ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 799920 全員に公開 ハイキング紀泉高原

干支登山(猿子城山)

日程 2016年01月17日(日) [日帰り]
メンバー strasse, その他メンバー6人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
槙尾山口(満願寺駐車場)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間58分
休憩
48分
合計
4時間46分
S満願寺駐車場09:0509:32槙尾山施福寺09:4110:09番屋峠10:1110:27ボテ峠10:3811:20猿子城山11:3013:05槙尾山施福寺13:2113:46槙尾山バス停13:51満願寺駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
往路 8:45 満願寺駐車場( 9:05)
帰路 13:51 満願寺駐車場(14:00)
歩行時間 4:52(休憩含み)
歩行距離 9.66km
高低差  482m
コース状況/
危険箇所等
槙尾山施福寺からダイトレを歩くので特に危険な箇所は
ありません。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート コンパス 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

満願寺駐車場で
さあ、行きましょか。
2016年01月17日 08:58撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満願寺駐車場で
さあ、行きましょか。
4
施福寺山門
急勾配のコンクリート
舗装を歩き終え山門に
到着。
2016年01月17日 09:12撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
施福寺山門
急勾配のコンクリート
舗装を歩き終え山門に
到着。
2
施福寺の山門で
2016年01月17日 09:29撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
施福寺の山門で
1
施福寺山門を抜け
ます。
2016年01月17日 09:14撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
施福寺山門を抜け
ます。
1
施福寺山門
阿形力士像
2016年01月17日 09:14撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
施福寺山門
阿形力士像
2
施福寺山門
吽形力士像
2016年01月17日 09:15撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
施福寺山門
吽形力士像
2
参道の石段石段を
登ります。
2016年01月17日 09:15撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道の石段石段を
登ります。
1
参道の石段脇で
ヤマアイ
トウダイグサ科
ヤマアイ属
雌雄異株。
2016年01月17日 09:18撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道の石段脇で
ヤマアイ
トウダイグサ科
ヤマアイ属
雌雄異株。
4
参道の石段脇で
ヤマアイ
トウダイグサ科
ヤマアイ属
2016年01月17日 09:21撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道の石段脇で
ヤマアイ
トウダイグサ科
ヤマアイ属
1
参道の石段脇で
イズセンリョウ
(別名:ウバガネモチ)
サクラソウ科
イズセンリョウ属
2016年01月17日 09:24撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道の石段脇で
イズセンリョウ
(別名:ウバガネモチ)
サクラソウ科
イズセンリョウ属
2
参道の石段脇で
サツマイナモリ
アカネ科
サツマイナモリ属
2016年01月17日 09:26撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道の石段脇で
サツマイナモリ
アカネ科
サツマイナモリ属
1
参道の石段脇で
サツマイナモリ
アカネ科
サツマイナモリ属
2016年01月17日 09:27撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道の石段脇で
サツマイナモリ
アカネ科
サツマイナモリ属
7
施福寺の本堂
千手千眼観世音菩薩
と弥勒菩薩が祀られ
ています。
2016年01月17日 09:40撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
施福寺の本堂
千手千眼観世音菩薩
と弥勒菩薩が祀られ
ています。
3
ダイアモンドトレール
の起点から出発です。
2016年01月17日 09:41撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイアモンドトレール
の起点から出発です。
3
ダイアモンドトレール
起点の石碑
2016年01月17日 09:42撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイアモンドトレール
起点の石碑
2
ダイアモンドトレール
案内板
2016年01月17日 09:42撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイアモンドトレール
案内板
1
ダイアモンドトレール
滝畑分岐標識
2016年01月17日 09:47撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイアモンドトレール
滝畑分岐標識
1
ダイアモンドトレール
石碑
2016年01月17日 09:56撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイアモンドトレール
石碑
ダイアモンドトレール
追分けの道標
標高349m
2016年01月17日 10:00撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイアモンドトレール
追分けの道標
標高349m
1
金剛葛城自然歩道
ダイアモンドトレール
の案内板
2016年01月17日 10:01撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛葛城自然歩道
ダイアモンドトレール
の案内板
ダイアモンドトレール
番屋峠 428m
2016年01月17日 10:12撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイアモンドトレール
番屋峠 428m
1
ダイアモンドトレール
番屋峠の石碑
2016年01月17日 10:12撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイアモンドトレール
番屋峠の石碑
ダイアモンドトレール
分岐道標
2016年01月17日 10:19撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイアモンドトレール
分岐道標
ダイアモンドトレール
ボテ峠で
2016年01月17日 10:31撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイアモンドトレール
ボテ峠で
2
ダイアモンドトレール
ボテ峠で
コバノミツバツツジ
ですね。
2016年01月17日 10:32撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイアモンドトレール
ボテ峠で
コバノミツバツツジ
ですね。
ダイアモンドトレール
ボテ峠で
コバノミツバツツジ
ツツジ科ツツジ属
2016年01月17日 10:33撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイアモンドトレール
ボテ峠で
コバノミツバツツジ
ツツジ科ツツジ属
2
ダイアモンドトレール
ボテ峠
では、行きましょう。
2016年01月17日 10:53撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイアモンドトレール
ボテ峠
では、行きましょう。
2
猿子城山(標高709m)
激登りを30分ほどで
到着。
ちょっと疲れました。
それより、食いしん坊
なのでお腹が・・・。
2016年01月17日 11:20撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿子城山(標高709m)
激登りを30分ほどで
到着。
ちょっと疲れました。
それより、食いしん坊
なのでお腹が・・・。
5
猿子城山
干支登山で来られて
いますね。
地元の方に出会いま
したが、いつもは少
ないそうです。
2016年01月17日 11:20撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿子城山
干支登山で来られて
いますね。
地元の方に出会いま
したが、いつもは少
ないそうです。
2
猿子城山
今度は、12年後。
それよりも・・・・
かな。
2016年01月17日 11:26撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿子城山
今度は、12年後。
それよりも・・・・
かな。
2
猿子城山で
2016年01月17日 11:39撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿子城山で
4
ダイアモンドトレール
十五丁石地蔵で
2016年01月17日 11:45撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイアモンドトレール
十五丁石地蔵で
1
ダイアモンドトレール
現在位置は、五ッ辻
判り易いですね。
2016年01月17日 11:55撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイアモンドトレール
現在位置は、五ッ辻
判り易いですね。
ダイアモンドトレール
十五丁石地蔵で
2016年01月17日 12:00撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイアモンドトレール
十五丁石地蔵で
ダイアモンドトレール
岩湧山が見えてます。
2016年01月17日 12:41撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイアモンドトレール
岩湧山が見えてます。
4
ダイアモンドトレール
モチツツジですね。
「鳥モチ」のモチなん
ですね。
2016年01月17日 12:45撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイアモンドトレール
モチツツジですね。
「鳥モチ」のモチなん
ですね。
ダイアモンドトレール
見晴らしの良い所で。
昼食後、風があると
寒いかも。
2016年01月17日 12:55撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイアモンドトレール
見晴らしの良い所で。
昼食後、風があると
寒いかも。
1
ダイアモンドトレール
滝畑分岐標識に
戻ってきました。
2016年01月17日 13:01撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイアモンドトレール
滝畑分岐標識に
戻ってきました。
1
ダイアモンドトレール
起点の石碑まで
撮ることもないの
ですが。(笑)
2016年01月17日 13:05撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイアモンドトレール
起点の石碑まで
撮ることもないの
ですが。(笑)
ダイアモンドトレール
無事、起点に戻ってき
ました。
2016年01月17日 13:15撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイアモンドトレール
無事、起点に戻ってき
ました。
1
施福寺の本堂で
ここには、槙尾寺と
あります。
2016年01月17日 13:06撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
施福寺の本堂で
ここには、槙尾寺と
あります。
1
施福寺の本堂境内で
梅が咲いていますね。
2016年01月17日 13:06撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
施福寺の本堂境内で
梅が咲いていますね。
施福寺の本堂境内で
梅が咲いていますね。
2016年01月17日 13:07撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
施福寺の本堂境内で
梅が咲いていますね。
1
施福寺の本堂境内で
斑入りのツバキ
2016年01月17日 13:17撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
施福寺の本堂境内で
斑入りのツバキ
1
施福寺の本堂境内で
斑入りのツバキ
園芸種なのか艶やか
ですね。
2016年01月17日 13:17撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
施福寺の本堂境内で
斑入りのツバキ
園芸種なのか艶やか
ですね。
施福寺の本堂境内で
では、満願寺へ。
2016年01月17日 13:31撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
施福寺の本堂境内で
では、満願寺へ。
2
参道の石段脇で
サツマイナモリ
アカネ科
サツマイナモリ属
(F氏撮影)
2016年01月17日 13:28撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道の石段脇で
サツマイナモリ
アカネ科
サツマイナモリ属
(F氏撮影)
2
参道の石段脇で
サツマイナモリ
アカネ科
サツマイナモリ属
2016年01月17日 13:33撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道の石段脇で
サツマイナモリ
アカネ科
サツマイナモリ属
参道の石段脇で
サツマイナモリ
アカネ科
サツマイナモリ属
2016年01月17日 13:33撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道の石段脇で
サツマイナモリ
アカネ科
サツマイナモリ属
参道の石段脇で
サツマイナモリ
アカネ科
サツマイナモリ属
2016年01月17日 13:34撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道の石段脇で
サツマイナモリ
アカネ科
サツマイナモリ属
参道の石段脇で
サツマイナモリ
アカネ科
サツマイナモリ属
2016年01月17日 13:35撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道の石段脇で
サツマイナモリ
アカネ科
サツマイナモリ属
参道の石段脇で
サツマイナモリ
アカネ科
サツマイナモリ属
(F氏撮影)
2016年01月17日 13:36撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道の石段脇で
サツマイナモリ
アカネ科
サツマイナモリ属
(F氏撮影)
施福寺山門
あとは、急勾配のコン
クリート舗装を下りま
す。
お疲れ様でした。
2016年01月17日 13:40撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
施福寺山門
あとは、急勾配のコン
クリート舗装を下りま
す。
お疲れ様でした。
参道の石段脇で
ヤマアイ
トウダイグサ科
ヤマアイ属
(F氏撮影)
2016年01月17日 13:42撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道の石段脇で
ヤマアイ
トウダイグサ科
ヤマアイ属
(F氏撮影)
3
参考
ヤマアイ
トウダイグサ科
ヤマアイ属
暮れに事前の下見で
撮影してくれたもの
です。(F氏撮影)
2015年12月26日 13:58撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参考
ヤマアイ
トウダイグサ科
ヤマアイ属
暮れに事前の下見で
撮影してくれたもの
です。(F氏撮影)
参考
ヤマアイ
トウダイグサ科
ヤマアイ属
暮れに事前の下見で
撮影してくれたもの
です。(F氏撮影)
2015年12月26日 13:54撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参考
ヤマアイ
トウダイグサ科
ヤマアイ属
暮れに事前の下見で
撮影してくれたもの
です。(F氏撮影)
3

感想/記録

 今年の干支登山は、泉州の猿子城山です。
天気予想は、午前中は晴れ、午後から曇り、防寒対策は、しっかりと。
が、予想に反して寒くはなかったです。
槙尾山口のバス停手前の無料駐車場に駐車。
槙尾山施福寺に向かい、ダイヤモンドトレールの起点から、猿子城山を
周回するルートです。
・槙尾山施福寺
 槙尾山施福寺(槙尾寺)は、天台宗のお寺で西国三十三箇所四番所です。
 コンクリートの無口になる坂を登り切ると山門がお迎えです。
 山門から更に石段を登るとお堂に到着です。
 お堂付近から、南に岩湧山、東に金剛山、北に大阪湾が眺望でき夏山
 も冬山も良いところです。
 今は、梅がほころびており、秋は紅葉が美しい所だそうです。
 お参りの方々が来ておられました。
 西国三十三箇所三番所粉河寺から巡礼道桧原越えから槙尾山施福寺に
 至ります。
 帰路にも休憩で立ち寄りましたが、賑やかな子供の声も聞こえていま
 した。
・猿子城山
 このあたり、内畑地区には、南北朝時代に構築されたと伝えられる楠
 木氏の城址があります、猿子・小滝・権現城があったのではないかと
 いわれています。
 地元では、「シロヤマ」と呼び城跡らしきところが残っているようで
 す。
 訪れた槙尾山施福寺は、元弘二年(1332)楠木正成が設けた城砦の一
 つだそうですが、城址の判りませんでした。
 『猿子城』は、別名鬼ガ城、地元では「サビコ城」とも呼ばれている
 そうです、『大阪府史蹟名勝天然記念物』に布目式古瓦の出土せりと
 記載されているようですが、国立図書館で『大阪府史蹟名勝天然記念
 物』閲覧してみましたが確認できていません(調査中)。
・ヤマアイ
 施福寺の石段の参道脇で少し時期が早いようですが、ヤマアイを確認
 できました。
 事前にF氏が見つけておいてくれました。
 多年草で、トウダイグサ科ヤマアイ属、花期は3〜4月で本州〜沖縄の
 山地の林内に群生し、高さ30〜40cmで、雌雄異株。
 松江の花図鑑から
 http://matsue-hana.com/hana/yamaai.html
・サツマイナモリ
 この花も事前にF氏が見つけておいてくれています。
 多年草でアカネ科サツマイナモリ属、関東地方南部以西〜沖縄の林内
 に生え、高さ10〜25cm、葉は卵形または長楕円状披針形で長さ2〜
 5cm、花冠は漏斗形で先は5裂し、長さ1〜1.5cm。雄しべ5個は花冠
 から突き出ない。
 花期は12〜5 月。
 雌しべの花柱の長く、雄しべの花糸の短い「長花柱花」と雌しべの花
 柱が短く、雄しべの花糸の長い「短花柱花」をつける株とがあります。
 松江の花図鑑から
 http://matsue-hana.com/hana/satumainamori.html

 午後から曇ってきましたが、まずまずの日和でした。
 皆さん、お疲れ様でした、Fさん案内ご苦労様でした。
訪問者数:378人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/30
投稿数: 1668
2016/1/22 14:54
 投稿が・・・。
しばらくなかったので心配していましたよ

干支登山・・・。
よくやりましたが年の始に良いですね
今どき花は咲かないと思いましたが
しっかりゲットされていますね
登録日: 2011/12/16
投稿数: 902
2016/1/22 15:19
 ご心配をおかけしましたね。
土日は、正月から所用があって、山行きは
できませんでした。
今週末も東寺で所用です、今月末に京都市
内を散策してみようと思っています。
あぶり餅なといただきに行こうかと。
お天気だったら良いのですが。
登録日: 2014/1/18
投稿数: 89
2016/1/24 21:56
 驚きました!
こんばんは
私も、どうかされたのかな?とちょっぴり心配してました
この時期、山で花は見られないものだと思っていましたが咲いているんですね〜。今頃ヤマアイが咲いているのには驚きました
サツマイナモリはまだ見たことがないのですが、ツルアリドオシに似た可愛らしい花ですね
急に、春が待ち遠しくなってきました
登録日: 2011/12/16
投稿数: 902
2016/1/24 23:35
 暖冬が・・・。
ご心配、ありがとうございます。
所用が続いてしまい山歩きができませんでした。
今日も東寺で先達の授与式でした。
最近は、冬らしい天候(寒すぎ)ですが、暖冬だったのでヤマアイが
咲いたのかもしれませんね。
昨年暮にヒメオドリコソウ、オオイヌノフグリの咲き始めていたの
で、暖冬と思っていたのに・・・・・。
サツマイナモリはこれからだと思います。
花冠の中を見ると短花柱花であるのが判ります。
可愛らしい花です。
登録日: 2015/1/22
投稿数: 24
2016/1/26 9:35
 お久し振りです♪
ヤマレコ首を長くして待っておりました(笑)!!
沢山で行かれたんですね。私も参加したかったのですが、別の山行がありまして…。
今年は暖かいので、花も沢山咲いてますね♪
また、誘ってやってくださいね!
登録日: 2011/12/16
投稿数: 902
2016/1/26 11:24
 お久し振りです♪
こちらこそ。
matusunさんも高見山に行かれていたんですね。
コメントを書こうか迷っていたところです。
Fさんに連れられて、初めて高見山に行ったときは、
吹雪です、最悪二人組がいますから(笑)。
今年は暖冬のようなので、花が咲いていますね。
また、お誘いします、よろしく。
登録日: 2015/1/22
投稿数: 24
2016/1/27 16:18
 ヤマレコ…。
すみませ~ん。お分かりかと思いますが、私のヤマレコは全部ari38さんがされていて、メンバー登録だけしてもらってます…。ちょっとコメントしたり、写真載せたりはしてますが…(^^;
登録日: 2011/12/16
投稿数: 902
2016/1/28 0:47
 Re: ヤマレコ…。
判っていましたよ。
メンバーを登録すると、コメントと写真を載せられるん
ですね。
最近気付きました、遅ればせながら以前のレコを登録し
てみます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ