ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 798957 全員に公開 雪山ハイキング札幌近郊

砥石山の方の三角山

日程 2016年01月17日(日) [日帰り]
メンバー unreal1394
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小林峠の駐車帯に駐車しました。5〜6台は止められます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち31%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間29分
休憩
42分
合計
5時間11分
S小林峠登山口10:2912:05T4分岐点12:1013:09三角山13:4613:59奥盤渓山14:22盤渓山15:35小林峠口15:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

小林峠の駐車帯です。
2016年01月17日 10:28撮影 by SH-06D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小林峠の駐車帯です。
1
夏ルートから入山
2016年01月17日 10:30撮影 by SH-06D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏ルートから入山
1
つぼ足でも余裕です
2016年01月17日 10:41撮影 by SH-06D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つぼ足でも余裕です
奥に行くにつれて雪深く
2016年01月17日 10:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に行くにつれて雪深く
中ノ沢方面からのトレースは無し
2016年01月17日 12:08撮影 by SH-06D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ沢方面からのトレースは無し
1
三角山山頂で昼食
2016年01月17日 13:26撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角山山頂で昼食
2
恵庭岳もきれいに見えました
2016年01月17日 13:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恵庭岳もきれいに見えました
2
元コバワールドに出ました。
2016年01月17日 15:18撮影 by SH-06D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元コバワールドに出ました。
下山ポイントはココになりました。
2016年01月17日 15:25撮影 by SH-06D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山ポイントはココになりました。
冷たくておいしい
2016年01月17日 15:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷たくておいしい
1
ノースイーグルのハードスノーシューというのを使用しました。
2016年01月17日 15:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノースイーグルのハードスノーシューというのを使用しました。
6
急登でもしっかり食いつきます。
2016年01月17日 15:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登でもしっかり食いつきます。
3
カバーもあって収納に便利。
2016年01月17日 15:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カバーもあって収納に便利。
2

感想/記録

小林峠の駐車スペースから出発して三角山までスノーシューハイクをしてきました。
T4分岐まではつぼ足でも行けますが、その先はパウダースノーなのでスノーシューがあるといいです。
砥石山は13時過ぎになってたので時間切れと天候悪化により中止して下山開始。
先行者のしっかりとしたトレースに乗って歩いていたらいつの間にか妙福寺が見えて盤渓市民の森に(笑)
三角山からの折り返しでいつも巨大な雪庇が出来るポイント、までは夏ルートだったんですが
その先盤渓市民の森方面にピンクテープが多数ついていて引き寄せられるように・・・
GPSでルートから外れているのを知りつつ踏み跡が多い方に下山。
盤渓市民の森からスノーシューハイクしてる人が多い感じでした。

スノーシューはノースイーグルのハードスノーシューという物。
シーズン中数回しか使わないだろうということでお試しで買ってみたんですが、なかなかいいです。
体重75kg、ザックその他で90kg近い重さがあると思いますが
パウダースノーでもしっかりと浮きます。
強度も問題ないと思います。
ただ、バックル部分の金具がたまに外れるのが良くないですね。
8640円で買えてこれだけ歩けるので文句は無いです。
訪問者数:228人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ