ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 799074 全員に公開 ハイキングオセアニア

NZ ケプラートラック1日目

日程 2016年01月15日(金) [日帰り]
メンバー tabigarasu
天候雨。小屋に着いてから、夕方には止み日も射した。
アクセス
利用交通機関
テアナウの街のユースホステルから歩いて
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
↑は時差4時間。
6:34 フィヨルドランド国立公園ビジターセンター
7:30 コントロールゲート
11:07 モツラウ・ハット
13:05 ロッキーポイント・シェルター
15:12 アイリスバーン・ハット
コース状況/
危険箇所等
遊歩道並みに整備されていて危険個所なし
レインボーリーチ分岐の先に2か所崩壊による迂回あり。その区間は細く急。
逆回りする人の方がずっと多い。また、ほとんどの人はレインボーリーチまで(から)車利用。予約制バスもある。
その他周辺情報*アイリスバーンハットに宿泊。大きめの山小屋。寒く雨だがトイレが建物内で助かった。なんと、水洗でトレペまで付いている。キッチンにはガスコンロがあり持って行くのは鍋と食材だけですんだ。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

今日の天気はどんより厚い雲、小雨。
2016年01月15日 03:00撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の天気はどんより厚い雲、小雨。
荷物があるので、コントロールゲート駐車場までの平坦な遊歩道も長い。
2016年01月15日 03:20撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷物があるので、コントロールゲート駐車場までの平坦な遊歩道も長い。
駐車場のもう少し先がコントロールゲート。テアナウ湖と、マナポウリ湖をつなぐ川の水量調節の水門。
2016年01月15日 07:30撮影 by NE-202, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場のもう少し先がコントロールゲート。テアナウ湖と、マナポウリ湖をつなぐ川の水量調節の水門。
水門の橋を渡ると、トラック入口。時計回りで歩くので、左へ。
2016年01月15日 03:31撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水門の橋を渡ると、トラック入口。時計回りで歩くので、左へ。
川沿いの道に入る。ここも、うっそうと茂るジャングル。
2016年01月15日 07:38撮影 by NE-202, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川沿いの道に入る。ここも、うっそうと茂るジャングル。
左にときどき川が見える。水量がとても多い。
2016年01月15日 04:40撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左にときどき川が見える。水量がとても多い。
道の横は苔のむす原生林
2016年01月15日 04:50撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の横は苔のむす原生林
しばらくすると、高い樹が減り、草原のように開けたエリアに
2016年01月15日 08:57撮影 by NE-202, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくすると、高い樹が減り、草原のように開けたエリアに
またうっそうとした森の中に。
2016年01月15日 05:10撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またうっそうとした森の中に。
この間、一人とすれ違っただけ。
2016年01月15日 05:30撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この間、一人とすれ違っただけ。
レインボーリーチ駐車場への橋が左に分岐。ここから急に人が増えた。
2016年01月15日 09:34撮影 by NE-202, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レインボーリーチ駐車場への橋が左に分岐。ここから急に人が増えた。
崩壊による迂回個所
2016年01月15日 05:39撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊による迂回個所
原生林ばかりだったが、このあたり対岸は牧場などが開けている様子。
2016年01月15日 05:39撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原生林ばかりだったが、このあたり対岸は牧場などが開けている様子。
レインボーリーチあたりの川
2016年01月15日 05:47撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レインボーリーチあたりの川
右に、小さな湖の展望台への分岐
2016年01月15日 06:19撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に、小さな湖の展望台への分岐
尾瀬のような・・・
2016年01月15日 10:22撮影 by NE-202, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬のような・・・
湖のちょっと先、湿原の展望台。水滴で写真がみんなぼやけてしまってた。
2016年01月15日 06:26撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖のちょっと先、湿原の展望台。水滴で写真がみんなぼやけてしまってた。
モトラウ小屋までもう少し。左に行くと、バックカントリーハット(お値段安め)のシャロウベイハットもある。
2016年01月15日 06:35撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モトラウ小屋までもう少し。左に行くと、バックカントリーハット(お値段安め)のシャロウベイハットもある。
モトラウ小屋の軒先で昼食休憩。
2016年01月15日 11:02撮影 by NE-202, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モトラウ小屋の軒先で昼食休憩。
海の波のような音が聞こえる。木立の下、すぐにマウナポリ湖。荒々しくて、怖かった。
2016年01月15日 07:14撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海の波のような音が聞こえる。木立の下、すぐにマウナポリ湖。荒々しくて、怖かった。
右にカーブし、アイリスバーン沿いの道になる。激流が路面の高さすれすれに迫り、怖い。
2016年01月15日 12:03撮影 by NE-202, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右にカーブし、アイリスバーン沿いの道になる。激流が路面の高さすれすれに迫り、怖い。
流れを離れ、少しずつ高度を上げる。が、現在地が見当つかない。
2016年01月15日 08:28撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流れを離れ、少しずつ高度を上げる。が、現在地が見当つかない。
ときどき枝沢からの滝
2016年01月15日 09:01撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ときどき枝沢からの滝
大勢が休憩する、ロッキーポイントシェルターにやっと到着。シェルターの少し先に森林保守の作業小屋。
2016年01月15日 09:05撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大勢が休憩する、ロッキーポイントシェルターにやっと到着。シェルターの少し先に森林保守の作業小屋。
森を抜けて荒れ地に出ると、足元のルートがわかりにくいので、ポールの目印が立つ。
2016年01月15日 09:32撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森を抜けて荒れ地に出ると、足元のルートがわかりにくいので、ポールの目印が立つ。
どろんこ個所の補修のため石を運んで協力してくださいっていう意味かな?
2016年01月15日 09:33撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どろんこ個所の補修のため石を運んで協力してくださいっていう意味かな?
こういう立派な橋のところや
2016年01月15日 09:37撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう立派な橋のところや
小さいけどちゃんと手すりのついた橋もあるけど、
足を濡らして流れを渡る箇所も
2016年01月15日 14:01撮影 by NE-202, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さいけどちゃんと手すりのついた橋もあるけど、
足を濡らして流れを渡る箇所も
野鳥発見。路面にいっぱいあるのは、ビーチツリーの落ち葉。年中、毎日、葉を落とすそうだ。
2016年01月15日 10:19撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野鳥発見。路面にいっぱいあるのは、ビーチツリーの落ち葉。年中、毎日、葉を落とすそうだ。
小鳥の写真を、逃げられずにくっきり写す技術がないけど、なんとか。
2016年01月15日 10:20撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小鳥の写真を、逃げられずにくっきり写す技術がないけど、なんとか。
おそろしげな看板。野鳥保護のため、外来の哺乳動物を駆除する毒の餌を仕掛けてある。
2016年01月15日 10:20撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おそろしげな看板。野鳥保護のため、外来の哺乳動物を駆除する毒の餌を仕掛けてある。
森を抜け、景色が開けた。左前方に大きな滝。
2016年01月15日 10:20撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森を抜け、景色が開けた。左前方に大きな滝。
ズーム。轟音がここまで響いている
2016年01月15日 14:22撮影 by NE-202, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズーム。轟音がここまで響いている
大地滑りエリア。1984年の豪雨によるもの。
2016年01月15日 10:25撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大地滑りエリア。1984年の豪雨によるもの。
少し滝に近づいてきた
2016年01月15日 10:28撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し滝に近づいてきた
さらにズーム
2016年01月15日 10:28撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにズーム
小さな流れの水が透明
2016年01月15日 10:29撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな流れの水が透明
あの山肌も1984年の地滑りかなあ
2016年01月15日 10:32撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの山肌も1984年の地滑りかなあ
大きな滝の下のほうも見えてきた
2016年01月15日 10:41撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな滝の下のほうも見えてきた
幾筋にも分かれて、飛び散っている
2016年01月15日 14:40撮影 by NE-202, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幾筋にも分かれて、飛び散っている
右のほうの山奥にも滝が。見回すと、あちこちに見える。
2016年01月15日 10:43撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右のほうの山奥にも滝が。見回すと、あちこちに見える。
この橋をわたったらすぐアイリスバーン小屋、かと思ったら別の橋だった。
2016年01月15日 10:45撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋をわたったらすぐアイリスバーン小屋、かと思ったら別の橋だった。
ひと山越えて、橋を渡り、アイリスバーン小屋に到着
2016年01月15日 15:11撮影 by NE-202, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひと山越えて、橋を渡り、アイリスバーン小屋に到着
これが山小屋宿泊券。回収されると思ったら、左側をもぎり、残りは記念にお持ち帰りだった。
2016年01月15日 16:28撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが山小屋宿泊券。回収されると思ったら、左側をもぎり、残りは記念にお持ち帰りだった。

感想/記録

NZのグレートウォークを歩きに来ています
整備良すぎ
だけど山小屋は質素で荷物が必要
詳細は帰ってから

*約70劼離魁璽江紂∋馨屋が3つ。3泊4日か、途中まで車で入り2泊2日で歩く人が多い。が、満員で15日のアイリスバーンハットしか予約がとれなかった。
*前日は晴れで、15日は雨。山小屋の予約に縛られ、天気に合わせることはできない。一日で駆け抜けるトレイルレースもあるが、まったく土地勘のないところで、レースの日でもないのに一人でチャレンジするのはとても無理。なので雨でも我慢するしかない。
*ケプラーの稜線は森林限界を抜けて吹きさらし。2、3泊の場合はどんな天気でもケプラー越えをするしかないが、1泊なので、天気に合わせて右回りか左回りか決めることはできる。明日は天気回復の見込みなので1日目に森の中を歩く右回りに。
*左回りを選ぶ人が多いが、もともと右回りにしたかった。信頼できる友人情報が右回りを勧めていたこと、初日を、標高が上がらず吹きさらしにもならないほぼ平坦区間にすれば、到着後の着替え用(しなくてもいいから、予備服)と防寒着を兼ねられる、アップダウン区間までに食料を消費して荷物が軽くなる、などの理由で。
*街中からの距離は結果38劼世辰燭、情報により違いがあるので40卍兇鯀枋蠅靴討いた。標準タイムは12時間くらい、それも情報源によりかなり違う。日本と違い体格の良い外人さんが基準なので、同じくらいかかると想定。日が長いのと、コースの整備が良い点は安心材料。朝6時出発を予定したが15分すぎた。途中、現在地の把握が難しく不安になるときもあったが、9時間で歩けた。道はとても歩きやすく、ほぼ平坦なので少しくらい荷物があっても苦にならなかった。
*雨は苦手だが、この地方は雨が多いので森の樹やシダや苔がこんなに美しくなる。
*現在地が把握しにくいということは、どこまで歩いても同じような景色、ということで、この距離は飽きる。その中で、モトラウ小屋手前の湿原、ビッグスリップの開けた草原から見る大きな滝はすばらしいアクセントだった。
*到着時、小屋はまだがら空きだった。17時ごろになってゾクゾクと到着。予約通り満員になった。NZでは早立ち早着きの習慣はなく、みなさん天気の回復を待って出発してきたみたい。
訪問者数:144人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

草原 時計回り
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ