ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 798990 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走四国剣山

天狗塚〜カヤハゲ

日程 2016年01月17日(日) [日帰り]
メンバー mba
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間28分
休憩
53分
合計
8時間21分
Sスタート地点05:2008:12地蔵ノ頭08:18天狗峠08:1908:32天狗塚08:5409:15天狗峠10:06西熊山10:24オオタオ10:2511:16三嶺11:3912:26カヤハゲ12:3213:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

沢は凍っている
2016年01月17日 06:03撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢は凍っている
2
白髪山の右が明るくなってきた
2016年01月17日 06:33撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白髪山の右が明るくなってきた
2
この時間帯の山が好き
2016年01月17日 06:48撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時間帯の山が好き
3
稜線に出ると正面に天狗塚
2016年01月17日 07:02撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ると正面に天狗塚
2
ここを明るいうちに通過するのって久しぶり
2016年01月17日 07:02撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを明るいうちに通過するのって久しぶり
1
天狗
2016年01月17日 07:03撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗
1
どっから見ても天狗は天狗
2016年01月17日 07:05撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どっから見ても天狗は天狗
白髪山と朝日
2016年01月17日 07:23撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白髪山と朝日
4
綱附森
雪があったら最高にきれいな山
2016年01月17日 07:27撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綱附森
雪があったら最高にきれいな山
1
お地蔵様
例年なら雪の中
2016年01月17日 08:11撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵様
例年なら雪の中
まあまあ遠くまで見える
悪天候を想定していたので嬉しい誤算
2016年01月17日 08:34撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まあまあ遠くまで見える
悪天候を想定していたので嬉しい誤算
2
三嶺に何を思う
2016年01月17日 08:37撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三嶺に何を思う
6
今日唯一雪のあったところ
2016年01月17日 10:17撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日唯一雪のあったところ
ガスが出てきた。でも白髪山にガスがかかってなかったので晴れるかも
2016年01月17日 10:21撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが出てきた。でも白髪山にガスがかかってなかったので晴れるかも
1
白髪が見えれば三嶺は大丈夫なことが多いような気がする
2016年01月17日 10:43撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白髪が見えれば三嶺は大丈夫なことが多いような気がする
視界は悪くないね
2016年01月17日 11:19撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界は悪くないね
いつもなら白髪山に向かうところだが、光石からカヤハゲまでの冬道を確認したかったので光石に下りる
2016年01月17日 12:25撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもなら白髪山に向かうところだが、光石からカヤハゲまでの冬道を確認したかったので光石に下りる
1
逆に明るいのが新鮮
2016年01月17日 12:58撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆に明るいのが新鮮
どんだけひねくれてるんや?
お母さんはもっと真っ直ぐに育って欲しかったって泣いてたぞ
2016年01月17日 13:03撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんだけひねくれてるんや?
お母さんはもっと真っ直ぐに育って欲しかったって泣いてたぞ
2
ばぁ
2016年01月17日 13:03撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ばぁ
1
尾根を下りる
2016年01月17日 13:15撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を下りる
さおりが原をカットして登山道へ着地。
冬はこの辺りを通るのがベターに思う
2016年01月17日 13:15撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さおりが原をカットして登山道へ着地。
冬はこの辺りを通るのがベターに思う
木の根っこなんだけど、毎回ヘビに見えて焦る
2016年01月17日 13:27撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根っこなんだけど、毎回ヘビに見えて焦る
1
エメラルド
2016年01月17日 13:29撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エメラルド
1
さおりが原分岐
2016年01月17日 13:30撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さおりが原分岐
1
ここから端を日本渡り光石へ
2016年01月17日 13:31撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから端を日本渡り光石へ
1
到着
2016年01月17日 13:42撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着
1

感想/記録
by mba

雨が降るように思っていたのでトレーニングがてら三嶺に。
夜間の行動も少なく距離も短いので雨でも大丈夫だろうと出かけた。が、終始雨は降らずむしろ快適なくらいで拍子抜け。

この週末冷える上に天気が悪いようなので雪に期待
訪問者数:288人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/24
投稿数: 367
2016/1/17 23:00
 「三嶺 に何を思う」
が情緒的・文学的でイイ😍
文系だね、キミは^ ^
mba
登録日: 2014/1/14
投稿数: 89
2016/1/18 10:30
 Re: 「三嶺 に何を思う」
うふふ。
山を愛する詩人にでもなりたいです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ