ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 799617 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走房総・三浦

房総三角点探訪16-4 仁王山 (におうやま・314.7m・三等三角点)

日程 2016年01月15日(金) [日帰り]
メンバー tyojinbo3
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
湯倉高塚山の続き
 国道465号線から1km入った林道途中 12:15 == 12:33 弓木2号トンネル入口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
57分
休憩
4分
合計
1時間1分
S弓木2号トンネル入口12:4012:59P300m13:10仁王山13:1413:25P300m13:41弓木2号トンネル入口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
参考文献
<房総山岳志>
著 者 内田 栄一
発行所 崙書房出版株式会社
住 所 千葉県流山市流山2-269-5
電 話 04ー7158−0035
価 格 4,700円

<房総丘陵>
著 者 鈴木 伸一
発行所 蠕虱嫺報社
住 所 千葉市中央区中央4-14-10
電 話 043ー227−0066
価 格 3,600円
コース状況/
危険箇所等
標識は無いが、歩道は明瞭で急斜面にロープも設置してある。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

12:33〜12:40 弓木2号トンネル
2016年01月15日 12:41撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:33〜12:40 弓木2号トンネル
12:42 弓木2号トンネルからの急斜面にロープが付いている
2016年01月15日 12:42撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:42 弓木2号トンネルからの急斜面にロープが付いている
12:49 快適な歩道だ
2016年01月15日 12:49撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:49 快適な歩道だ
12:59 P300m
 とても歩き安い路だが、標識等無し。
2016年01月15日 12:59撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:59 P300m
 とても歩き安い路だが、標識等無し。
頂上直下の大木 上り方向
2016年01月15日 13:18撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直下の大木 上り方向
13:10〜13:14 仁王山
2016年01月15日 13:10撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:10〜13:14 仁王山

感想/記録

12:33〜12:40 弓木2号トンネル入口
 最初、手前の弓木隧道入口から上ろうと思ったが、急斜面の藪だったのでトンネルを抜けるて見る。直ぐに弓木2号トンネルがあり、その出口から明瞭な踏み跡があった。
 稜線途中にロープも張って有り、整備された歩道だった。
12:59 P300m とても歩き安い路だが、標識等無し。
13:10〜13:14 仁王山 展望無し
 双耳峰の反対側のピークにも来たが、標識等無し。
13:25 P300m
13:41〜13:44 弓木2号トンネル入口
 車で移動
14:24〜14:25 房総スカイライン【6.8】ポイント
 大塚山へ向かう
訪問者数:131人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ