ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 799182 全員に公開 ハイキング中央アルプス

マイナーな里山Go恵那前山!

日程 2016年01月17日(日) [日帰り]
メンバー rupmo, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前山登山口は国道19号線、松田交差点(右に釣具店やすや)をやや鋭角に右折、道なりに高度を上げ、突き当り三差路の左側に登山ポストが見えます、そこが駐車場です。
畑の膨らみに駐車OKです。農家に方に確認許可頂きました。
高峰山は鎮の峠、石碑を越えた三差路に駐車可能です。
道幅広く問題ありません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間25分
休憩
1時間29分
合計
6時間54分
S前山登山口09:1610:20徳の城址10:3011:27前山12:1113:45前山登山口13:5014:20高峰山登山口14:3015:15高峰山15:3516:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前山
登山道は明瞭かつ、テープ多数で、迷うような場所はありません。
頂上稜線下山ポイントも、遭難事故以来標識もあり、必要以上のテープで
問題ありませんが、全体的に急登です。
積雪期は入山は装備が必要です。
一部崩落地点に危険個所がありましたが、慎重に通過してください。

高峰山
緩やかなピラミッド状の山に見えますが、意外にUP、DOWNがあり、
驚きました、登り登山道は明瞭です。
帰りの高峰林道への下山は、伐採作業の工事で、下山道不明です。
適当に降りて行くと、林道に到着します。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

娘友達にスケート場まで送迎を頼まれた休日、山には雪もなく天気も微妙な事から、武並から近い里山に登りました。
8時30分、必ず準備運動してから滑るよう伝え!中津川方面へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
娘友達にスケート場まで送迎を頼まれた休日、山には雪もなく天気も微妙な事から、武並から近い里山に登りました。
8時30分、必ず準備運動してから滑るよう伝え!中津川方面へ向かいます。
4
今日は曇りの予報でしたが、御嶽がクッキリ見えます。
選定した山間違えた?・・・
以前から気になっていた、恵那山の前にある前山と、綺麗なピラミッド状の高峰山、里山2山に登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は曇りの予報でしたが、御嶽がクッキリ見えます。
選定した山間違えた?・・・
以前から気になっていた、恵那山の前にある前山と、綺麗なピラミッド状の高峰山、里山2山に登ります。
1
先ずは前山登山口。
登山口は眺望ポイントでした!
のんびりした農村風景です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ずは前山登山口。
登山口は眺望ポイントでした!
のんびりした農村風景です。
3
里山なのに登山ポストもある三差路は、左の舗装された道に進みます。
駐車はポスト前の膨らみでOKです。
農家の方に確認しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
里山なのに登山ポストもある三差路は、左の舗装された道に進みます。
駐車はポスト前の膨らみでOKです。
農家の方に確認しました。
3
林道を進むこと10分で登山口です。
どんな山か、楽しみ。
それでは前山行ってきま〜す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を進むこと10分で登山口です。
どんな山か、楽しみ。
それでは前山行ってきま〜す。
2
登り始めから好きな道です。
赤松混じりの樹林帯は、背の低いササが綺麗に茂っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めから好きな道です。
赤松混じりの樹林帯は、背の低いササが綺麗に茂っています。
2
素晴らしい道です!
人工で作られたような細尾根は、テンションが上がります♫
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい道です!
人工で作られたような細尾根は、テンションが上がります♫
6
ここまでは妻もサクサク登って行きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでは妻もサクサク登って行きました。
1
ところが、いつの間にか急登に変わっていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところが、いつの間にか急登に変わっていきます。
1
時折樹林の隙間から見える御嶽!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折樹林の隙間から見える御嶽!
2
急登なので休憩しながら、中央アルプスを望みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登なので休憩しながら、中央アルプスを望みます。
4
次は危険個所です、看板は設置してありますが、結構オーバーハングしてマジ危険です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は危険個所です、看板は設置してありますが、結構オーバーハングしてマジ危険です。
1
突然開けた場所に出ると、徳ノ城址がありました。
こんな高い場所に城?なんでも東山道の警備のために砦として築城された様です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然開けた場所に出ると、徳ノ城址がありました。
こんな高い場所に城?なんでも東山道の警備のために砦として築城された様です。
4
城址を過ぎると、富士見台が見えます。
まだまだスノシューは使えそうにありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城址を過ぎると、富士見台が見えます。
まだまだスノシューは使えそうにありません。
4
登山道に岩が多くなると、雪も少し出てきました。
中々変化がある里山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に岩が多くなると、雪も少し出てきました。
中々変化がある里山です。
2
この辺り雪の下は、全面イワカガミの群生で、春は楽しめそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺り雪の下は、全面イワカガミの群生で、春は楽しめそうです。
4
里山のくせに登り応えがある登山道!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
里山のくせに登り応えがある登山道!
7
次は両サイドが急斜面な細尾根が続きます。
いろんなパターンで攻める里山!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は両サイドが急斜面な細尾根が続きます。
いろんなパターンで攻める里山!
1
急斜面、岩場、細尾根と戦い、何とか頂上稜線です。
以前遭難事故があり下山ポイントを間違えないよう、看板が設置してありますが、テープも多数で、見落とすことはありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面、岩場、細尾根と戦い、何とか頂上稜線です。
以前遭難事故があり下山ポイントを間違えないよう、看板が設置してありますが、テープも多数で、見落とすことはありません。
1
やっと快適な道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと快適な道です。
2
の予定が?
直ぐに笹が気になり始めました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
の予定が?
直ぐに笹が気になり始めました。
マジか!
今度は藪漕ぎです。
里山をなめたらいかん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マジか!
今度は藪漕ぎです。
里山をなめたらいかん。
5
藪を漕ぎ続け2分、やったー前山です!
1351mは里山にしては高いな!それでも立派な標識ありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪を漕ぎ続け2分、やったー前山です!
1351mは里山にしては高いな!それでも立派な標識ありました。
5
三等三角点前山。
こじんまりした頂上広場は、定員6名程度です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三等三角点前山。
こじんまりした頂上広場は、定員6名程度です。
6
眺望はこれが限界です。
恵那山が見えないことが残念ですが、まぁ〜予定通りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望はこれが限界です。
恵那山が見えないことが残念ですが、まぁ〜予定通りです。
2
今日のメインは、今シーズン初の山鍋!
キムチ鍋にラーメンはメチャ美味しく、体ポカポカです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のメインは、今シーズン初の山鍋!
キムチ鍋にラーメンはメチャ美味しく、体ポカポカです。
15
さ〜下りましょう。
下山左折ポイントです。直進はかなり薄い踏み跡があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さ〜下りましょう。
下山左折ポイントです。直進はかなり薄い踏み跡があります。
1
急斜面の雪は、木の根で滑る滑る。
慎重に下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面の雪は、木の根で滑る滑る。
慎重に下ります。
1
城址を超えると、落ち葉で滑る急斜面が待っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城址を超えると、落ち葉で滑る急斜面が待っていました。
1
次に登る高峰山が見えます。
前山と違い、見るからになだらかで、足に優しそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に登る高峰山が見えます。
前山と違い、見るからになだらかで、足に優しそうです。
3
好きな道まで戻ってこれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
好きな道まで戻ってこれました。
1
変化がある登山道は、楽しめますが、思ったより疲れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
変化がある登山道は、楽しめますが、思ったより疲れます。
2
ハイ!登山口です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイ!登山口です。
1
次は正面右、高峰山に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は正面右、高峰山に向かいます。
2
前山よりトイレに寄り30分で、高峰山登山口に到着しました。
鎮の峠石碑を越え、広い三差路に車を止めます。
どうやら駐車場はないようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前山よりトイレに寄り30分で、高峰山登山口に到着しました。
鎮の峠石碑を越え、広い三差路に車を止めます。
どうやら駐車場はないようです。
1
ウオーキングマップに従い周回してきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウオーキングマップに従い周回してきます。
3
山の形状通り、緩やかな登山道が続きます。
前山のような変化はありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の形状通り、緩やかな登山道が続きます。
前山のような変化はありません。
2
ところが以外にUP、DOWNがあり小ピークを幾つも越え、横に移動するような感覚で頂上に着きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところが以外にUP、DOWNがあり小ピークを幾つも越え、横に移動するような感覚で頂上に着きます。
4
高峰山!944ⅿ
この辺りの里山は、意外に標高が高いので注意!
防寒対策必須です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高峰山!944ⅿ
この辺りの里山は、意外に標高が高いので注意!
防寒対策必須です!
6
頂上広場は野球場ぐらい広く、簡易トイレもあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上広場は野球場ぐらい広く、簡易トイレもあります。
1
一部切り開かれた場所からはどの方面?山がない。
どうせ切るなら恵那山や、中ア方面を切り開いて欲しいな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部切り開かれた場所からはどの方面?山がない。
どうせ切るなら恵那山や、中ア方面を切り開いて欲しいな。
帰りは高峰林道に下りますが、伐採作業で登山道が不明?
いつの間には道がなくなった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは高峰林道に下りますが、伐採作業で登山道が不明?
いつの間には道がなくなった!
1
適当に下ると凍結した林道にでました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
適当に下ると凍結した林道にでました。
1
少し歩くと登山口に案内があり、どかで間違えたようです。
どこを下っても林道には出るので、問題ありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し歩くと登山口に案内があり、どかで間違えたようです。
どこを下っても林道には出るので、問題ありません。
1
この後はアイゼンを着用したい林道をテクテク下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後はアイゼンを着用したい林道をテクテク下ります。
1
三差路のど真ん中に止めた車が見えました。
雪が無くても、楽しい山歩きが出来ました。
里山バンザイ!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三差路のど真ん中に止めた車が見えました。
雪が無くても、楽しい山歩きが出来ました。
里山バンザイ!!!
3
夕暮れの恵那峡SA。
なんだか雰囲気いいね!美味しい匂いがいっぱい。
お腹空いた〜早く帰って飲もう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕暮れの恵那峡SA。
なんだか雰囲気いいね!美味しい匂いがいっぱい。
お腹空いた〜早く帰って飲もう!
5

感想/記録
by rupmo

本日は娘にスケート場までの送迎を頼まれた為、短時間で登れる里山&初山鍋を食べにいってきました。
選んだ山は、中津川市内国道19号線を通過する際、必ず見える、前山と高峰山。
前山は依然、恵那山前宮ルートから見えた姿が印象的で、鋭く険しい姿の前山に対して、高峰山は緩やかなピラミッド形状は、優しく女性的なイメージで、是非登りたい山リストの2山です。
前山は里山ハイキング気分で登りましたが、変化に富んだ登山道は登山対象の山でした。
登り始めは緩やかなササ道で、楽しく登っていると、次第に急登になり、崩れた危険個所の通過や、急な岩場、やせ尾根、最後は藪漕ぎなど変化も多く、登り応えもあります、それを逆に飽きないと感じれば、楽しく登る事が出来ますが、疲れる事は間違いありません。
もう少し雪が多ければ、それなりの装備がないと登れない山という事も分かりました。
一方、高峰山はハイキングやトレランに最適な山で、頂上広場もトイレやテーブルもあり快適で、暖かい時期などは、のんびり昼寝をしたくなる、山頂です。
ただこの時期ハイキングコースとしては、高度もそれなりに高く、防寒対策は必要です。
今回マイナーで眺望のない里山2山に登りましたが、登る山の魅力を感じる事で、十分楽しめる事が分かりました。
ただ中津川、恵那周辺の里山はそれなりに標高が高いので、しっかりとした装備で楽しんでください。
どんなマイナーな場所でも、やっぱり山歩きは楽しい!
里山バンザイ!!!
訪問者数:391人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/9/9
投稿数: 488
2016/1/20 8:28
 里山ですか?
おはようございます!
雪が里まで来ましたね♡
恵那前山は伊吹山より200mほど低いだけなので、里山というより中央アルプスの一座のような気がします(笑)
では…里山の定義は何でしょう?
そういえば-chisato-さんは南アルプスを里山と呼んでましたね…(笑)
登録日: 2014/2/4
投稿数: 379
2016/1/20 21:10
 Re: 里山ですか?
やまさんコメントありがとう御座います。

里山の定義・・・難しいです。
里から直ぐ登れる山を、里山と言うのかな?
前山は畑が登山口で、里山だと思うのですが?
こんな時は「ベッカムさん教えてください。」
少なくとも、南アは奥深く、里山の定義からは間違いなく外れると思いますが・・・
今週末の天気はマズいですね。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ