ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 798838 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

ヌケ谷〜新穂高〜杣谷峠〜長峰山〜阪急六甲

日程 2016年01月16日(土) [日帰り]
メンバー gpz1000rx
天候はれ
アクセス
利用交通機関
電車
神戸電鉄 北鈴蘭台駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間9分
休憩
47分
合計
4時間56分
Sスタート地点06:3907:18五辻07:23神戸市立森林植物園正門08:10黄連谷08:19桜谷出合08:2208:47三枚岩の天狗岩場09:0209:09新穂高09:1609:44穂高湖10:0010:03杣谷峠10:0610:33長峰山(天狗塚)10:3511:13長峰山登山口11:34阪急六甲駅11:3511:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし
ログはガーミン eTrex 30Jにより取得しています。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

新穂高への取り付き
2016年01月16日 08:40撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高への取り付き
4
ここを左に曲がり、新穂高に向かいます。しばし、徳川道とお別れです。
2016年01月16日 08:40撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左に曲がり、新穂高に向かいます。しばし、徳川道とお別れです。
少し岩場の尾根道を進みます。
2016年01月16日 08:51撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し岩場の尾根道を進みます。
1
開けたところもあります。
2016年01月16日 08:53撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けたところもあります。
新穂高山頂です。
2016年01月16日 09:17撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高山頂です。
4
木々の隙間から少しの眺望が得られます。
2016年01月16日 09:18撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の隙間から少しの眺望が得られます。
1
徳川道に合流
2016年01月16日 09:36撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳川道に合流
1
合流地点から振り返ったところ
2016年01月16日 09:37撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流地点から振り返ったところ
穂高湖
2016年01月16日 09:46撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高湖
4
少し氷が張っています。
目前にはシェール槍が見えます。
2016年01月16日 09:47撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し氷が張っています。
目前にはシェール槍が見えます。
2

感想/記録

 新穂高は2回目です。
 新穂高山頂は、徳川道を離れて最初のピーク(地図には名前がなく、609mとだけ書かれている)ではなく、一度下って登り返したところになります。
 最初の登りは、岩場もある尾根道で結構楽しめます。
訪問者数:169人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ