ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 799526 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

菰釣山(新年山行)

日程 2016年01月16日(土) [日帰り]
メンバー seki-chan, その他メンバー6人
天候晴れ、午後2時過ぎに雲が出てきた
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
御殿場駅からジャンボタクシーにて籠坂峠を越え山中湖経由で山伏峠までアクセス。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間20分
休憩
53分
合計
7時間13分
S山伏トンネル脇08:5509:21大棚の頭09:2310:08石保土山10:0310:37西沢の頭11:12樅ノ木沢の頭11:30油沢の頭11:3612:06ブナノ丸12:1112:27菰釣山12:5813:19菰釣山避難小屋13:2213:29ブナ沢乗越13:52ブナ沢の頭14:11中ノ丸14:52城ヶ尾山14:5615:07城ヶ尾峠15:0915:33峠入口15:45水晶橋ゲート16:03道志の森キャンプ場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
天気が良くて、午前中は暑いくらいだったが、避難小屋からの下りは日陰も多く、気温も下がり体感温度は非常に寒く、低山とはいえ、やはり冬山だ。今年は雪が少ないので雪もあまり見なかったが、17日夜半から降雪図あったので、さすがにもうアイゼンなどが必要そうだ。
コース状況/
危険箇所等
北面、日陰には雪が少しあって土とミックスしていたが、むしろ落ち葉が木の根を隠しており、要注意。所々急坂があるがトラロープ、土留めの丸太、土嚢が積まれていた。
その他周辺情報民宿泊、道志の湯という日帰り温泉があるそうだが、車がないとアプローチはきつそう。横浜市民は村民と同じ金額で泊まれるようだが、要証明書。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

山伏峠の山中湖よりの入り口、天気は上々。
2016年01月16日 08:49撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山伏峠の山中湖よりの入り口、天気は上々。
植林中の場所。鹿除けのカバーがかかっている。
2016年01月16日 09:09撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林中の場所。鹿除けのカバーがかかっている。
山伏峠分岐、ここが山伏トンネルの道志側から登ってきたところ。
2016年01月16日 09:24撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山伏峠分岐、ここが山伏トンネルの道志側から登ってきたところ。
立派な東海自然歩道の歩道だが、大きく通行不能となっている。勿論行きかけた。
2016年01月16日 09:34撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な東海自然歩道の歩道だが、大きく通行不能となっている。勿論行きかけた。
ちょい休み。
2016年01月16日 09:39撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょい休み。
今回の山行の富士山ではここが一番きれいだった。
2016年01月16日 09:44撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の山行の富士山ではここが一番きれいだった。
石保土山、ちょっとしたピーク。
2016年01月16日 10:09撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石保土山、ちょっとしたピーク。
樅ノ木沢の頭。小さなピークが続いていく。
2016年01月16日 11:12撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樅ノ木沢の頭。小さなピークが続いていく。
後ろを見ると間ノ岳あたりからの南アルプスが少しずつずれて見える。
2016年01月16日 11:27撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろを見ると間ノ岳あたりからの南アルプスが少しずつずれて見える。
ブナの丸。ずーっと山毛欅の林を通っていて、その落ち葉を踏んで行くのだが、カサコソと気持ちは好い。葉っぱの下に根っこ、岩があることを除けば。
2016年01月16日 12:06撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの丸。ずーっと山毛欅の林を通っていて、その落ち葉を踏んで行くのだが、カサコソと気持ちは好い。葉っぱの下に根っこ、岩があることを除けば。
菰釣山最後の登り。
2016年01月16日 12:19撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菰釣山最後の登り。
立派な猿の腰掛。がんの特効薬として、高く売れた時もあったようだが、最近はとんと聞かないな。
2016年01月16日 12:24撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な猿の腰掛。がんの特効薬として、高く売れた時もあったようだが、最近はとんと聞かないな。
やっと菰釣山山頂。この辺りまでは暖かかった。
2016年01月16日 12:27撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと菰釣山山頂。この辺りまでは暖かかった。
やっぱり雲が上がってきたが、展望は素晴らしい。
2016年01月16日 12:28撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり雲が上がってきたが、展望は素晴らしい。
南アルプスだー。雪が少ない。個人的には、富士山よりもこちらが大好き。
2016年01月16日 12:28撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスだー。雪が少ない。個人的には、富士山よりもこちらが大好き。
山頂から避難小屋までは少し距離がある。内部はとてもきれいだ。
2016年01月16日 13:19撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から避難小屋までは少し距離がある。内部はとてもきれいだ。
1
外観がこれ。トイレ無し、水場は少し離れているようですが、未確認。
2016年01月16日 13:20撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外観がこれ。トイレ無し、水場は少し離れているようですが、未確認。
下りの雪の名残。葉っぱで滑らないよう要注意。
2016年01月16日 13:27撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りの雪の名残。葉っぱで滑らないよう要注意。
中の丸への登りの梯子。急登だがとてもよく整備されている。西丹沢は順番に整備しているのだろうか。
2016年01月16日 14:03撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の丸への登りの梯子。急登だがとてもよく整備されている。西丹沢は順番に整備しているのだろうか。
本日最後のピーク、城ヶ尾山。広々としている。木の葉が落ちているので明るい。
2016年01月16日 14:11撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日最後のピーク、城ヶ尾山。広々としている。木の葉が落ちているので明るい。
城ヶ尾峠からの下りは砂、雪ミックスで少し注意が必要。普通の気候の冬だったら、軽アイゼン必要だったかも。
2016年01月16日 15:33撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城ヶ尾峠からの下りは砂、雪ミックスで少し注意が必要。普通の気候の冬だったら、軽アイゼン必要だったかも。
水晶橋。名前の由来は不明だが、林道真っ白。約一名転倒者がいて、気を抜いた林道は山より怖い。
2016年01月16日 15:50撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶橋。名前の由来は不明だが、林道真っ白。約一名転倒者がいて、気を抜いた林道は山より怖い。
ここまで民宿の車が迎えに来ることになっていた道志の森キャンプ場の池。(プールと表示あり)特に魚もいないようだ。
2016年01月16日 16:03撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで民宿の車が迎えに来ることになっていた道志の森キャンプ場の池。(プールと表示あり)特に魚もいないようだ。
撮影機材:
訪問者数:294人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ