ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 799304 全員に公開 ハイキング東海

洞山(飛騨の山:宮峠からの道を探って)

日程 2016年01月17日(日) [日帰り]
メンバー makomo
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
宮峠から高山方面に少し下った道路脇の広いスペースに駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間36分
休憩
33分
合計
4時間9分
S宮峠11:4312:32NHK中継所12:3413:03洞山13:27南東の尾根末端13:31北アルプス展望地14:0214:20洞山15:10NHK中継所15:52宮峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
宮峠から送電線巡視路と国土調査の踏み跡を利用して登りましたが、久々野町山梨から整備された道がありました。この道はNHK宮中継局までです。
その後も尾根に踏み跡があります。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

宮峠から少し高山寄りの広いスペースに駐車。
そこに送電線巡視路の入口があったので、ここから登りました。
2016年01月17日 11:47撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮峠から少し高山寄りの広いスペースに駐車。
そこに送電線巡視路の入口があったので、ここから登りました。
送電線巡視路を使うのは、ほんのわずか。
鉄塔を越えたら斜面に取り付きます。
2016年01月17日 11:52撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線巡視路を使うのは、ほんのわずか。
鉄塔を越えたら斜面に取り付きます。
笹の中に突入。
2016年01月17日 11:54撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹の中に突入。
でも、笹のあるのは入口だけ。
植林地を登ります。
2016年01月17日 11:56撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、笹のあるのは入口だけ。
植林地を登ります。
国土調査と書いた杭やピンクテープがあるので、それらに従って登ります。
2016年01月17日 11:59撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国土調査と書いた杭やピンクテープがあるので、それらに従って登ります。
尾根に出ると分かりやすくなります。
2016年01月17日 12:08撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ると分かりやすくなります。
982mの三角点。
2016年01月17日 12:28撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
982mの三角点。
三角点から少し先の電柱。
2016年01月17日 12:25撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点から少し先の電柱。
そこから北アルプスが見えます。
槍ケ岳・穂高岳。
2016年01月17日 12:23撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこから北アルプスが見えます。
槍ケ岳・穂高岳。
3
笠ヶ岳と左端に水晶岳。
2016年01月17日 12:24撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳と左端に水晶岳。
3
右端に剱岳がチラリ。白いのは大日岳。
2016年01月17日 12:32撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右端に剱岳がチラリ。白いのは大日岳。
1
またしばらく行くとNHKの中継所。
2016年01月17日 12:36撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またしばらく行くとNHKの中継所。
中継所からは、白山や乗鞍岳、御嶽山が木々の間から見えます。
2016年01月17日 12:35撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中継所からは、白山や乗鞍岳、御嶽山が木々の間から見えます。
2
中継所から先は笹の茂った場所も出て来ます。
2016年01月17日 12:47撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中継所から先は笹の茂った場所も出て来ます。
1051mピークを越えた所に御嶽山ビューポイントがあります。
2016年01月17日 12:52撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1051mピークを越えた所に御嶽山ビューポイントがあります。
2
その少し先には乗鞍岳のビューポイント。
2016年01月17日 12:55撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その少し先には乗鞍岳のビューポイント。
4
洞山頂上。
展望は、ありません。
2016年01月17日 13:04撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洞山頂上。
展望は、ありません。
1
洞山に展望がないので、尾根を南に進みます。
1026mピークの先まで行ってみました。
シカの角研ぎ痕でしょうか。あっちこっちにありました。
2016年01月17日 13:23撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洞山に展望がないので、尾根を南に進みます。
1026mピークの先まで行ってみました。
シカの角研ぎ痕でしょうか。あっちこっちにありました。
1026mピークから少し戻った所で北アルプスを眺めながらお昼にしました。
2016年01月17日 13:53撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1026mピークから少し戻った所で北アルプスを眺めながらお昼にしました。
槍ケ岳と穂高岳。
2016年01月17日 13:35撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ケ岳と穂高岳。
4
槍ケ岳。
2016年01月17日 13:43撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ケ岳。
4
穂高岳。
2016年01月17日 13:35撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高岳。
5
槍ケ岳、穂高岳、焼岳。
2016年01月17日 13:36撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ケ岳、穂高岳、焼岳。
4
槍ケ岳と笠ヶ岳。
2016年01月17日 13:59撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ケ岳と笠ヶ岳。
1
笠ヶ岳。
2016年01月17日 13:37撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳。
3
黒部五郎岳。
2016年01月17日 13:38撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳。
3
笠ヶ岳と黒部五郎岳。。
2016年01月17日 13:38撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳と黒部五郎岳。。
1
薬師岳と北ノ俣岳。
2016年01月17日 13:39撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳と北ノ俣岳。
2
乗鞍岳。
2016年01月17日 13:46撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳。
3
乗鞍岳の頂上アップ。
2016年01月17日 13:46撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳の頂上アップ。
2
洞山に戻って、三角点。
2016年01月17日 14:23撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洞山に戻って、三角点。
2
再び乗鞍岳展望ポイント。
2016年01月17日 14:32撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び乗鞍岳展望ポイント。
1
続いて御嶽山展望ポイント。
2016年01月17日 14:37撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて御嶽山展望ポイント。
1
行きに見た時より噴煙が上がってます。
2016年01月17日 14:36撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きに見た時より噴煙が上がってます。
2
頂上のアップ。
2016年01月17日 14:38撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上のアップ。
2
白山ビューポイント。
1051mピークと中継所の間辺り、踏み跡を少し下った所です。
2016年01月17日 15:04撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山ビューポイント。
1051mピークと中継所の間辺り、踏み跡を少し下った所です。
2
白山。
2016年01月17日 15:03撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山。
3
別山。
2016年01月17日 15:03撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山。
3
982m三角点の手前で道が分かれます。左は登りに使った尾根道。
帰りは、右の道を下りてみることにしました。
2016年01月17日 15:20撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
982m三角点の手前で道が分かれます。左は登りに使った尾根道。
帰りは、右の道を下りてみることにしました。
この道は中継所用の道と思われます。
よく整備されています。
2016年01月17日 15:23撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道は中継所用の道と思われます。
よく整備されています。
最後に獣害除けのゲートを出ます。
2016年01月17日 15:34撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に獣害除けのゲートを出ます。
ゲートを出てすぐの所。
ここが久々野町山梨にある山道の入口。
2016年01月17日 15:35撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートを出てすぐの所。
ここが久々野町山梨にある山道の入口。
宮峠に戻ってきました。
2016年01月17日 15:45撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮峠に戻ってきました。
宮峠の不動明王像。
2016年01月17日 15:48撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮峠の不動明王像。
宮峠の水準点。
2016年01月17日 15:52撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮峠の水準点。

感想/記録
by makomo

1月8日は、大腸ポリープの切除で1日入院。5日間は運動禁止と言われ3連休はおとなしくお休み。今週は近くの低山で足慣らしと思っていましたが、思ったより天気が良かったので飛騨の洞山に出かけました。
洞山は、久々野町の上組から登ったことがあるのですが、頂上から宮峠方面に続いていた踏み跡が気になっていたので、今回は宮峠から登ってみることにしました。
結果、宮峠からも登れましたが、久々野町山梨からNHKの中継所まで整備された道があったので、ここから登るのが一番良いようでした。
洞山自体は展望がありませんが、所々に北ア、乗鞍岳、御嶽山、白山の展望ポイントがあり、まずまずでした。
飛騨は、相変わらず雪が少なかったので、軽登山靴で登りましたが、下りでちょっと滑ってしまいました。軽アイゼンくらい持っていけば良かったです。
訪問者数:156人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ