ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 799804 全員に公開 講習/トレーニング八ヶ岳・蓼科

北八ツ天狗岳、初めての雪山講習

日程 2016年01月16日(土) 〜 2016年01月17日(日)
メンバー Casei, その他メンバー15人
天候1日目:晴れ
2日目:晴れ→曇
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR茅野駅から諏訪バスにて渋ノ湯BSまで
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間25分
休憩
10分
合計
2時間35分
S渋御殿湯11:4513:00渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐13:1014:20黒百合ヒュッテ
2日目
山行
4時間35分
休憩
1時間10分
合計
5時間45分
黒百合ヒュッテ07:4008:10中山峠08:50東天狗岳09:20天狗岳09:4010:45黒百合ヒュッテ11:3012:10渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐12:30八方台方面・渋の湯方面分岐12:3513:25渋御殿湯13:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
基本雪道ですが、積雪薄いため所々岩が露出している箇所あります。
全体的にはなだらかですが、部分的に勾配がキツイところがあって油断できません
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

集合場所の渋ノ湯BS。天気は上々です。
2016年01月16日 11:32撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集合場所の渋ノ湯BS。天気は上々です。
1
一列になって歩行開始
2016年01月16日 12:33撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一列になって歩行開始
2
雪薄いです
2016年01月16日 13:01撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪薄いです
尾根に出たところの分岐
2016年01月16日 13:02撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出たところの分岐
黒百合ヒュッテに到着。本日の行動おしまい!
2016年01月16日 14:21撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテに到着。本日の行動おしまい!
2
テン場には薪が積んでありました。風除けを兼ねて。
2016年01月16日 14:27撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場には薪が積んでありました。風除けを兼ねて。
1
夕暮れ時のシルエット
2016年01月16日 17:20撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕暮れ時のシルエット
1
マイナス15℃でも怯まず星空撮影!
ピントが甘いぞしっかりやれ!
2016年01月16日 18:59撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイナス15℃でも怯まず星空撮影!
ピントが甘いぞしっかりやれ!
2
満天の星空と言いたいところですが、半月が輝いてたので明るい星だけ。
2016年01月16日 19:02撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満天の星空と言いたいところですが、半月が輝いてたので明るい星だけ。
1
翌朝、予報を覆す好天に気をよくして登る一同の図
2016年01月17日 08:04撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、予報を覆す好天に気をよくして登る一同の図
2
手前の崖は稲子岳。遠景に奥秩父の山々が見えます。
2016年01月17日 08:04撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の崖は稲子岳。遠景に奥秩父の山々が見えます。
圧倒的存在感の北アルプス
2016年01月17日 08:05撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
圧倒的存在感の北アルプス
2
快晴で眩しいくらい
2016年01月17日 08:07撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴で眩しいくらい
1
手前の整った形の山は蓼科山。雪少ないね!
2016年01月17日 08:59撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の整った形の山は蓼科山。雪少ないね!
2
山頂にて。南八ヶ岳の峰もカッコいい。
2016年01月17日 09:00撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にて。南八ヶ岳の峰もカッコいい。
2
西天狗にも人がいっぱいいるのが分かります。
2016年01月17日 09:01撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗にも人がいっぱいいるのが分かります。
1
陽射しが強く風もあまりないのですが、山頂はけっこう寒い
2016年01月17日 09:02撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽射しが強く風もあまりないのですが、山頂はけっこう寒い
2
さあ天気もいいので西天狗にも寄り道します。
2016年01月17日 09:13撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ天気もいいので西天狗にも寄り道します。
3
西天狗からは中央アルプスも見えます
2016年01月17日 09:26撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗からは中央アルプスも見えます
八ヶ岳の向こうには南アルプス
2016年01月17日 09:29撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の向こうには南アルプス
1
やっぱり北アルプスも外せません
2016年01月17日 09:30撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり北アルプスも外せません
ああいい天気だー!
2016年01月17日 09:33撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ああいい天気だー!
2
名残惜しいですが下山します
2016年01月17日 09:56撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが下山します
1
黒百合ヒュッテに戻るや否や、青空終了
2016年01月17日 11:25撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテに戻るや否や、青空終了
ゆるゆる下って無事解散
2016年01月17日 13:24撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆるゆる下って無事解散
1
撮影機材:

感想/記録
by Casei

ピッケルを使った本格雪山は未経験だったので、雪山講習に参加してみました。
ガイド2人、受講者14人という大所帯で登るのも初めてなら、1列縦隊で行進するのも初めてだったのです。

汗をかかない程度にゆっくりと進みながらも、立ち止まらない登り方でゆるゆると黒百合ヒュッテまで。ここまではアイゼン・ピッケル両方使いませんでした。
小屋についてからは、アイゼン着けて近くの雪の斜面でピッケルの使い方やアイゼン歩行の講習です。アイゼンは既に慣れてましたが、ピッケルワークは独学では不安だったので、きちんと学べてよかったと思うのです。雪が少なすぎて滑落停止訓練とかはできませんでしたが。

それにしてもこの日の黒百合ヒュッテは大混雑でした。寝床の手配の混乱もあって、屋根裏部屋みたいな3階が寝床になったのですが、結果的にどうもここが一番静かでかつ暖かい場所だったらしく実に快適でした。

翌朝は早朝から天狗岳を目指して本格登山です。習ったばかりのピッケル突いてせっせと登ります。天気が崩れるかもという前日の予報を覆す快晴、しかも稜線に出ても風があまりないという好条件で、非情に快適に登れました。「こんなに春山みたいな状況じゃ、雪山の厳しさについて講習にならないな」とはガイドさんの談。

黒百合ヒュッテに戻ると途端に雲が空を覆って間一髪となったのも、今回ツイてたなあと思うところです。快適な条件でピッケル学んで、本格雪山にも足を踏み入れられるようになりました。今後どこに行こうか選択肢が広がって楽しみですね。

今回、講習初参加だったわけですが、一眼レフぶら下げてる身としては、途中で立ち止まれない、つまり道中の写真がなかなか撮れない、その一点だけは困ったなあと思った次第です。
訪問者数:317人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ