ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 799697 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

七面山、希望峰 表参道と北参道でぐるっと

日程 2016年01月17日(日) [日帰り]
メンバー yaotoku
天候くもり のち 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
表参道の登山口に10数台の駐車スペースとトイレあり。
400mくらい手前の下に参拝者用の広い駐車場があり、そこに駐車。
この日は道路に凍結箇所なし。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間19分
休憩
47分
合計
11時間6分
Sスタート地点06:4606:53七面山表参道登山口06:5810:40敬慎院11:0511:57七面山(山頂標柱場所)11:5912:22希望峰12:2612:50七面山(山頂標柱場所)12:5413:23敬慎院13:3017:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

参拝もするので利用させて頂く。下山後の最後のちょっとした登り返しを避けたい。
2016年01月17日 06:51撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参拝もするので利用させて頂く。下山後の最後のちょっとした登り返しを避けたい。
1
荷揚げ用ケーブルがあるんだね。
2016年01月17日 06:54撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷揚げ用ケーブルがあるんだね。
1
登山口の目の前に、羽衣橋と白糸の滝。
2016年01月17日 06:57撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の目の前に、羽衣橋と白糸の滝。
1
登山口右側奥に駐車スペースとトイレ。
2016年01月17日 07:01撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口右側奥に駐車スペースとトイレ。
2
表参道の登山口。
2016年01月17日 07:01撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表参道の登山口。
1
外灯が点いていた。
2016年01月17日 07:04撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外灯が点いていた。
1
表参道は丁目表示のある石灯籠が続く。
2016年01月17日 07:38撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表参道は丁目表示のある石灯籠が続く。
このような沢山の立て札や奉納者の経文の一文やお言葉も並ぶ。
2016年01月17日 07:29撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このような沢山の立て札や奉納者の経文の一文やお言葉も並ぶ。
2
表参道は読んだ情報では階段が多いという印象を受けたが、こんな感じの道もあり、特に階段が多いとは感じなかった。
2016年01月17日 07:42撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表参道は読んだ情報では階段が多いという印象を受けたが、こんな感じの道もあり、特に階段が多いとは感じなかった。
1
肝心坊。こんな感じで休憩所も含め、表参道には多かった。ひと気がある所もあったが、早いためか、他はほとんど閉まっていた。
2016年01月17日 07:54撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肝心坊。こんな感じで休憩所も含め、表参道には多かった。ひと気がある所もあったが、早いためか、他はほとんど閉まっていた。
1
中適坊の裏手にあった給水設備。あふれた水のオブジェ。
2016年01月17日 08:33撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中適坊の裏手にあった給水設備。あふれた水のオブジェ。
2
ベンチも奉納者の名前入り。素材は木やコンクリ、ステンレスと時代を思わせる。
2016年01月17日 09:50撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチも奉納者の名前入り。素材は木やコンクリ、ステンレスと時代を思わせる。
りっぱな和光門。
2016年01月17日 10:32撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
りっぱな和光門。
1
和光門から続く参道らしい参道。
2016年01月17日 10:33撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和光門から続く参道らしい参道。
2
吉祥門。案内表示がなかったので、こちらから敬慎院に入った。
2016年01月17日 10:40撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉祥門。案内表示がなかったので、こちらから敬慎院に入った。
1
吉祥門に入る前の左手に鐘楼。この前の道を登ると随身門の前に出る。こちらが本来の順序みたい。
2016年01月17日 10:40撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉祥門に入る前の左手に鐘楼。この前の道を登ると随身門の前に出る。こちらが本来の順序みたい。
1
敬慎院の境内。
2016年01月17日 10:42撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
敬慎院の境内。
随身門に続く石段と資料にあったが、丸太を踏み面にした階段。
2016年01月17日 10:45撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
随身門に続く石段と資料にあったが、丸太を踏み面にした階段。
境内の外から随身門。
2016年01月17日 10:48撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境内の外から随身門。
随身門の右手にサルオガセ(猿尾枷、猿麻桛)。樹皮に付着して懸垂する糸状の地衣とのこと。
2016年01月17日 10:50撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
随身門の右手にサルオガセ(猿尾枷、猿麻桛)。樹皮に付着して懸垂する糸状の地衣とのこと。
1
空気中の水蒸気を吸って光合成をし、寄生植物ではないそうだ。
2016年01月17日 10:50撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空気中の水蒸気を吸って光合成をし、寄生植物ではないそうだ。
2
随身門の前から富士山の絶景を・・・やっぱり、くもりで駄目だったか・・
2016年01月17日 10:47撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
随身門の前から富士山の絶景を・・・やっぱり、くもりで駄目だったか・・
1
ん?んん!!時々雲が流れて富士山が頭を出してくれた。
2016年01月17日 10:50撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん?んん!!時々雲が流れて富士山が頭を出してくれた。
2
肉眼だとくっきり見えたが、このデジカメでは、この霞み具合だとこれ以上は無理っぽい。20分くらい雲がとれるのを待って粘ったが諦める。すっかり体が冷えてしまった。
2016年01月17日 10:51撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肉眼だとくっきり見えたが、このデジカメでは、この霞み具合だとこれ以上は無理っぽい。20分くらい雲がとれるのを待って粘ったが諦める。すっかり体が冷えてしまった。
2
山頂を目指す。うっすらと雪が残っていた。七面山から希望峰に下る途中にちょっと凍結があっただけで、アイゼンは不要だった。
2016年01月17日 11:11撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を目指す。うっすらと雪が残っていた。七面山から希望峰に下る途中にちょっと凍結があっただけで、アイゼンは不要だった。
ナナイタガレ。150年ほど前の東海地震で崩れたという大崩れ。振り返ると…
2016年01月17日 11:34撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナイタガレ。150年ほど前の東海地震で崩れたという大崩れ。振り返ると…
3
木花咲耶姫さま!
ありがとう!!
2016年01月17日 11:45撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木花咲耶姫さま!
ありがとう!!
3
あっぷ!!!
2016年01月17日 11:45撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっぷ!!!
2
七面山の標識。
2016年01月17日 11:58撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七面山の標識。
5
山頂から希望峰に向かう。ここが一番の積雪だったがこの程度。情報通りに山頂は展望なし。
2016年01月17日 12:02撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から希望峰に向かう。ここが一番の積雪だったがこの程度。情報通りに山頂は展望なし。
希望峰の山頂。木に標識あり。
2016年01月17日 12:29撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
希望峰の山頂。木に標識あり。
1
希望峰からの眺め。雲がない!ラジオの天気予報では、山梨はくもりだったけど、、、
日蓮さま!ありがとう!!
2016年01月17日 12:23撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
希望峰からの眺め。雲がない!ラジオの天気予報では、山梨はくもりだったけど、、、
日蓮さま!ありがとう!!
1
聖岳。
2016年01月17日 12:24撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖岳。
7
荒川岳(悪沢岳)と笊ヶ岳。
2016年01月17日 12:24撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川岳(悪沢岳)と笊ヶ岳。
1
塩見岳。
2016年01月17日 12:24撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳。
1
登り返さないといけない七面山。
2016年01月17日 12:29撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り返さないといけない七面山。
七面山と希望峰の鞍部に戻って来て窪地。登山道の鞍部は1921mだった。
2016年01月17日 12:37撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七面山と希望峰の鞍部に戻って来て窪地。登山道の鞍部は1921mだった。
1
サルオガセ。七面山と希望峰の鞍部に群生?していた。折れて落ちていた枝に付いていたのを触ったらモフモフだった。
2016年01月17日 12:38撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サルオガセ。七面山と希望峰の鞍部に群生?していた。折れて落ちていた枝に付いていたのを触ったらモフモフだった。
1
敬慎院まで戻って来たら、、まだ、いらっしゃいました!
2016年01月17日 13:27撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
敬慎院まで戻って来たら、、まだ、いらっしゃいました!
2
あっぷ!(^^ゞ
さっきよりも雲が掃けた。
2016年01月17日 13:28撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっぷ!(^^ゞ
さっきよりも雲が掃けた。
1
お約束の随身門の額縁ショットも頂く。
2016年01月17日 13:31撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束の随身門の額縁ショットも頂く。
3
敬慎院から車の轍がある林道状の道を下る。御神木があると知り、日没が気になったが、地図で奥之院に道が続くことを確認して向かう。
2016年01月17日 13:55撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
敬慎院から車の轍がある林道状の道を下る。御神木があると知り、日没が気になったが、地図で奥之院に道が続くことを確認して向かう。
樹齢千年をはるかに越える大イチイの御神木。で、奥之院への案内表示・・・なし。地図通りの先に苔が剥げた石を見つけて進む。
2016年01月17日 14:05撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹齢千年をはるかに越える大イチイの御神木。で、奥之院への案内表示・・・なし。地図通りの先に苔が剥げた石を見つけて進む。
あと半分かな?逆の案内がなかった。登り返しも400m程度だろうと思ってた。
2016年01月17日 14:11撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと半分かな?逆の案内がなかった。登り返しも400m程度だろうと思ってた。
おいおい。1kmあるんかい。ちゃんと確認すべきだった。高低差は何れも100mちょっとあり。
2016年01月17日 14:17撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おいおい。1kmあるんかい。ちゃんと確認すべきだった。高低差は何れも100mちょっとあり。
御神木の場所から上がってくると奥之院前の影嚮石(ようごうせき)の後ろに出る。石の周りを7周すると願いが叶う・・・下調べしてなかったorz。半周じゃダメ?
2016年01月17日 14:26撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御神木の場所から上がってくると奥之院前の影嚮石(ようごうせき)の後ろに出る。石の周りを7周すると願いが叶う・・・下調べしてなかったorz。半周じゃダメ?
2
奥之院。
2016年01月17日 14:32撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥之院。
北参道は石杭に丁目表示があり、自我偈(じがげ)の経文の札がセットになっていた。
2016年01月17日 14:48撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北参道は石杭に丁目表示があり、自我偈(じがげ)の経文の札がセットになっていた。
北参道の入口となる神通坊の鳥居に辿り着く。この後は墓地の間を通るので、暗くなる前でよかった。
2016年01月17日 16:57撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北参道の入口となる神通坊の鳥居に辿り着く。この後は墓地の間を通るので、暗くなる前でよかった。
神通坊を振り返る。何とか暗くなる前に車道に出れて、駐車場までは途中から懐中電灯のお世話になった。
2016年01月17日 17:05撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神通坊を振り返る。何とか暗くなる前に車道に出れて、駐車場までは途中から懐中電灯のお世話になった。

感想/記録

初めて登るお山。家の菩提寺が日蓮宗ということもあり、何れは身延山と思っていたが、山のぼらーとしては二百名山の、こっちに気持ちが移ってしまった。
敬慎院で行きと帰りにお坊さまにお声を掛けて頂いたので、寄らせて頂いた。ネットで見ても載っていなかったけど、お札など一式あり、私はお守りを購入させてもらった。お茶を勧めて頂いたが、明るいうちに下山したかったので、早々に後にしたが、御神木に寄ったら、予想以上に時間を費やしてしまった。
けっこう採石感のある砂利が多かったせいか、そこそこ厚い登山靴だったが、特にマメができた訳ではないけど、下山の最後は足の裏が痛くなってしまった。
訪問者数:498人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ