ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 799788 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

またもやガス、谷川岳(トマの耳、トマの耳)

日程 2016年01月17日(日) [日帰り]
メンバー tais0903
天候晴れ→ガス→高曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【駐車場】
土合橋付近の駐車場(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間41分
休憩
55分
合計
5時間36分
S天神平09:0810:14熊穴沢避難小屋10:2211:00天狗の留まり場11:44谷川岳・肩の小屋11:5212:04谷川岳(トマノ耳)12:19谷川岳・肩の小屋12:5012:58谷川岳(トマノ耳)13:0113:50熊穴沢避難小屋13:5514:44天神平14:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※1/18以降の寒波で既に変化していると思われますが。。
・登山道は十分踏まれていました。アイゼンは必要と思いますが、スノーシュー、ワカンは無くてもいいかもしれません。
・天神平〜熊穴沢避難小屋までの道は、片側が落ちているトラバースが多く注意が必要です。山側からは小枝が突き出ていて、ザックに引っ掛かります。。
その他周辺情報【温泉】
湯テルメ谷川。570円。
やわらかいお湯で暖まりました。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

天神平は予報通り晴れ!
このまま天気が続いてくれれば。。。
2016年01月17日 09:04撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平は予報通り晴れ!
このまま天気が続いてくれれば。。。
ロープウエイには早く乗れたのですが、準備が遅いようで、、他の方がどんどんと登っていきます。
2016年01月17日 09:09撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウエイには早く乗れたのですが、準備が遅いようで、、他の方がどんどんと登っていきます。
1
じゃーん!!
前シーズンに買ったワカンが、ようやく初デビューです。
2016年01月17日 09:10撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じゃーん!!
前シーズンに買ったワカンが、ようやく初デビューです。
4
いきなり急登なんですよね(^^;
遅れまいと、必死に付いて行きました。。。
2016年01月17日 09:16撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり急登なんですよね(^^;
遅れまいと、必死に付いて行きました。。。
2
休憩しつつもふと見上げると。。空がキレイ!
2016年01月17日 09:30撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩しつつもふと見上げると。。空がキレイ!
1
ここを登りきると、谷川岳が見えるのですが、、、
さて、谷川岳はどうでしょうか。。
2016年01月17日 09:33撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登りきると、谷川岳が見えるのですが、、、
さて、谷川岳はどうでしょうか。。
谷川岳は見えず。。
今年も晴れは難しいかな。。。
2016年01月17日 09:35撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳は見えず。。
今年も晴れは難しいかな。。。
1
南側は比較的晴れなんですけどね。。
2016年01月17日 09:35撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側は比較的晴れなんですけどね。。
それでも、雪道をサクサク踏みしめながら歩けるのは楽しい。
2016年01月17日 09:40撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも、雪道をサクサク踏みしめながら歩けるのは楽しい。
1
途中、3人グループの方と抜きつ抜かれつつ歩きました。
山が原因で夫婦ゲンカとか、傍から会話を聞いていて面白かったです(^^;
2016年01月17日 10:13撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、3人グループの方と抜きつ抜かれつつ歩きました。
山が原因で夫婦ゲンカとか、傍から会話を聞いていて面白かったです(^^;
1
あっという間に熊穴沢避難小屋。
2016年01月17日 10:14撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に熊穴沢避難小屋。
山頂方向はガス。。。
2016年01月17日 10:24撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方向はガス。。。
登るにつれて視界が悪くなり、、これ以上濃くなると本当にルートが見えなくなりそうでした。
2016年01月17日 11:01撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登るにつれて視界が悪くなり、、これ以上濃くなると本当にルートが見えなくなりそうでした。
1
そんな中では、先行者の影と赤い旗はとても頼りになりました。
2016年01月17日 11:18撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんな中では、先行者の影と赤い旗はとても頼りになりました。
2
ようやく人工物らしい影が見えてきて。。。
2016年01月17日 11:40撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく人工物らしい影が見えてきて。。。
肩の小屋に到着しました。
2016年01月17日 11:44撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋に到着しました。
鐘にはエビのしっぽ。
2016年01月17日 11:52撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘にはエビのしっぽ。
3
道標もすごい事になってました。
2016年01月17日 11:56撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標もすごい事になってました。
1
それでも万太郎方面は、輪郭だけ辛うじて見えました。
2016年01月17日 11:58撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも万太郎方面は、輪郭だけ辛うじて見えました。
2
トマの耳到着。
周りは何も見えず、、達成感がない(^^;
どうせ展望もなくオキの耳は諦め、とりあえず肩の小屋に引き返します。
2016年01月17日 12:04撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳到着。
周りは何も見えず、、達成感がない(^^;
どうせ展望もなくオキの耳は諦め、とりあえず肩の小屋に引き返します。
2
時間に余裕があったので、回復を待ちつつ小屋でのんびりしていると、ガスが取れてきました。
2016年01月17日 12:27撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間に余裕があったので、回復を待ちつつ小屋でのんびりしていると、ガスが取れてきました。
1
茂倉岳も見えてきた!
2016年01月17日 12:30撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳も見えてきた!
2
万太郎方面も徐々に見えてきました。
これならトマ耳からの展望も望めるかもしれない、トマ耳に再アタック。
2016年01月17日 12:47撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎方面も徐々に見えてきました。
これならトマ耳からの展望も望めるかもしれない、トマ耳に再アタック。
1
本日2回目のトマの耳!
2016年01月17日 12:58撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日2回目のトマの耳!
1
今度はオキ耳もはっきり見えましたよ。
2016年01月17日 12:59撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度はオキ耳もはっきり見えましたよ。
5
万太郎方面は、あまり変わらないかな。。
2016年01月17日 13:00撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎方面は、あまり変わらないかな。。
今回も快晴は得られませんでしたが、それでも稜線ははっきり見え、楽しかったです。
最後まで回復を願いながら、ゆっくりと下山しました。
2016年01月17日 13:01撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回も快晴は得られませんでしたが、それでも稜線ははっきり見え、楽しかったです。
最後まで回復を願いながら、ゆっくりと下山しました。
2
スキー場方向もキレイでした。
2016年01月17日 13:13撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場方向もキレイでした。
2
下りはあっという間に熊穴沢を通過します。。
2016年01月17日 13:50撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはあっという間に熊穴沢を通過します。。
大きい芽。いつでも芽吹きそう。。
2016年01月17日 14:18撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きい芽。いつでも芽吹きそう。。
2
ロープウエイ駅近辺。
私もここで雪山講習を受けました。
勝手ながら後輩が増えていく感じがして、なんか嬉しい。
2016年01月17日 14:42撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウエイ駅近辺。
私もここで雪山講習を受けました。
勝手ながら後輩が増えていく感じがして、なんか嬉しい。
3
ロープウエイ駅に到着。ここでゴールです。
2016年01月17日 14:44撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウエイ駅に到着。ここでゴールです。
温泉はいつもの湯テルメ。
前日は緊張で寝付けず、2日分の疲れを一気に癒せました。
2016年01月17日 15:46撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉はいつもの湯テルメ。
前日は緊張で寝付けず、2日分の疲れを一気に癒せました。
1
【おまけ】
高尾山薬王院で、新しいお守りを頂いてきました(写真中央)。
本来は絵馬で奉納するのですが、持ち帰る人もいるとのことで、私も身近に居てもらうことにしました。
今年もいいヤマ/いい人に会えますように。
2016年01月17日 09:04撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【おまけ】
高尾山薬王院で、新しいお守りを頂いてきました(写真中央)。
本来は絵馬で奉納するのですが、持ち帰る人もいるとのことで、私も身近に居てもらうことにしました。
今年もいいヤマ/いい人に会えますように。
6
撮影機材:

感想/記録

谷川岳は、一昨年、昨年と訪れましたが天気には恵まれませんでした。
そして今年も、直前の天気予報サイトは以下の通り。
・ヤマテン:晴れ
・てんきとくらす:晴れ/曇り
・tenki.jp:曇り(水上町の天気)
もっと好条件を待つ手もあるのですが、今シーズンの計画を考えると今のうちに行っておきたい。各サイトでも予報が分かれて難しい天気のようですが、それでもヤマテンが晴れ予報だし、ダメもとで今年も訪れましたよ。
(結局のところ、毎年このように無理しているのが悪い。。。)

さて、ロープウエイを降りたらスキー場周辺はとても天気が良く、ついに山頂から景色を眺められる期待感の中、サクサクの雪の感触を楽しみながら進みました。
でも、スキー場の斜面を登りきって見えた谷川岳は、、またもやガス。。。しかも登るにつれてガスが濃くなっていき、ついには尾根線もよくわからない。。。ヤマテンの予報を恨みつつ(^^;、それでもサクサク感は楽しく、回復を信じながら登りました。

肩の小屋付近はかすかに万太郎山方向が見えましたが、トマ耳ではまったく視界無し。。この状況ではオキ耳でも何も見えないので、そのまま肩の小屋に帰還、とはいえ時間にはまだ余裕があるので、ダメもとで肩の小屋で待ってみました。
しばらく待つうちに太陽の輪郭が見え始め、万太郎山方向もはっきりとしてきました。青空では無く高曇りの状態だけど、ガス何も見えないよりは全然良い!これならトマ耳からも景色が見えるかもしれない、と再度トマ耳を目指す。トマ耳も高曇りでしたが、それでも先程に比べればとても視界が良く、周囲のヤマを見渡す事が出来ました。

天気予報は、、ヤマテンがやや外した感がありますが、三者の予報を平均したような天気で、どれも当たっていたのかな??それでも景色は見れたし、雪の感触が楽しかったので満足でした。

帰りはスキー場の急斜面で滑落停止の練習をしてからロープウエイ駅に到着。
温泉で疲れをいやして、渋滞の中をくぐりぬけて帰宅しました。
訪問者数:300人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/6/17
投稿数: 2511
2016/1/20 12:20
 ず、ずいません。。。
タイさん、こんにちは!

谷川岳、お疲れ様でした
先週の土日は、「どこもいい天気っぽいなぁ。うらやま〜」と思いながら仕事してたんですけど、谷川岳はイマイチだったんですね。

とここまでtaisさんの前回&前々回の谷川岳レコへのコメントのコピペ〜
デジャブな光景に思わずコピペ対応してしまった

で?なになに?ヤマテンはずちゃったのか〜。あれれ?

この前の乗鞍レコで僕がヤマテンにGood Job!goodgoodgoodしてたから、ヤマテンにかけちゃったりしました?ずいまぜん〜。coldsweats01

でも前回の天狗岳と違い雪たっぷりの谷川岳を堪能したようでなによりでした。

p.s.
高尾のお守り、健脚祈願ってスゴイですね!
僕ももらってこようかなぁsmile
登録日: 2013/2/11
投稿数: 614
2016/1/20 22:36
 Re: ず、ずいません。。。
zawaさん、こんばんは。

さすがに3年目はコピペに気がつきましたよ!というか、zawaさんはそう来るかな、と予感していました(^^;3年間同じコメントでも全く違和感無くて、もはや笑うしかないね。

確かにzawaさんの『ヤマテン信じてヨカッタ〜』的な展開を期待してたのは事実(^^;
でもまあ、前週の3連休は山に入れなかった不満もあって多少の悪天は許容だったので、天気は残念だったけど稜線は見えたし、雪はサクサクで楽しめたし、何より来年も谷川に行くきっかけを残せたので、今年も楽しい山だったと思っていますよ。

まとめると、『ぜんぶzawaのせいだ!』
登録日: 2012/6/22
投稿数: 2102
2016/1/21 0:29
 こんばんは!
谷川はそれだけ天気がどう転ぶか
分からないってことですよね…

白気味だったのはちと残念だったかもですが
それでも2回目のトマからなオキもきっちりと見えてますね!
自分が行った12月の頭は茶色いところがおおかったオキも
今は雪も多くて綺麗です〜

31枚目 の写真 は…
いやぁ〜懐かしいです!!
あの時習ったことを活かしつつ
今後も安全に雪山いけたらよいですね!!

高尾さんのお守り!
健脚祈願はもちろんなのですが、
腰痛持ちの自分としては是非Getしに行かないとと思いましたよ!!
登録日: 2013/2/11
投稿数: 614
2016/1/21 20:52
 Re: こんばんは!
keiさん

keiさん、優しい。
天気には余裕を持ったつもりだったのですが、暖冬なのにこれだけ雪があるということは、それだけ荒れやすいという事なのでしょうね。それでも景色は見れて良かったです。白の濃淡で表現される景色は、なかなかに面白いものでしたよ。

高尾山。もともと天狗様は一本足の鉄下駄ですが、そこに登山者を狙って健脚祈願とか、高尾さんは商売上手??
私は昔はお守りはあまり買わなかったのですが、自分のどこかが痛み出すと、何かに頼りたくなるねえ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ