退を決意。
7
自らが付けた足跡に沿って下山。トレースあるとラク!
2016年01月17日 13:12撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自らが付けた足跡に沿って下山。トレースあるとラク!
1
山頂は辿り着けなかったが、この雪の中を歩くのは楽しい!
2016年01月17日 13:13撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は辿り着けなかったが、この雪の中を歩くのは楽しい!
1
所々にサンカン杉がある。
2016年01月17日 13:17撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々にサンカン杉がある。
向こうには西尾平が見える。
2016年01月17日 13:19撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうには西尾平が見える。
2
杉林が見えてきた。
2016年01月17日 13:38撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林が見えてきた。
鉄塔下よりしばらく下りたところからショートカットルートへ
こちらから登ってきた女性登山者に教えてもらいました<(_ _)>
2016年01月17日 13:44撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔下よりしばらく下りたところからショートカットルートへ
こちらから登ってきた女性登山者に教えてもらいました<(_ _)>
杉林の中を下る
2016年01月17日 13:46撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林の中を下る
ショートカット成功!かなり助かりました!
ありがとうございました!
2016年01月17日 14:01撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカット成功!かなり助かりました!
ありがとうございました!
1
登り始めるところも分かりにくく、覚えにくいな〜。
2016年01月17日 14:01撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めるところも分かりにくく、覚えにくいな〜。
真ん中の鉄塔を目指して、送電線を目印に登るのがコツ!・・・っと教えてもらいました。
2016年01月17日 14:07撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中の鉄塔を目指して、送電線を目印に登るのがコツ!・・・っと教えてもらいました。
魚帰林道起点に到着!疲れた〜!
2016年01月17日 14:11撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚帰林道起点に到着!疲れた〜!
1

感想/記録

先週の医王山山行で奥医王山までは登れなかったので、今日改めて奥医王山まで登りに行きました。
登山ルートは以前、下山ルートで通ったことがある小原尾根。

先週一週間の天候でスッカリ雪が積もった医王山。
見上峠には多くのクルマが駐車されて賑わってましたが、小原口は誰も居ない・・・トレースも無い。
杉林から入るショートカットコースは知っているが、何処から登り始めれば良いか覚えてないので、遠回りで正規ルートの登山口から登ってみました。

積雪はあるものの登山道の掘り切り道が分かり易かったが、徐々に雪が深まり薮木が行く手を遮る。夏なら10分で通過できるところも30分も掛かった。
途中で今シーズン初のワカン装着!

登山道に残るウサギかカモシカの足跡を辿って歩を進めると、後ろ側から何か気配を感じたかと思って振り返ると、今日初めて出会った登山者にビックリ!
単独ベテラン女性登山者。ショートカットコースから登り、追い付いたみたいで、この時から下山までお供していただくことに。

淋しかった一人山行に、一気に安心感が上がりました。
・・・とはいってもトレースの無い小原尾根・・・薮木や踏み抜きに四苦八苦!トレースを作る人の大変さを身に染みて実感しました。
ここは男である俺がトレースを作らなきゃ!と思いながらも、疲労感には勝てず何度か先頭を交代してもらいながら山頂を目指しました。

奥医王山から下りてくる登山者を期待してましたが会わず。

予定では13:00に奥医王山に到達する予定でしたが、大幅に遅れてしまい725mピークに着いた頃にはすでに13:00に迫ってた。
山頂にかかり始めた雲と、これからの急登区間の登りと積雪状態を考えて、撤退を決めました。
トレースがあれば行けたかもしれませんが、やっぱり小原尾根はキツイですね。

2週続けて奥医王山断念は残念でしたが、また近いうちにトライしてみたいです。
きっと、725mピークから見える奥医王が、遠く感じるか、近く感じるかで登頂出来るか出来ないかのカギになると思います。

下山中にもう一人の登山者(=なんとhokekyoさん!)とすれ違った以外は誰にも会わない静かな山行でした。
僅か5kmほどの山行でしたが、疲労感は3倍以上感じました。
大笠山登山で味わった疲労感に近い。
訪問者数:177人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/10/11
投稿数: 2547
2016/1/17 21:05
 なんと!
向かいにおったんですか

鉄塔を超えた辺りから視界があれば見えたでしょうけど
流石にそれは無理やね(^_^;)

ニアミス連発ですから 今年はバッタリ出来そうです(^.^)
登録日: 2013/9/23
投稿数: 123
2016/1/17 21:12
 Re: なんと!
見上峠は予想通りの満車状態でしたから、小原尾根を攻めようと思ってましたが、残念ですネ〜
順当に林道から登ってたら確実に会ってましたね!
でも格段に距離感が縮まってます。

今年こそ会えそうです!!
登録日: 2013/5/25
投稿数: 80
2016/1/18 1:03
 後続者 hokekyoです
sibceさん今日は
トレ−スを有難うございました。
私も時間が遅いのももちろん、体力がもたないと思い、少し先でUタ−ンしました。
ラッセル有り、無しの差は大きいですね。
登録日: 2013/9/23
投稿数: 123
2016/1/18 5:41
 Re: 後続者 hokekyoです
なんと!hokekyoさんでしたか!

昨日の山行は、トレースを作る大変さを身に染みて実感しました。またトレースが有るのと無いのでは雲泥の差と言うことも知りました。
途中から気力が無くなってきて、奥医王山から周回してくる人を期待しながら登ってましたが考えが甘かったです。

また、何処かの山でお会いしましたらよろしくお願いいたしますm(__)m

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ