ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 799168 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走赤城・榛名・荒船

裏妙義周回! 半トレラン

日程 2016年01月17日(日) [日帰り]
メンバー hayamaru1118highjumper
天候晴れ!
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間2分
休憩
17分
合計
3時間19分
S国民宿舎裏妙義08:4009:41丁須の頭09:5610:53赤岩11:05烏帽子岩11:0611:13風穴尾根の頭11:1411:59国民宿舎裏妙義11:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
丁須の頭は怖い!
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

今日は裏妙義周回!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は裏妙義周回!
まずは丁須の頭へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは丁須の頭へ
変な穴があった。怖くて中のぞけず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
変な穴があった。怖くて中のぞけず
丁須の頭直下は急登の連続。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁須の頭直下は急登の連続。
丁須の頭までもうちょい。100均で買った滑り止め付手袋装着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁須の頭までもうちょい。100均で買った滑り止め付手袋装着!
とりあえず登ってみよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず登ってみよう。
午後から大雪予報ですが午前中は快晴!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後から大雪予報ですが午前中は快晴!
丁須の頭を後にして中々高度感のある鎖場出現!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁須の頭を後にして中々高度感のある鎖場出現!
チムニー内20m鎖
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チムニー内20m鎖
ここからトラバーズが続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからトラバーズが続きます。
よくアップされてる裏妙義のトラバース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よくアップされてる裏妙義のトラバース
あぶないあぶない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あぶないあぶない
1
トラバースの足場で一休み。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースの足場で一休み。
1
しかしこの時期にしては浅間山の雪が少ない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかしこの時期にしては浅間山の雪が少ない。
三方境
谷急山はまた今度!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三方境
谷急山はまた今度!
あとは帰るだけなので走って下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは帰るだけなので走って下ります。
三方境から30分で国民宿舎着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三方境から30分で国民宿舎着!

感想/記録

新年一発目の登山は妙義山!

明日大雪ということで今日妙義山をのがしたら当分行けなくなりそうなので
(※凍結した妙義山は鬼の難易度…。)
表妙義は以前行ったことがあるので今日は裏妙義へ。

午前中は全然寒くもなく天気も良かったのと休憩する予定も無し。のんびりする
予定もない計画だったのでかなりの軽装でアタック。
※上着はインナーとジャケットの2枚に下半身はタイツにハーパン。
緊急時に備えてちっちゃくなるダウンを携帯。
結果全く寒い思いすることなく気持ちいい登山ができました。

妙義山系は2年ほどまえの夏に表妙義縦走してから2度目。
やはり裏妙義も鎖場パラダイスでバラエティに富んでいて
ヒヤヒヤする箇所が何か所もあり結構刺激的な登山が堪能できます。
標高も低いので今の時期でも軽装で登山できるのもいいですね。

裏妙義での危険個所はなんといっても丁須の頭への登り。
垂直に垂れている鎖に腕の力を頼りに登るのでかなりの恐怖。。
※すべって落ちたら転落。運悪かったら即死亡的な感じです。

ただ無理して登る必要もありません。
※登れなくて引き返すようなとこではなくあくまでオプション的な感じ。


もう一つの危険個所は丁須の頭をすぎて赤岩に行く間にあるチムニー内20m鎖。

これも落ちたら大ケガしますが丁須の頭に比べれば難易度は全然低いです。

あと何か所か崖のトラバースがありますが足場がしっかりあるので高度感はありますが大して恐怖感はありませんでした。


三方境について谷急山へ登れますが今日は山登りの帰りに前橋で買い物したかったので谷急山をスルーして下山。
三方境からは走りながら下山しました。


新年1発目から刺激的な山行でしたが今年もいろんな山に登るぞー

























訪問者数:257人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 鎖場 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ