ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 799485 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

藤原岳(山頂踏まずに帰還)

日程 2016年01月16日(土) [日帰り]
メンバー tak152
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
近鉄富田駅から三岐鉄道三岐線 西藤原駅で下車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
40分
合計
4時間40分
S西藤原駅08:5011:00藤原山荘11:3013:10藤原岳大貝戸休憩所13:2013:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 着替え ザック 昼ご飯 行動食 非常食 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック シェラフ アイゼン ワカン スコップ チェーンスパイク タープ

写真

西藤原駅でSLがお出迎え
2016年01月16日 08:28撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西藤原駅でSLがお出迎え
8
背中をさすりながら藤原山荘から藤原岳。
2016年01月16日 10:55撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背中をさすりながら藤原山荘から藤原岳。
8
9合目から山荘までの途上。ほとんど雪はなかったですが、石と雪が絡んで滑りやすかったためチェーンスパイク装着してます
2016年01月16日 11:47撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目から山荘までの途上。ほとんど雪はなかったですが、石と雪が絡んで滑りやすかったためチェーンスパイク装着してます
4
撮影機材:

感想/記録
by tak152

前回の別山行きで休憩を入れ過ぎた感があったので、足慣らしと連続行動時間の見極めのため、冬山フル装備(ザック重量20圈砲乃廚靴屬蠅貌8恭戮惱亞櫃韻突茲泙靴拭
8合目まで積雪は無く、担いでいった冬山装備の大半は出番の無いまま、およそ2時間で藤原山荘に到着。チェーンスパイクの装着とすれ違いの待ち時間以外はほぼノンストップで登ることが出来ました。
体調的にも問題が無さそうだったので、ちょっと休憩を入れて御池岳まで…とザックを下した直後、背中から大臀筋にかけて嫌な痛みが走り、踏ん張りが効かない状態に。山荘に入って30分ほどマッサージやらストレッチやら入れてみたのですがイマイチ回復しなかったため、藤原岳の山頂も踏まず引き返す事にしました。
腰のハーネスを前回よりキツめにして、ザックの荷重配分を背中から腰寄りにしていたのが原因だと思いますが、そもそも2時間ノンストップと言うのが現状の体力的に無理なオーダーだったようにも感じています。
来週は名古屋でも積雪が予想されており、本格的な冬山シーズンの到来になりそうです。去年は装備を揃えるのと使い方を覚えるのに精いっぱいでしたが、今年はいろいろ考えながらの山行が楽しめそうです。
訪問者数:248人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック ストレッチ 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ