ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 798887 全員に公開 山滑走大雪山

ニペソツ山

日程 2016年01月17日(日) [日帰り]
メンバー pakuminSTH
天候晴れ 尾根は風強い
アクセス
利用交通機関
車・バイク
幌加ダムまで除雪済み。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

02:30 幌加ダム
09:30 1900 尾根
10:10 ニペソツ山
11:00 デルタルンゼ 滑降開始
14:15 幌加ダム
コース状況/
危険箇所等
ルート上の渡渉は問題なし。
その他周辺情報下山後の温泉は幌加温泉鹿の谷。食事は三股山荘にて。

装備

個人装備 Backland95 173cm Ambition12 BD Prime

写真

-20度。シビレる冷え込みだ。
2016年01月17日 02:12撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
-20度。シビレる冷え込みだ。
14
小雪が舞う中、出発する。
2016年01月17日 02:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雪が舞う中、出発する。
3
闇夜を歩き続けて4時間。東の空が明るくなってきた。
2016年01月17日 06:26撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
闇夜を歩き続けて4時間。東の空が明るくなってきた。
9
真っ赤な朝日に染まる森。
2016年01月17日 06:58撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ赤な朝日に染まる森。
23
陽の光を浴びれば疲れは吹き飛ぶ。
2016年01月17日 06:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽の光を浴びれば疲れは吹き飛ぶ。
17
僕らの前にそびえ立つ東壁。
2016年01月17日 07:54撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僕らの前にそびえ立つ東壁。
13
これスキーで登れんじゃね?
2016年01月17日 08:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これスキーで登れんじゃね?
21
あと何回ジグ切ればいいんですかね。
2016年01月17日 08:58撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと何回ジグ切ればいいんですかね。
25
雪庇を崩してよじ登る。右手の尾根は切れ味抜群だ。
2016年01月17日 09:29撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇を崩してよじ登る。右手の尾根は切れ味抜群だ。
57
尾根は風地獄。パーティタイム。
2016年01月17日 09:33撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根は風地獄。パーティタイム。
48
あまりに寒くてついに僕の地獄ゴーグルが凍った。
2016年01月17日 10:04撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまりに寒くてついに僕の地獄ゴーグルが凍った。
30
ポーズどころではない二人。ぐだぐだ。
2016年01月17日 10:19撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポーズどころではない二人。ぐだぐだ。
52
南に竜の背。次はあそこから。
2016年01月17日 10:19撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南に竜の背。次はあそこから。
19
さっさとズラかろうぜ。
2016年01月17日 10:34撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっさとズラかろうぜ。
14
厳冬期でも美味しい至高の行動食、ロースハム。みなさんもぜひ。
2016年01月17日 10:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳冬期でも美味しい至高の行動食、ロースハム。みなさんもぜひ。
33
テイクオフ。
切り込み隊長S氏が飛び込む。
2016年01月17日 11:06撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テイクオフ。
切り込み隊長S氏が飛び込む。
41
言葉は不要。
2016年01月17日 11:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
言葉は不要。
34
僕たちのシュプール。
2016年01月17日 11:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僕たちのシュプール。
23
ぬかびら湖を望みながら
2016年01月17日 11:18撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぬかびら湖を望みながら
3
下まで一気に
2016年01月17日 11:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下まで一気に
18
駆け抜ける。
2016年01月17日 11:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駆け抜ける。
19
さらばだニペソツ、また今度。
2016年01月17日 11:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらばだニペソツ、また今度。
22
今日も癒しの針葉樹林。たのしい森スキー。
2016年01月17日 11:41撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も癒しの針葉樹林。たのしい森スキー。
6
お隣ウペペサンケが輝く。景色が良ければ林道歩きもつらくない。
2016年01月17日 12:26撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お隣ウペペサンケが輝く。景色が良ければ林道歩きもつらくない。
4
今まで気づかなかったけど1004ポコ付近に慰霊碑があった。
2016年01月17日 13:08撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今まで気づかなかったけど1004ポコ付近に慰霊碑があった。
7
ジェットコースター林道の後は結構歩く。
2016年01月17日 13:20撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジェットコースター林道の後は結構歩く。
5
久々にビーフライスを食べた。ご飯が多めで満腹。
2016年01月17日 15:15撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々にビーフライスを食べた。ご飯が多めで満腹。
20
カワイコちゃんをナンパする私。
2016年01月17日 15:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カワイコちゃんをナンパする私。
33

感想/記録

去年歩いて下りてきたデルタルンゼにリベンジだ。
除雪は去年より手前で終わっていて予定より片道30分多く歩く。
林道-渡渉-林道...暗闇を4時間歩き続けて日が昇る。燃えるような朱色だ。
力がグラグラと湧いてくる。さあガンガン行くぞ、敗退は無い。
やがて樹林を抜けて東壁が姿を表した。ギブアップ寸前だったS氏にも力が戻ったようだ。

ルンゼはアイゼンで登るつもりだったけど雪の付きが素晴らしく良い。
これならスキーで上までいけそうだ。何十回もジグを切り雪庇を切り崩して尾根へ。
ひでえ風だ。体温がギュンギュン下がる。山頂まで100m, 試練の登りが始まった。
ここまで頑張ってくれた相棒(板)をデポする事は出来ない、上まで連れていってやろう。
記念撮影を済ませて山頂を後にする。尾根は地獄だけど雪庇の下は温かくて天国だった。

メシ食ってシール外して滑降開始。S氏が一気に行く。後ろ姿から狂喜が伝わってくるよ。
続いて僕も行く。越後で対峙した壁に比べたら赤子のようなものだ。今や敵ではない。
ルンゼの滑りは極上だった。この季節に頑張って登ってきた甲斐があった。
ルンゼ, オープンバーン, ハーフパイプ, 森スキーと楽しい時間はあっという間。
最後はシールでぺたぺた歩いてゴール。明るい昼間だけど-9度。撤収も寒い。
お決まりの鹿の谷、三股山荘で完全復活。S氏はどちらも初訪。気に入ってくれただろうか。

1月のニペはなかなか手強かった。道のりが険しければ険しいほど
極上の滑りや素晴らしい景色が待っている。山スキーは裏切らない。
今日は最後の最後まで泣き言ひとつ言わずに歩き通したS氏に拍手を送りたい。

感想/記録
by STH

体力的にかなり厳しい山行でしたが、見たことないくらいに真っ赤な朝日とその後の青空に励まされ、なんとかピークを踏むことができました。
ニペソツ東壁は、身震いするほどの迫力で、マジでかっこよかったです。
完全燃焼の2日間でした。
訪問者数:1715人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ