ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 799108 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

氷瀑、霧氷はまだか、金剛山(モミジ谷)

日程 2016年01月17日(日) [日帰り]
メンバー chamchansattondexorosyro
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち42%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
1時間11分
合計
6時間41分
S水越峠09:0309:26金剛の水09:2709:31カヤンボ09:32モミジ谷入り口09:3310:09第6堰堤10:1710:21本流ルート分岐10:2810:41金剛山10:5210:56一の鳥居11:10ちはや園地展望台11:1511:17ちはや園地ピクニック広場11:4811:57金剛山ロープウェイ金剛山駅12:23山頂広場12:2512:48セト12:4913:22204鉄塔14:08休場13:30水仙公園13:3415:06森屋バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
モミジ谷は雪は少なかったのですが、凍ている箇所は滑りやすいので注意が必要です。状況によってアイゼンが必要
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

水越峠バス停
2016年01月17日 08:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越峠バス停
2
水越峠からダイトレに入ります
2016年01月17日 09:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越峠からダイトレに入ります
30分ほど歩いてモミジ谷へ
2016年01月17日 09:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分ほど歩いてモミジ谷へ
1
思ったほど寒くはありませんでしたが、雪が少し残っていました
2016年01月17日 09:39撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思ったほど寒くはありませんでしたが、雪が少し残っていました
流れのそばには小さなツララ
2016年01月17日 09:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流れのそばには小さなツララ
第5堰堤(標高900m)は特に凍ってはいませんでした
2016年01月17日 09:59撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第5堰堤(標高900m)は特に凍ってはいませんでした
1
V字谷へ入っていきます
2016年01月17日 10:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
V字谷へ入っていきます
1
第6堰堤(913m)まできました
2016年01月17日 10:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第6堰堤(913m)まできました
1
下段の自然滝の方にツララが結構できています
2016年01月17日 10:11撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下段の自然滝の方にツララが結構できています
4
本当に寒くなって凍ったらと楽しみです
2016年01月17日 10:12撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に寒くなって凍ったらと楽しみです
7
所々、凍っているので注意しながら登ります
2016年01月17日 10:19撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々、凍っているので注意しながら登ります
本流との分かれ
2016年01月17日 10:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本流との分かれ
流れが凍っています
2016年01月17日 10:24撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流れが凍っています
最後の尾根の急登です
2016年01月17日 10:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の尾根の急登です
1
えさ場に沢山鳥がやってきてました
2016年01月17日 10:44撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えさ場に沢山鳥がやってきてました
2
コガラという種類のようです。チョコチョコと飛び回るので写真に収めるのがなかなか難しい
2016年01月17日 10:44撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コガラという種類のようです。チョコチョコと飛び回るので写真に収めるのがなかなか難しい
4
葛城山
2016年01月17日 10:47撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛城山
1
金剛山頂の葛木神社
2016年01月17日 10:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛山頂の葛木神社
3
ちはや園地へ向かいます
2016年01月17日 10:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちはや園地へ向かいます
1
展望台から岩湧山方面
2016年01月17日 11:12撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から岩湧山方面
1
ちはや園地。。雪が一杯だったら子供たちが楽しく遊んでるんだろうけど..
2016年01月17日 11:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちはや園地。。雪が一杯だったら子供たちが楽しく遊んでるんだろうけど..
1
園地の休憩所で昼食にしました
2016年01月17日 11:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
園地の休憩所で昼食にしました
1
中は、暖炉の火が燃えていました
2016年01月17日 11:47撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中は、暖炉の火が燃えていました
1
大峰の山並みが意外な近さに望めました
2016年01月17日 11:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峰の山並みが意外な近さに望めました
2
広場の気温計は1度でした。やっぱり暖かいんだ。カマクラもまだできていなかった
2016年01月17日 12:20撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場の気温計は1度でした。やっぱり暖かいんだ。カマクラもまだできていなかった
1
冬でも賑わってます
2016年01月17日 12:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬でも賑わってます
2
城址広場のいつもの標識を横に見ながら..
2016年01月17日 12:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城址広場のいつもの標識を横に見ながら..
4
青崩、水分道方面へ下ります
2016年01月17日 12:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青崩、水分道方面へ下ります
1
セト、左へ下れば金剛登山口バス停です
2016年01月17日 12:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セト、左へ下れば金剛登山口バス停です
森屋までの水分道は未だまだ長いです
2016年01月17日 12:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森屋までの水分道は未だまだ長いです
上赤坂城址への分岐
2016年01月17日 12:52撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上赤坂城址への分岐
1
右下の青崩方面分岐を見送り
2016年01月17日 13:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右下の青崩方面分岐を見送り
2
以前よりずいぶん標識が充実してきています
2016年01月17日 13:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前よりずいぶん標識が充実してきています
2
谷を挟んで葛城山が見えました
2016年01月17日 13:14撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷を挟んで葛城山が見えました
204鉄塔です。大阪湾方面の展望はもう一つでした
2016年01月17日 13:22撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
204鉄塔です。大阪湾方面の展望はもう一つでした
休所の登山口(左側から降りてきました)
2016年01月17日 14:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休所の登山口(左側から降りてきました)
1
楠正成の奉建塔の下にある水仙の丘。。
2016年01月17日 14:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楠正成の奉建塔の下にある水仙の丘。。
3
今回も綺麗に咲いていました
2016年01月17日 14:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回も綺麗に咲いていました
5
森屋のバス停。水越峠からのバスは、停留所が違うので注意です(ちなみにこちらの停留所には1日4本だけです)
2016年01月17日 14:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森屋のバス停。水越峠からのバスは、停留所が違うので注意です(ちなみにこちらの停留所には1日4本だけです)
3
撮影機材:

感想/記録

正月以来、暖かい日が続いていたが、数日寒い日が続いたので霧氷でも見られるかな?と金剛山へ登った。登りは、暮に下見をしたモミジ谷、水越峠から30分ほど登ってダイトレを分けて直ぐだ。谷に入って直ぐ、登山道に雪が残っている。。とはいってもいつ降った雪だか、最近ではなさそうである。第4堰堤を越えてV字谷を遡行するが、飛沫で濡れた岩などが凍っていて滑りやすい。一回、したたかに転んで腰を打ってしまった。アイゼンを付けるほどでもと安易に考えたのが良くなかったようだ。氷瀑になりやすい第5、第6堰堤なのだろうが、この日は第6堰堤の下段の自然滝の部分が少しツララが成長していたくらいで氷瀑は未だまだというところだった。その後、本流分岐で右側の沢へ入り、その先から左側の急な尾根道をぐいぐいと登る。この辺りは日当たりもあるのだろうか雪や凍ったところが無かったので良かった。でももっと気温が下がる時期になれば雪が凍るとかなりの急斜面だけに大変だろうなと思う。補助ロープがありがたいと思う。
神社の裏手辺りに登りつく。この辺りは本当なら霧氷の美しい場所であるが、この日は全くなく残念であった。
山頂周辺も日陰には雪が残っているが、日の当たる広場(城址広場やちはや園地の広場など)には全く雪はなく、橇をもって来た家族連れも手持無沙汰という感じだった。転法輪寺前の広場の気温計の表示は1℃、冬にいつもある小さなかまくらも未だ無かった。
美しい霧氷の景色に出合うにはもう少し日がかかりそうだ。
下山は以前も歩いた森屋までの水分道。この道は標高差1000mで長さも9km以上、六甲山の東尾根に匹敵する長さの下山路である。赤坂村の道の駅近くの奉建塔下の水仙畑は今年も綺麗な花を咲かせていた。
寒い冬はこれから、きっと美しい霧氷と氷瀑に出合うことがあるだろう。そんな日を次の楽しみにしたい。

 今回の歩行距離:16.8km 2015年の累積距離: 49.5km(4回目)
 今回の累積標高:1,151m 2015年の累積標高:3,357m
訪問者数:252人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/2/11
投稿数: 1107
2016/1/18 23:11
 水仙郷
皆さん、こんばんは!
こんな近くにいっぱい水仙が咲いていたなんて知らなかったです!近畿で水仙と言えば淡路島と思ってましたが、これからは河内長野ですね!?
登録日: 2009/9/24
投稿数: 135
2016/1/19 22:14
 Re: 水仙郷
akirasさん、こんばんは

私も3年前に同じ水分道を下ってきて教えてもらったものです
淡路島の灘黒岩水仙郷のように斜面一杯に咲く規模にはとても
比べるべくもないと思いますが、近在からも多くの方が見物に
来られていて、何か地域で育てているって感じがします
まだ、暫くは見頃が続くと思いますので、ご家族で行かれては
どうですか。。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ