ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 799018 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

鉢盛山〜小鉢盛山まで

日程 2016年01月16日(土) [日帰り]
メンバー funa84, その他メンバー1人
天候早朝小雪〜曇り〜晴れ
風はほとんど無し
スタート時-6℃ 稜線-10℃ お昼頃-1℃くらいか
アクセス
利用交通機関
車・バイク
スタートは野麦峠スキー場
駐車100台以上可 P3が最寄りです
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間3分
休憩
1時間18分
合計
8時間21分
Sスタート地点07:0411:23小鉢盛山12:3814:33スキー場ノ頭14:3615:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下山時、ゲレンデ中間点よりリフトの直線です。
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは無いようです。リフトのチケット売り場で計画書受けてくれるようです(ヤマレコ情報)。リフトは土・日AM8:30スタートだそうです。体力温存のためリフト利用もありと思います。稜線まで歩いて1.5〜2時間ほど。
我々は早朝スタートのため長野県警にメールで計画書提出しました。
ゲレンデ中間点のリフトを下山時に利用させていただきました。

駐車場〜稜線
スキーゲレンデです。スノーマシン稼働してました。ゲレンデ整備の邪魔にならないように注意。歩き始めて15分ほどでスノーシュー履きました。

稜線〜小鉢盛山
尾根通しがルートです。ところどころピンクのリボンが誘導してます。
積雪は50〜100儖未任靴腓Δ。スノーシューで通しましたがヒザくらいまで埋まりました。下が笹なのでズボるところありました。体力消耗しました。
その他周辺情報ゲレンデ下の野麦峠に温泉、売店、宿泊施設などあります。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

野麦峠スキー場よりスタート。
まだゲレンデ整備中です。
2016年01月16日 07:27撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野麦峠スキー場よりスタート。
まだゲレンデ整備中です。
1
稜線直下。
早朝は小雪舞ってましたが晴れてきました。
2016年01月16日 08:40撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線直下。
早朝は小雪舞ってましたが晴れてきました。
2
稜線からゲレンデを離れます。
杭が打ってあります。
2016年01月16日 08:44撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線からゲレンデを離れます。
杭が打ってあります。
1
小鉢盛山方面。
バージンスノーです。
2016年01月16日 09:21撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小鉢盛山方面。
バージンスノーです。
2
スノーシューでトレースをつけていきます。
2016年01月16日 10:57撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スノーシューでトレースをつけていきます。
1
樹間より乗鞍岳がのぞきます。
2016年01月16日 11:20撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間より乗鞍岳がのぞきます。
1
南アルプスも樹間から見えました。
ちょうど北沢峠のクビレの上に富士山が乗っかってました。
2016年01月16日 12:39撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスも樹間から見えました。
ちょうど北沢峠のクビレの上に富士山が乗っかってました。
少し引いて。
樹林の雪が白い。
2016年01月16日 12:53撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し引いて。
樹林の雪が白い。
1
小さな雪庇もあった。
下山路で。
2016年01月16日 12:56撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな雪庇もあった。
下山路で。
1
登ってきたトレースを下る。
2016年01月16日 13:07撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきたトレースを下る。
御嶽山
2016年01月16日 13:09撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山
1
鉢盛山
山頂に反射板がある。
今回はタイムアウトで到達できなかった。
2016年01月16日 13:19撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉢盛山
山頂に反射板がある。
今回はタイムアウトで到達できなかった。
1
樹林帯を下るトレース。
笹も出てました。
登りは厄介でした。
2016年01月16日 13:40撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を下るトレース。
笹も出てました。
登りは厄介でした。
ここを登ればゲレンデ上へ出る。
自分たちのつけたトレースがありがたかった。
2016年01月16日 13:49撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登ればゲレンデ上へ出る。
自分たちのつけたトレースがありがたかった。
ゲレンデの上まで来た。
ルート中は樹林にさえぎられて景色イマイチでしたがここまで戻って乗鞍岳がきれいに眺められた。
2016年01月16日 14:28撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデの上まで来た。
ルート中は樹林にさえぎられて景色イマイチでしたがここまで戻って乗鞍岳がきれいに眺められた。
2
奥に鉢盛山と手前の小鉢盛山。
今回は小鉢盛山まででタイムアウト。
残雪期の雪がしまった頃のほうがよさそうだ。
2016年01月16日 14:30撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に鉢盛山と手前の小鉢盛山。
今回は小鉢盛山まででタイムアウト。
残雪期の雪がしまった頃のほうがよさそうだ。
ゲレンデからの眺めは素晴らしい。
2016年01月16日 14:38撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデからの眺めは素晴らしい。
1
ゲレンデから御嶽山。
見納めです。
2016年01月16日 14:47撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデから御嶽山。
見納めです。
スノーシューでゲレンデを下る。
明らかに場違い。
でも皆さん声をかけてくれて楽しかったです。
中間点からリフト利用できました。
2016年01月16日 14:47撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スノーシューでゲレンデを下る。
明らかに場違い。
でも皆さん声をかけてくれて楽しかったです。
中間点からリフト利用できました。
1

感想/記録
by funa84

スノーシューハイクのつもりでこの山を選択。
スタートがスキー場なので車で行きやすいのも理由です。

ロングコース(往復約17km)なので雪の状態次第では鉢盛山まで到達しないのは想定済み。案の定、スノーシューでも埋まる雪になかなか先に進まず体力消耗しました。笹と倒木もよけるのに厄介でした。

登り始めにゲレンデ整備の方が声をかけてくれました。
この日、鉢盛山登山は我々2人だけでしたが下山時リフトの方に連絡してくれてた様です。「車のキー落としてない?」とか気にかけて頂きました。とても親切でした。

山は途中下山でしたが、気分よく帰途につきました。
訪問者数:224人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ