ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 799277 全員に公開 ハイキング甲信越

笠松山 冬の里山を歩く

日程 2016年01月17日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山JJ0JVL(記録), InadaniShize(CL), その他メンバー9人
天候晴のち曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央自動車道 飯田IC より約3.5km、約10分。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間47分
休憩
1時間3分
合計
4時間50分
S北方(1番観音)登山口09:3011:2825番観音(分岐)11:2911:59笠松峠13:0013:1725番観音(分岐)14:16北方(1番観音)登山口14:1714:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストはない。
コースは整備されている。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

9:00 飯田市美術博物館集合
防火水槽の工事中ですが、飯田城趾のため遺構があります。
2016年01月17日 08:55撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:00 飯田市美術博物館集合
防火水槽の工事中ですが、飯田城趾のため遺構があります。
1
9:21 日本トレッキング(乗馬練習場)を出発。
今回は「三十三観音コース」を往復します。
2016年01月17日 09:21撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:21 日本トレッキング(乗馬練習場)を出発。
今回は「三十三観音コース」を往復します。
早速、赤い実を発見。サルトリイバラ(猿捕茨、学名: Smilax china)。
花言葉は「不屈の精神」「屈強」「元気」「元気になる」など。
2016年01月17日 09:23撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速、赤い実を発見。サルトリイバラ(猿捕茨、学名: Smilax china)。
花言葉は「不屈の精神」「屈強」「元気」「元気になる」など。
1
今回は9名の参加で観察開始。
2016年01月17日 09:35撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は9名の参加で観察開始。
2
絵描き虫による模様。
2016年01月17日 09:50撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絵描き虫による模様。
4
9:42 3番観音
2016年01月17日 09:42撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:42 3番観音
今回の観察目的の「マツグミ」を探します。
2016年01月17日 09:41撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の観察目的の「マツグミ」を探します。
1
所沢あき子さんの説明を受けます。
2016年01月17日 09:48撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所沢あき子さんの説明を受けます。
アカマツに寄生するヤドリギ科の植物「マツグミ」
2016年01月17日 10:17撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカマツに寄生するヤドリギ科の植物「マツグミ」
2
常緑の針葉樹が宿主なので見つけにくい。
2016年01月17日 10:19撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常緑の針葉樹が宿主なので見つけにくい。
地面に落ちていた「マツグミ」
5mm程の球形の果実。3〜5月に赤色に熟します。
2016年01月17日 10:08撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地面に落ちていた「マツグミ」
5mm程の球形の果実。3〜5月に赤色に熟します。
10:35 11番観音
2016年01月17日 10:35撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:35 11番観音
イクビゴケ「猪首苔」
「猪の首」を連想させることから名がついた。
2016年01月17日 10:48撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イクビゴケ「猪首苔」
「猪の首」を連想させることから名がついた。
1
虫こぶ(虫瘤、英: gall)
2016年01月17日 10:57撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虫こぶ(虫瘤、英: gall)
1
虫こぶ 拡大
2016年01月17日 10:59撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虫こぶ 拡大
2
11:01 19番観音
2016年01月17日 11:01撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:01 19番観音
ナガバノコウヤボウキ(長葉の高野箒)
2016年01月17日 11:03撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナガバノコウヤボウキ(長葉の高野箒)
11:06 20番観音
2016年01月17日 11:06撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:06 20番観音
この辺りから針葉樹林からミズナラの木に代わります。
2016年01月17日 11:07撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから針葉樹林からミズナラの木に代わります。
1
ミズナラの木の下にはドングリが芽を出しています。
2016年01月17日 11:08撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズナラの木の下にはドングリが芽を出しています。
2
21番観音を過ぎると雪が現れます。
2016年01月17日 11:12撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
21番観音を過ぎると雪が現れます。
落葉したミズナラなどの樹木の間から視界が広がります。
2016年01月17日 11:18撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉したミズナラなどの樹木の間から視界が広がります。
1
ツクバネの実。
ツガ、モミ、アセビなどに半寄生する。
2016年01月17日 11:24撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツクバネの実。
ツガ、モミ、アセビなどに半寄生する。
11:28 25番観音を通過。
2016年01月17日 11:28撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:28 25番観音を通過。
野ウサギの足跡。
2016年01月17日 11:31撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野ウサギの足跡。
2
ササユリのさく果
2016年01月17日 11:37撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ササユリのさく果
12:00 笠松山(1,271m) 到着。
2016年01月17日 12:03撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:00 笠松山(1,271m) 到着。
4
南アルプス、伊那谷が展望できます。
2016年01月17日 12:05撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス、伊那谷が展望できます。
2
仙丈ヶ岳
2016年01月17日 12:33撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳
3
北岳、間ノ岳
2016年01月17日 12:33撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳、間ノ岳
3
塩見岳、烏帽子岳、小河内岳
2016年01月17日 12:33撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳、烏帽子岳、小河内岳
3
飯田市街地
2016年01月17日 12:37撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯田市街地
1
中心は飯田市役所。右上に美術博物館。
2016年01月17日 12:37撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中心は飯田市役所。右上に美術博物館。
中央アルプス
2016年01月17日 12:38撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス
3
休憩小屋
2016年01月17日 12:38撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩小屋
頂上での説明。
2016年01月17日 12:48撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上での説明。
13:00 下山開始
2016年01月17日 13:01撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:00 下山開始
カラマツの大木。樹齢100年位か。
2016年01月17日 13:06撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツの大木。樹齢100年位か。
1
ハート形をした花崗岩の岩を発見
2016年01月17日 13:59撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハート形をした花崗岩の岩を発見
2
「ハート石」と命名し無事下山。
2016年01月17日 14:03撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ハート石」と命名し無事下山。
2

感想/記録

■ 伊那谷自然友の会 自然探索いきものツアー「笠松山 雪の里山歩き」 9名参加

清水岳志さん、所沢あき子さんの案内で日本トレッキング登山口の三十三観音ルートをアカマツに寄生するヤドリギ科の植物「マツグミ」等の自然を観察しながら笠松山頂上を目指した。マツグミは常緑の針葉樹が宿主なので見つけにくく、県の南部に分布し、長野県レッドリストの準絶滅危倶種。
 約3時間で頂上に到着し、曇天ながらも眼下の飯田市街地をはじめ、八ヶ岳、南アルプス(東駒ヶ岳、仙丈ヶ岳、北岳、赤石岳、聖岳、光岳等)、中央アルプス(空木岳、南駒ヶ岳、安平時山等)蛇峠山、大川入山を見ることができた。
 帰路には、ハート形をした花崗岩の岩を発見。「ハート石」と命名し無事に登山口に戻る。

伊那谷自然友の会ホームページもご覧下さい。http://inadanishizen.grupo.jp/
訪問者数:429人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ