ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 799195 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

矢倉岳:地蔵堂〜矢倉岳〜万葉公園〜丸鉢山〜夕日の滝

日程 2016年01月17日(日) [日帰り]
メンバー AERIAL, その他メンバー1人
天候曇のち晴のち曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
地蔵堂駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間50分
休憩
45分
合計
7時間35分
S地蔵堂駐車場08:5208:56足柄古道万葉うどん08:5810:13山伏平10:1410:43矢倉岳10:5411:14山伏平12:39足柄万葉公園13:01足柄峠13:1614:04足柄峠林道終点14:13猪鼻砦跡14:1614:17丸鉢山15:32夕日の滝15:43夕日の滝キャンプ場駐車場15:4615:54夕日の滝16:0016:06夕日の滝キャンプ場駐車場16:19地蔵堂駐車場16:2316:23足柄古道万葉うどん16:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
丸鉢山(猪鼻砦跡)からの下山道は落石、倒木で荒れた斜面があるが、基本的には道案内の看板が充実しており、よく整備されたハイキングコースである
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS ガイド地図(ブック) 携帯 時計 ストック カメラ

写真

地蔵堂駐車場は9時前後で3台のみ。バスが到着し、数名のハイカーを下していました。彼らは金時山のほうへ向かったようです。
2016年01月17日 08:47撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵堂駐車場は9時前後で3台のみ。バスが到着し、数名のハイカーを下していました。彼らは金時山のほうへ向かったようです。
万葉ハイキングコースからすぐに右へ分岐して矢倉岳へ向かいます。このあと沢越えまでちょっと下ります。
2016年01月17日 09:08撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万葉ハイキングコースからすぐに右へ分岐して矢倉岳へ向かいます。このあと沢越えまでちょっと下ります。
第1目的地の矢倉岳が見えてきました。
2016年01月17日 09:12撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第1目的地の矢倉岳が見えてきました。
矢倉岳山頂まではややきつめの傾斜でずっと登り続けます。
2016年01月17日 09:19撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉岳山頂まではややきつめの傾斜でずっと登り続けます。
今日の天気予報は夜から雨。朝は曇っていましたが青空が見えてきました。
2016年01月17日 09:42撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の天気予報は夜から雨。朝は曇っていましたが青空が見えてきました。
山伏平から矢倉岳へ向かうとき、木の枝の間から富士山が見えて、大感激。今日は富士山は見えないと思っていたのです。
2016年01月17日 10:24撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山伏平から矢倉岳へ向かうとき、木の枝の間から富士山が見えて、大感激。今日は富士山は見えないと思っていたのです。
1
矢倉岳山頂手前で眺望が開け、富士山の絶景を望む。
2016年01月17日 10:31撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉岳山頂手前で眺望が開け、富士山の絶景を望む。
1
広角レンズで。
2016年01月17日 10:34撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広角レンズで。
矢倉岳山頂の眺望。左は金時山。
2016年01月17日 10:42撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉岳山頂の眺望。左は金時山。
1
箱根方面。大涌谷の噴煙は、相変わらずシューシューと音を立てています。
2016年01月17日 10:44撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箱根方面。大涌谷の噴煙は、相変わらずシューシューと音を立てています。
1
もぐらの穴がたくさん。
2016年01月17日 10:44撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もぐらの穴がたくさん。
1
今日は見えないと思っていた富士山なので、何度も撮影してしまいます。
2016年01月17日 10:47撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は見えないと思っていた富士山なので、何度も撮影してしまいます。
1
大涌谷もズームしてみました。
2016年01月17日 10:48撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大涌谷もズームしてみました。
1
次は足柄万葉公園方向に進みます。登った矢倉岳を望む。
2016年01月17日 11:46撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は足柄万葉公園方向に進みます。登った矢倉岳を望む。
万葉公園には万葉集の短歌の碑がいくつもたっていました。
2016年01月17日 11:59撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万葉公園には万葉集の短歌の碑がいくつもたっていました。
今日も、山専ボトル(500mL)で2つのカップ麺。ちょっとだけお湯が足りませんが、なんとかなります。
2016年01月17日 12:08撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も、山専ボトル(500mL)で2つのカップ麺。ちょっとだけお湯が足りませんが、なんとかなります。
1
86才の足で2時間12分だそうです(笑)
2016年01月17日 12:30撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
86才の足で2時間12分だそうです(笑)
1
先ほどの方が作った道しるべでしょうか。凝ってますね。
2016年01月17日 12:32撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの方が作った道しるべでしょうか。凝ってますね。
方位と周囲の山が記されていますが、字が見えずらいです。
先週上った三つ峠でもそうでした。
2016年01月17日 12:38撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
方位と周囲の山が記されていますが、字が見えずらいです。
先週上った三つ峠でもそうでした。
足柄峠にある足柄明神社のちの輪くぐり。
2016年01月17日 12:44撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足柄峠にある足柄明神社のちの輪くぐり。
神奈川と静岡の県境。ここはすっかり神奈川だと思っていたのに、静岡県がこんなところまで攻めてきていたとは(笑)
2016年01月17日 12:50撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神奈川と静岡の県境。ここはすっかり神奈川だと思っていたのに、静岡県がこんなところまで攻めてきていたとは(笑)
足柄峠にあるちょっと高台の公園に登っての眺望。
富士山はすっかり雲の中。左は昨年末に登った愛鷹山。
2016年01月17日 13:03撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足柄峠にあるちょっと高台の公園に登っての眺望。
富士山はすっかり雲の中。左は昨年末に登った愛鷹山。
足柄峠から30分ほどはこんな舗装された林道を歩きます。
2016年01月17日 13:37撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足柄峠から30分ほどはこんな舗装された林道を歩きます。
このゲート手前に金時山へ登るハイカーたちの駐車場が。
2016年01月17日 13:48撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このゲート手前に金時山へ登るハイカーたちの駐車場が。
奥にも駐車できるので全部で20台ぐらい駐車できそうです。
2016年01月17日 13:48撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥にも駐車できるので全部で20台ぐらい駐車できそうです。
1
ゲートを超えるとこんな悪路。通行止めのはずですが、上からRAV4が降りてきました。
2016年01月17日 14:01撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートを超えるとこんな悪路。通行止めのはずですが、上からRAV4が降りてきました。
折り返し地点の丸鉢山(山頂の標識はありません)。
金時山までは700m、40分ですが、今日は行きません。
下ってきた人が金時山では雪が舞っていたとのこと。
ここに来る途中でも、わずかですがちらちらと雪が舞っていました。
2016年01月17日 14:13撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折り返し地点の丸鉢山(山頂の標識はありません)。
金時山までは700m、40分ですが、今日は行きません。
下ってきた人が金時山では雪が舞っていたとのこと。
ここに来る途中でも、わずかですがちらちらと雪が舞っていました。
地図では丸鉢山とあるのですが、「猪鼻砦跡」しか書いてません。今日の最高地点。
2016年01月17日 14:14撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図では丸鉢山とあるのですが、「猪鼻砦跡」しか書いてません。今日の最高地点。
ここから見る金時山、山肌の傾斜がきついです。
2016年01月17日 14:15撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから見る金時山、山肌の傾斜がきついです。
1
ここから下山します。
2016年01月17日 14:15撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから下山します。
このルートはちょっとガレってます。
2016年01月17日 14:18撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルートはちょっとガレってます。
沢も落石や倒木が多く、荒れている感じ。
2016年01月17日 15:07撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢も落石や倒木が多く、荒れている感じ。
登山道の真ん中にでっかい落石。他の方に習って、上に石を積んでおきました。
2016年01月17日 15:27撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の真ん中にでっかい落石。他の方に習って、上に石を積んでおきました。
夕日の滝。けっこう落差があって立派な滝でした。
2016年01月17日 16:00撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日の滝。けっこう落差があって立派な滝でした。
1
金太郎の生家跡(ほんとか?)と矢倉岳。
2016年01月17日 16:14撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金太郎の生家跡(ほんとか?)と矢倉岳。
いつものごとく、駐車場は最後の一台(^^;

ちょうど大雄山駅へのバスが来る時間だったので、10名ぐらい一斉に下山してきていました。
2016年01月17日 16:22撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつものごとく、駐車場は最後の一台(^^;

ちょうど大雄山駅へのバスが来る時間だったので、10名ぐらい一斉に下山してきていました。
1
スマホのトレッキングログ。
距離
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スマホのトレッキングログ。
距離
1
累積登り標高差と下り標高差
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
累積登り標高差と下り標高差
撮影機材:

感想/記録
by AERIAL

天気予報がさほど良くなかったので、近場で歩きやすそうなコースを選択。
曇って見えないと思った富士山が見えたときには大感激でした。

昨年秋から習慣化した山歩きもだいぶ慣れてきたので、ほとんど疲れなくなってきました。
訪問者数:257人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 倒木 ガレ 地蔵 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ