ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 799034 全員に公開 雪山ハイキング蔵王・面白山・船形山

北泉ヶ岳ー泉ヶ岳、雪少なめ

日程 2016年01月17日(日) [日帰り]
メンバー kyen
天候朝のうち小雪、曇時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
泉ヶ岳スキー場大駐車場(無料):朝は昨日の雪10cm、帰りは大分融けていた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間25分
休憩
1時間5分
合計
6時間30分
Sスタート地点09:1509:24水神コース登山口10:07水神10:2911:41三叉路12:0212:44北泉ヶ岳12:5113:17三叉路14:10泉ヶ岳14:2515:03水神15:38水神コース登山口15:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はなし、雪は少なめだが、水神ー北泉ヶ岳ー泉ヶ岳はスノーシュー使用。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

泉ヶ岳スキー場駐車場。今のところ無料。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泉ヶ岳スキー場駐車場。今のところ無料。
1
自然ふれあい館オーエンス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然ふれあい館オーエンス
水神登山口までの舗装道路。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水神登山口までの舗装道路。
関口、黒鼻山への分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関口、黒鼻山への分岐。
水神平、お別れ峠へのトレースもあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水神平、お別れ峠へのトレースもあり。
いつものキレイなカラ松の林。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつものキレイなカラ松の林。
3
水神の案内板、雪が少なーい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水神の案内板、雪が少なーい。
ヒザ川は流れている。右上に登って行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒザ川は流れている。右上に登って行く。
1
台地に上がって、樹林帯をいく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台地に上がって、樹林帯をいく。
徐々に登りになる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に登りになる。
1
尾根からは泉ヶ岳が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根からは泉ヶ岳が見える。
うぐいす坂の急登。といっても何だかわからん写真。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うぐいす坂の急登。といっても何だかわからん写真。
1
傾斜がゆるくなってからも長い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜がゆるくなってからも長い。
1
三叉路から北泉に向かうと、すぐ泉ヶ岳が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三叉路から北泉に向かうと、すぐ泉ヶ岳が見える。
3
北泉の綺麗なブナ林。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北泉の綺麗なブナ林。
4
枝の上には青空も広がる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝の上には青空も広がる。
北泉ヶ岳山頂標識、わりと新しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北泉ヶ岳山頂標識、わりと新しい。
4
北泉ヶ岳から桑沼方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北泉ヶ岳から桑沼方面。
1
三叉路に戻ってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三叉路に戻ってきた。
1
鞍部辺りから泉ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部辺りから泉ヶ岳。
鞍部辺りから北泉ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部辺りから北泉ヶ岳。
泉ヶ岳の登りにかかる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泉ヶ岳の登りにかかる。
潅木の中を登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
潅木の中を登る。
ケルン下から北泉ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルン下から北泉ヶ岳。
7
後白髪山や三峰山も山頂付近は雲の中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後白髪山や三峰山も山頂付近は雲の中。
1
北泉ヶ岳にも雲が架かってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北泉ヶ岳にも雲が架かってきた。
2
袖泉も雪が少ない、下部のヤブはどうなっているかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袖泉も雪が少ない、下部のヤブはどうなっているかな。
泉ヶ岳への登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泉ヶ岳への登り。
ケルンの辺り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンの辺り。
1
風衝地から北泉ヶ岳方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風衝地から北泉ヶ岳方面。
泉ヶ岳山頂標識
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泉ヶ岳山頂標識
7
お社もほとんど埋まっていない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お社もほとんど埋まっていない。
賽の河原上部
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原上部
1
賽の河原上部から袖泉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原上部から袖泉。
1
賽の河原上部
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原上部
賽の河原下部の標識。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原下部の標識。
1
大岩辺りの積雪。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩辺りの積雪。
水神の碑の雪もこの程度。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水神の碑の雪もこの程度。
4
水神から、また、カラ松林。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水神から、また、カラ松林。
登山口に着きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に着きます。

感想/記録
by kyen

今シーズンは雪が少ないので、藪が埋まって冬ルートが通れるようになったら行こうと思っている所も多いのだが、天候などもあって機会がなく、まだ、雪の上を歩いていない。久々に日曜の天気が、低気圧通過の前で、良さそうなので、雪は少ないのだろうが、北泉ヶ岳に様子を見に行ってみることにした。

17日朝、仙台周辺の山は予報より天気が悪そうだ。街から大東岳や屏風岳も見えないし、泉ヶ岳も見えない。根白石から泉ヶ岳も見えないし、泉ヶ岳スキー場に着いたら雪がわずかに舞っている。9時で駐車場は積雪10cmほど、30台程駐車。自然ふれあい館オーエンス前で、管理の方に聞いたら、昨日の雪は大した事はなく、街と同じ位だったそうだ。水神登山口までは圧雪、5−10cmほど、水神登山口からは、今日もかなり人が入っているようで、トレースは多い。雪はやはり少なく、やっとゴロゴロの石が埋まる程度の雪である。その後、水神まで積雪は20〜30cmで、歩き易い雪道である。水神の案内板も出ているし、水神の碑も台座が埋まっている程度である。多くの人は水神コースから泉ヶ岳へ向かっているようで、トレースが多い。北泉方面は一人のトレースだけだった。スノーシューを着け、北泉ヶ岳に向かうことにする。

ヒザ川は流れているので、それを渡り、夏道通り尾根を斜めに登って行く。今日のトレースはツボ足一人か。古いトレースの溝の上に新雪20cm程度が積もっている状態なので、ツボ足でも良いかもしれない。急な登りは2箇所、前半1箇所と後半のうぐいす坂。うぐいす坂を登ると幅広い尾根となるが、だらだらした登りで、かなり長く感じるが、三叉路に着く。

三叉路はスプリングバレーから登って来る人も多いので、そのトレースあり。北泉ヶ岳には、最初、左に巻くように登り、その後下りとなる。樹林の間から泉ヶ岳が見える。気持ちの良いブナの林になり、天候も晴れてきた。山頂直前で、右に視界が開けた尾根に出て、更に一登りで北泉ヶ岳山頂に到着する。山頂は無雪期より眺望がよいが、今日は雪で埋まった桑沼くらいか。

三叉路まで戻って泉ヶ岳に向かう。天気は晴れたり曇ったりだが、ブナの林の中の雪道は気持ちが良い。鞍部からは樹間ではあるが、北泉ヶ岳と泉ヶ岳両方見える。鞍部からは樹相が変り、低い潅木の中を登って行く。途中、袖泉の尾根が分かれるが、今日はそれらしいトレースはなかった。徐々に木は低くなり後方の展望が良くなってくる。この辺は風が強くなってきているので、ケルンの辺りでは道に一部岩が露出している。三峰山、後白髪山も頂上付近は雲の中に入っている。泉ヶ岳の山頂台地に到着、もう2時過ぎなので山頂で出会ったのは3人程だった。雪は例年より少ない。祠もほとんど埋まっていない。山頂で休憩して、水神へ下る。水神コースは、今日大勢の人が登ったと思われるので、スノーシューは外した。賽の河原上部は一部岩が露出、賽の河原下部の標識の埋まり方もごく少ない。大雪のときに問題となる大岩下部の雪壁も雪が少なく蛇行したトレースが出来ている。水神からは傾斜が緩いので滑りやすい所もなく、登山口に到着した。2ヶ月ぶりの山で、結構きつかった。
訪問者数:332人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ