ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 798900 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

「山葵のいじめ漬け」仕込みに、初ワサビ求めて奥多摩の沢

日程 2016年01月17日(日) [日帰り]
メンバー tanigawa, その他メンバー1人
天候朝、快晴。昼前から冬曇り。寒!
アクセス
利用交通機関
車・バイク

コース状況/
危険箇所等
今年は、林道とアプローチの道に、積雪がなく、雪は日陰で少し見かけただけでした。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 深い長靴。

写真

沢の下流部に車を止めて、沢沿いの道を上がって行きます。
2016年01月17日 11:44撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の下流部に車を止めて、沢沿いの道を上がって行きます。
支流の、また支流に入っていくと、中流部は小規模ながらU字谷の感じに。巻いてゆきます。
2016年01月17日 10:55撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支流の、また支流に入っていくと、中流部は小規模ながらU字谷の感じに。巻いてゆきます。
2
フキノトウが早くから出る沢です。今年は雪がないため、フキの葉が目立つ。
2016年01月17日 10:44撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フキノトウが早くから出る沢です。今年は雪がないため、フキの葉が目立つ。
2
これも、フキノトウが見えず、フキのみ。例年だと葉が枯れ、雪が積もり、その下の地面からフキノトウが顔を出すのに。今年は、雪がないため、芽を出すスイッチがまだ入らないのかも。
2016年01月17日 10:27撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも、フキノトウが見えず、フキのみ。例年だと葉が枯れ、雪が積もり、その下の地面からフキノトウが顔を出すのに。今年は、雪がないため、芽を出すスイッチがまだ入らないのかも。
タネツケバナ系?
2016年01月17日 10:32撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タネツケバナ系?
1
沢はいったん緩い地形に。
2016年01月17日 10:34撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢はいったん緩い地形に。
1
対岸の崖状地形から落ちる滝の脇に、自生のワサビが群生。沢から7mくらいの高さ。
2016年01月17日 10:49撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸の崖状地形から落ちる滝の脇に、自生のワサビが群生。沢から7mくらいの高さ。
さらに沢を上がって、こちらの岸の駆け上がりぬ、ワサビが自生していました。
2016年01月17日 10:30撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに沢を上がって、こちらの岸の駆け上がりぬ、ワサビが自生していました。
3
しっかりした株で、根も太めのものを2本だけ採集。
2016年01月17日 10:33撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかりした株で、根も太めのものを2本だけ採集。
3
正月の新わさび。今年も初物を味わいます。
2016年01月17日 10:41撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正月の新わさび。今年も初物を味わいます。
9
霜焼け。花と野草を見ながら、下山。
2016年01月17日 10:46撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜焼け。花と野草を見ながら、下山。
1
ナズナ。
2016年01月17日 10:47撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナズナ。
2
ヨモギの若芽。
2016年01月17日 10:51撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨモギの若芽。
1
同。
2016年01月17日 11:21撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
アザミのロゼット。
2016年01月17日 10:52撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アザミのロゼット。
オオイヌノフグリ。
2016年01月17日 11:13撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオイヌノフグリ。
1
タネツケバナ。
2016年01月17日 11:16撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タネツケバナ。
3
同。
2016年01月17日 11:17撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
ユキノシタの冬ごし。
2016年01月17日 11:19撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユキノシタの冬ごし。
1
同。
2016年01月17日 11:19撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
同。
2016年01月17日 11:20撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
オオイヌノフグリ。
2016年01月17日 11:20撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオイヌノフグリ。
5
里では、梅。
空が、雪雲で覆われてきました。
2016年01月17日 12:59撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
里では、梅。
空が、雪雲で覆われてきました。
5
家に帰って、ワサビのいじめ漬けの仕込み。
洗って。
2016年01月17日 16:25撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家に帰って、ワサビのいじめ漬けの仕込み。
洗って。
8
葉、茎、根を数センチの長さに切ります。適当。
2016年01月17日 16:46撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉、茎、根を数センチの長さに切ります。適当。
2
80度の湯で、50秒ほど加熱。
網ですくって、ボールに受け、塩を振って、熱いうちに手で揉みます。いじめます。
ワサビの香りが次第に強まってきあます。
2016年01月17日 16:51撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
80度の湯で、50秒ほど加熱。
網ですくって、ボールに受け、塩を振って、熱いうちに手で揉みます。いじめます。
ワサビの香りが次第に強まってきあます。
3
醤油を軽く振りいれて、香り、辛味が飛ばぬよう、瓶に移して冷蔵庫へ。
2、3日して、瓶のふたを開けると、涙がでるほどつーんとくる辛味が楽しめる1品に。  ・・・1日も待てずに味見する・・・。
2016年01月17日 16:56撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
醤油を軽く振りいれて、香り、辛味が飛ばぬよう、瓶に移して冷蔵庫へ。
2、3日して、瓶のふたを開けると、涙がでるほどつーんとくる辛味が楽しめる1品に。  ・・・1日も待てずに味見する・・・。
12

感想/記録

 正月が過ぎても、雪がない、今年の奥多摩。恒例の、初ワサビとフキノトウをと、目指す沢へ行きました。でも、フキノトウは出番の機を今年は逸したみたい。
 ワサビは例年通り。冬でも枯れない上に、雪がない分、元気な緑の葉が目立ちました。
 ここは途中に、シモバシラも目立つ場所でしたが、今年は枯れた茎葉があるだけで、氷の花はまったく出合いません。

 朝は快晴だったけど、昼前から、空は雪雲で厚く覆われてきました。
 
 帰って、さっそく、「ワサビのいじめ漬け」を仕込みました。
 80度の湯にさらし、手もみして、いじめるのが、香りと辛味を引き立てる、こつ。
 作り方は、こちら。
 http://www.yamareco.com/modules/diary/990-detail-95425
 
 予報では、今晩遅くから雪です。
訪問者数:233人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/11/14
投稿数: 1638
2016/1/18 19:40
 山からのお裾分け
tanigawaさん

ご無沙汰してます。
キノコもそうですが、お土産がある山行は喜んでくれる方がいるとこちらも嬉しくなりますね。
登録日: 2007/7/19
投稿数: 2949
2016/1/18 20:31
 Re: 山からのお裾分け
 nightsさん、カミさんと出かけて、帰って、仕込んで、2人で楽しむだけですよ。
 折々の味と香り、なるべく欠かさず、楽しみたいです。
 ワサビのいじめ漬け は、瓶ごと冷凍しといて、ときどき楽しむこともできます。でも、その時期、その瞬間に、味わうのが、一番うれしいです。

関連する山の用語

アプローチ 林道 出合 自生
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ