ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 799603 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走北海道

風不死岳/3度目のチャレンジでやっと征服!〜厳冬期・北尾根コース

日程 2016年01月16日(土) [日帰り]
メンバー sk-hugo
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道276線道路沿いに駐車。登山口付近は雪で【駐車スペース】と呼べるくらいのスペースは無かったです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間15分
休憩
33分
合計
6時間48分
S風不死岳(北尾根ルート)登山口08:1913:00風不死岳13:3315:07風不死岳(北尾根ルート)登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
数日前に入山した方のトレースがありましたが、標高が上がるに従って雪も深くなりトレースが消え、アイゼンを装着したままラッセルを強いられる場面が多かったです。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 使い捨てカイロ 携帯予備電源 ゴーグル 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター バラクラバ 冬用登山靴 ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 コンパス ヘッドライト ファーストエイドキット iPhone GPS時計 サングラス タオル カメラ ストック
備考 グローブの性能不足を感じた。風に当たると指先が悴んできた時間帯があった。

写真

遠目から望む。左「樽前山」右「風不死岳」。
2016年01月16日 07:47撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠目から望む。左「樽前山」右「風不死岳」。
風不死岳登山口。
2016年01月16日 08:13撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風不死岳登山口。
-4℃。
2016年01月16日 08:19撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
-4℃。
1
標高326m付近からスタート。
2016年01月16日 08:21撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高326m付近からスタート。
1
ココらへん。まだ雪は浅い。
2016年01月16日 08:22撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココらへん。まだ雪は浅い。
きちんと登山ポストで記名。
2016年01月16日 08:25撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きちんと登山ポストで記名。
数日前の入山者のトレース。
2016年01月16日 08:31撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数日前の入山者のトレース。
倒木。
2016年01月16日 08:33撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木。
倒木◆ここは木の上を跨いで行きました。
2016年01月16日 08:39撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木◆ここは木の上を跨いで行きました。
鹿の足跡。よくこんな足で雪山を走り回れるなあ〜。
2016年01月16日 08:45撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿の足跡。よくこんな足で雪山を走り回れるなあ〜。
今日も早めにアイゼン装着。
2016年01月16日 09:03撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も早めにアイゼン装着。
1
4合目標識(跡)
2016年01月16日 09:19撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4合目標識(跡)
だんだん深くなっていく雪。
2016年01月16日 09:56撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん深くなっていく雪。
ココら辺からトレースが消え始める。ラッセル行軍の始まり。
2016年01月16日 10:08撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココら辺からトレースが消え始める。ラッセル行軍の始まり。
-10℃。
2016年01月16日 10:16撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
-10℃。
1
標高816m。
2016年01月16日 10:16撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高816m。
1
急傾斜で掴み所のない柔らかい雪をヒザラッセルを駆使してよじ登っていきます・・・キツイ・・・。
2016年01月16日 10:22撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急傾斜で掴み所のない柔らかい雪をヒザラッセルを駆使してよじ登っていきます・・・キツイ・・・。
1
ヒザラッセルの跡。写真じゃ傾斜感があんま伝わらないんだよね〜。
2016年01月16日 10:41撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒザラッセルの跡。写真じゃ傾斜感があんま伝わらないんだよね〜。
1
稜線上に陽の光。キレイな道。
2016年01月16日 10:50撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上に陽の光。キレイな道。
雪庇。
2016年01月16日 10:50撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇。
雪庇◆4岼磴┐篤Г瀏瓦と滑落の危険性があるので、右肩を歩きます。
2016年01月16日 10:54撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇◆4岼磴┐篤Г瀏瓦と滑落の危険性があるので、右肩を歩きます。
1
ズボン!
2016年01月16日 11:03撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズボン!
時々残っているのが見えると、おお!ってなります。それくらいトレースが残っていると、歩きやすくて有り難い。
2016年01月16日 11:09撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々残っているのが見えると、おお!ってなります。それくらいトレースが残っていると、歩きやすくて有り難い。
1
またアイゼンでやってしまった〜。
2016年01月16日 11:14撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またアイゼンでやってしまった〜。
4
所々雪から飛び出している、急傾斜のロープ。
2016年01月16日 11:34撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々雪から飛び出している、急傾斜のロープ。
1
ほんと雪が深くて柔らかいので登りにくい。でも良いラッセル訓練になります。
2016年01月16日 11:38撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんと雪が深くて柔らかいので登りにくい。でも良いラッセル訓練になります。
標高980m。あと100m!ガンバレ!オレ!
2016年01月16日 12:04撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高980m。あと100m!ガンバレ!オレ!
3
成長した雪庇。ロープの右側、木の間を進みます。
2016年01月16日 12:35撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
成長した雪庇。ロープの右側、木の間を進みます。
深い穴。踏み抜くと大変。歩く場所を気を使いながら進む。
2016年01月16日 12:45撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深い穴。踏み抜くと大変。歩く場所を気を使いながら進む。
1
樽前山が見えた!
2016年01月16日 12:53撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樽前山が見えた!
山頂へ!
2016年01月16日 12:55撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へ!
意外と気温はそんなに低くない。-10℃。
2016年01月16日 13:02撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外と気温はそんなに低くない。-10℃。
厳冬期の風不死岳山頂!3度目にしてやっと征服!
2016年01月16日 13:04撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳冬期の風不死岳山頂!3度目にしてやっと征服!
8
雲から太陽が飛び出す瞬間。
2016年01月16日 13:15撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲から太陽が飛び出す瞬間。
4
一気に鏡のような支笏湖が姿を現しました。
2016年01月16日 13:15撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に鏡のような支笏湖が姿を現しました。
2
右から左に雲が吹っ飛んで青空が姿を表わす。なんとも言えない風景。
2016年01月16日 13:18撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から左に雲が吹っ飛んで青空が姿を表わす。なんとも言えない風景。
1
再び樽前山を見る。地球を感じる。
2016年01月16日 13:19撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び樽前山を見る。地球を感じる。
3
雪のテーブルで昼食。冷えた体に暖かいコーヒーがサイコ〜!!
2016年01月16日 13:20撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪のテーブルで昼食。冷えた体に暖かいコーヒーがサイコ〜!!
4
きっと今日登ってるのは自分一人だと思ってたら、後続の方が。「スゴイ雪ですね〜。」
2016年01月16日 13:29撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きっと今日登ってるのは自分一人だと思ってたら、後続の方が。「スゴイ雪ですね〜。」
3
さて、自らのトレースを戻る。自ら作ったトレースとは言え、あると心強いよ〜。やっぱ。
2016年01月16日 13:31撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、自らのトレースを戻る。自ら作ったトレースとは言え、あると心強いよ〜。やっぱ。
3
下山は登りに比べると天国。でも雪庇に気を付けながら下っていく。
2016年01月16日 14:07撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は登りに比べると天国。でも雪庇に気を付けながら下っていく。
1
登山ポストに戻ってきました。
2016年01月16日 14:56撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ポストに戻ってきました。
1
国道に到着!
2016年01月16日 15:02撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道に到着!
2

感想/記録

冬の風不死岳は今まで2回とも敗退。1回目は道間違い。2回目は雪の壁を登れず。今回も2回目くらいの雪があったはずですが、なんとか根性のラッセルで登り切りました。ラッセルも練習と経験ですね。登れるはずないだろって思ってた傾斜もコツを掴むと行けた!ってことで達成感に酔いしれて、この日は帰ってからウマイお酒を頂けました〜。
訪問者数:375人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 雪庇 滑落 倒木 登山ポスト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ