ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 799482 全員に公開 アイスクライミング八ヶ岳・蓼科

露出渡Max「某ルンゼ」&「広河原沢:左俣」

日程 2016年01月16日(土) 〜 2016年01月17日(日)
メンバー mizuki(CL), その他メンバー4人
天候2日間共に晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

コースタイム [注]

【1月16日】
駐車地点9:00→某ルンゼ【F1】10:20→12:50【F4】14:00→16:00取り付き16:30→17:00駐車地点

【1月17日】
船山十字路6:10→7:30広河原沢二俣→8:26左俣F1→12:30【上の大滝】→13:00中央稜→14:00広河原沢二俣→15:00船山十字路
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

【1月16日】
初日は八ヶ岳北部の某ルンゼへ。途中のルンゼ。降雪量が少ない時は、このような立地条件にある氷瀑は発達が良くないです。
2016年01月16日 10:00撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【1月16日】
初日は八ヶ岳北部の某ルンゼへ。途中のルンゼ。降雪量が少ない時は、このような立地条件にある氷瀑は発達が良くないです。
お目当てのルンせは予想通りお見事! 4回目ですが、こんなに見事な氷結と露出度は初めてです。今回のメンバー中3名は初めて。案内して良かった!
2016年01月16日 10:44撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お目当てのルンせは予想通りお見事! 4回目ですが、こんなに見事な氷結と露出度は初めてです。今回のメンバー中3名は初めて。案内して良かった!
2
I氏=K氏、S氏=Sちゃん=mizuki の2パーティー編成。このルンゼはF1が一番落差が大きくワイド。同時登攀でGo!
2016年01月16日 10:49撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
I氏=K氏、S氏=Sちゃん=mizuki の2パーティー編成。このルンゼはF1が一番落差が大きくワイド。同時登攀でGo!
8
新しいウエアでフォローするSちゃん。
2016年01月16日 11:10撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しいウエアでフォローするSちゃん。
2
フォローするK氏
2016年01月16日 11:11撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フォローするK氏
S氏。Sちゃんとmizukiはオールフォローでお気軽なものです。
2016年01月16日 11:32撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
S氏。Sちゃんとmizukiはオールフォローでお気軽なものです。
I氏=K氏パーティーは、釣瓶登攀。F2は、K氏リード。
2016年01月16日 11:32撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
I氏=K氏パーティーは、釣瓶登攀。F2は、K氏リード。
1
氷の状態が良く、気持ちよくアックスを振れます。
2016年01月16日 11:40撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷の状態が良く、気持ちよくアックスを振れます。
1
途中の易しい氷瀑は、ロープを引っ張ってフリーソロで越えます。
2016年01月16日 11:57撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の易しい氷瀑は、ロープを引っ張ってフリーソロで越えます。
1
氷のレース。壊さないよう、そっと左を通りましょう。
2016年01月16日 12:40撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷のレース。壊さないよう、そっと左を通りましょう。
F4.変にねじれてるので、私は「ひねくれの滝」とニックネームをつけています。ここで氷瀑は終わりです。
2016年01月16日 12:48撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F4.変にねじれてるので、私は「ひねくれの滝」とニックネームをつけています。ここで氷瀑は終わりです。
1
垂直部と、緩斜面と2本トップロープをかけます。
2016年01月16日 13:08撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
垂直部と、緩斜面と2本トップロープをかけます。
S氏(左)とK氏(右)
2016年01月16日 13:11撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
S氏(左)とK氏(右)
1
交替して・・・Sちゃん(左)とI氏(右)
2016年01月16日 13:34撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
交替して・・・Sちゃん(左)とI氏(右)
1
最後に、mizukiも登ります。
2016年01月16日 13:45撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に、mizukiも登ります。
4
つらら状の所を選んで登りました。
2016年01月16日 13:48撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つらら状の所を選んで登りました。
さあ、下降準備です。が・・・、ロープが凍ってしまい、ご覧の通り針金状!
2016年01月16日 14:36撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、下降準備です。が・・・、ロープが凍ってしまい、ご覧の通り針金状!
1
側壁からも立派な氷瀑が落ちています。
2016年01月16日 15:04撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
側壁からも立派な氷瀑が落ちています。
登ってきた氷瀑を、懸垂下降で次々と降りて行きます。
2016年01月16日 15:20撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた氷瀑を、懸垂下降で次々と降りて行きます。
F1の落ち口です。さざ波がそのまま凍りついて、美しい紋になってるでしょ!
2016年01月16日 15:20撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F1の落ち口です。さざ波がそのまま凍りついて、美しい紋になってるでしょ!
2
暖かい飲み物はおいしいよね、S氏!
持参したギア類の数は、ちゃんとチェックしてね、Sちゃん!
今日は、私たちの貸し切りでした。皆、大満足。
2016年01月16日 16:00撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暖かい飲み物はおいしいよね、S氏!
持参したギア類の数は、ちゃんとチェックしてね、Sちゃん!
今日は、私たちの貸し切りでした。皆、大満足。
2
【1月17日】
2日目は、広河原沢:左俣へ。
易しい滝は、各自フリーソロで越えていきます。
2016年01月17日 07:58撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【1月17日】
2日目は、広河原沢:左俣へ。
易しい滝は、各自フリーソロで越えていきます。
早速F1です。
2016年01月17日 08:26撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速F1です。
1
河床に雪はありません。ご覧のとおりのミルキーウエイ。ちょっと気取って立つmizuki。
2016年01月17日 09:03撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河床に雪はありません。ご覧のとおりのミルキーウエイ。ちょっと気取って立つmizuki。
4
F2が見えてきました。
2016年01月17日 09:16撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F2が見えてきました。
1
この3段の滝は、ロープをひいたままフリーソロで越えていきます。
2016年01月17日 09:52撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この3段の滝は、ロープをひいたままフリーソロで越えていきます。
2
S氏も上がってきました。
2016年01月17日 10:02撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
S氏も上がってきました。
下の大滝。今日は、混んでいます。
2016年01月17日 10:06撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の大滝。今日は、混んでいます。
先行Pが登りあげるのを待って、私達の番です。
2016年01月17日 10:13撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行Pが登りあげるのを待って、私達の番です。
2
ビレーするS氏。叉蕕良降討發海覆肯藁漫
2016年01月17日 10:25撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビレーするS氏。叉蕕良降討發海覆肯藁漫
2
このチョックストーンを越えると・・・→
2016年01月17日 10:38撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このチョックストーンを越えると・・・→
・・・→左俣のハイライト「上の大滝」です。ここで、30分ほど順番待ちをして・・・→
2016年01月17日 11:07撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・→左俣のハイライト「上の大滝」です。ここで、30分ほど順番待ちをして・・・→
1
・・・→空いたラインをS氏(左)とI氏(右)が同時に登攀開始。
2016年01月17日 11:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・→空いたラインをS氏(左)とI氏(右)が同時に登攀開始。
2
最後にSちゃんが登りあげてきて、全員大滝上へ。
2016年01月17日 12:27撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後にSちゃんが登りあげてきて、全員大滝上へ。
本流には、ブルーに輝く氷瀑が続きますが、私達は、ここから阿弥陀岳中央稜へ詰めあがります。
2016年01月17日 12:53撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本流には、ブルーに輝く氷瀑が続きますが、私達は、ここから阿弥陀岳中央稜へ詰めあがります。
1
クラゲか、お化けの姉妹のようにも見えますね。
2016年01月17日 12:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラゲか、お化けの姉妹のようにも見えますね。
1
広河原沢二俣へ戻って来ました。ここで、全ての装備を解きます。
2016年01月17日 14:02撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原沢二俣へ戻って来ました。ここで、全ての装備を解きます。
笹薮の中で、私たちのテントがお留守番。
2日間、目いっぱい楽しみました。明日から八ケ岳は大荒れの天気予報。
2016年01月17日 15:00撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹薮の中で、私たちのテントがお留守番。
2日間、目いっぱい楽しみました。明日から八ケ岳は大荒れの天気予報。
【1月18日】
暮れから開花してしまった庭の紅梅に非情の雪。
今日の八ヶ岳は、南部で40cm積雪とか、、、もう、某ルンゼや左俣は終わりでしょうね。ラッキーでした。
2016年01月18日 09:45撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【1月18日】
暮れから開花してしまった庭の紅梅に非情の雪。
今日の八ヶ岳は、南部で40cm積雪とか、、、もう、某ルンゼや左俣は終わりでしょうね。ラッキーでした。
3

感想/記録
by mizuki

・1月のmizukiアイスは、八ヶ岳か金峰山近辺にしようと、主だった氷瀑周辺の天気を10ほど前から追い始めたが、一向に雪が降らない。
・しかし、6日ごろからマイナス二桁台の低温が続いていた。
・こんな気象条件の時は、山の斜面や林道の融雪が凍って出来る氷瀑の発達は期待できない。しかし、沢は雪に埋もれず、露出度の高い氷が期待できる。

・そこで、八ヶ岳北部の某ルンゼと南部の広河原沢:左俣を2本組み合わせることにした。
・予想は見事に的中! どちらも、これが同じ滝かと見間違うほどの露出度。何しろ河床に雪が無く、灰青色の氷床が輝いていた。従って氷瀑も全面お目見え! 10年に一度位の良さだったんじゃないかな!?

・1日目の某ルンゼは終日貸し切り。皆、有名処に集中する。
 F1〜F4までの見事な氷瀑を、私達だけで目いっぱい楽しんだ。
・その日の内に、船山十字路まで移動。駐車スペースは満車。林道にも車があふれ、「びっくり ぽんや!」
・テントを張るスペースが無く、笹の中に設営。

・2日目は、有名処の「広河原沢」。左俣を「上の大滝」までが目標だ。
・6時10分頃出発するが、F1に着くと既に先行Pが取り付いていた。後続Pも次々とやってくる。
・mizukiアイスは、アイスの好きな仲間で楽しんでいるので、メンバーは、それぞに社会人山岳会に所属。各個人の知り合いやクライミング友が先行Pや後続Pに居て、挨拶したりジョークを飛ばしたりで、賑やかで楽しい!
・昨夜の内に設定したタイムリミットを1時間引き伸ばし、お目当ての「上の大滝」まで登りあげる。やっぱり、左俣はここまで来なくちゃあ!

・今回は、同じ山岳会のI氏=K氏でパーティーを組んでもらった。二人とも若いので、登る度にスキルアップ!
・自称:シルバーの星だけれど体力下降の著しいmizukiとSちゃんは、スーパースターのS氏のフォロー専門!(^o^)!
・皆、それぞれに持ち味を発揮し、協力して思う存分楽しんだ。

 
訪問者数:353人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ