ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 799931 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

銚子ヶ口

日程 2016年01月09日(土) [日帰り]
メンバー loco156
天候曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
杠葉尾登山口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間23分
休憩
0分
合計
8時間23分
S杠葉尾登山口07:2515:48杠葉尾登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

杠葉尾登山口…駐車場はこの左数mの所にも2台程度駐車可
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杠葉尾登山口…駐車場はこの左数mの所にも2台程度駐車可
1
金網のゲートを開けて中に入る。
閉め忘れに気をつけよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金網のゲートを開けて中に入る。
閉め忘れに気をつけよう
ゲートを入って10分程の所に巡視路の標識、、、帰りは此処に降りてくる予定
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートを入って10分程の所に巡視路の標識、、、帰りは此処に降りてくる予定
尾根に沿って、植林帯の中を緩やかに登って行く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に沿って、植林帯の中を緩やかに登って行く
登山口から1時間10分程で尾根に乗る
この辺りから薄らと雪が被りだしている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から1時間10分程で尾根に乗る
この辺りから薄らと雪が被りだしている
尾根道と沢道の分岐に出るが、、、
尾根道は「キケン立入禁止」の黄テープで通せん坊
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道と沢道の分岐に出るが、、、
尾根道は「キケン立入禁止」の黄テープで通せん坊
山腹に付けられた登山道を暫く進むと谷に出合う
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山腹に付けられた登山道を暫く進むと谷に出合う
お地蔵さんのようなケルン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さんのようなケルン
1
涸れた支谷を登る、、、
このあたりから二次林の明るい林となる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸れた支谷を登る、、、
このあたりから二次林の明るい林となる
涸れ谷を詰めると稜線に出る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸れ谷を詰めると稜線に出る
1
東峰…銚子ヶ口の最初のピークで、山頂は東側が立ち木が無く平坦地だ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰…銚子ヶ口の最初のピークで、山頂は東側が立ち木が無く平坦地だ
銚子ヶ口本峰…灌木に囲まれ展望は無い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銚子ヶ口本峰…灌木に囲まれ展望は無い
1
中峰…十字路で、左折で南峰、右折で北峰及び西峰
西峰へは、当初は右に少し進みその後左に折れる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中峰…十字路で、左折で南峰、右折で北峰及び西峰
西峰へは、当初は右に少し進みその後左に折れる
西峰…此処も展望が良い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰…此処も展望が良い
水船の池…西峰直下の鞍部から右に降ると池に出る
氷が張っている所と、そうでない所の構図が幻想的
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水船の池…西峰直下の鞍部から右に降ると池に出る
氷が張っている所と、そうでない所の構図が幻想的
2
大峠…此処は、広々とした草原の様なコルで、、、
交通の十字路でもあり、左の谷を降るとコリカキ場、
右に降ると水船の池、直進すればイブネに至る。
今回は此処で引き返す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峠…此処は、広々とした草原の様なコルで、、、
交通の十字路でもあり、左の谷を降るとコリカキ場、
右に降ると水船の池、直進すればイブネに至る。
今回は此処で引き返す。
2
水船の頭…周囲を疎らな灌木が取り巻いているが、平坦地が広い上に頭上が開け、、、居心地は良さそうだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水船の頭…周囲を疎らな灌木が取り巻いているが、平坦地が広い上に頭上が開け、、、居心地は良さそうだ
1
北峰…引き返す途中で立ち寄るも、標識が無く山頂不明。その少し先は展望有
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰…引き返す途中で立ち寄るも、標識が無く山頂不明。その少し先は展望有
1
南峰…銚子ヶ口は、本峰を除いて展望は良いが、此処がベストか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰…銚子ヶ口は、本峰を除いて展望は良いが、此処がベストか?
1
北尾根分岐…朝は、此処を右の沢道から登って来たが、帰りは直進して尾根道を辿る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北尾根分岐…朝は、此処を右の沢道から登って来たが、帰りは直進して尾根道を辿る
モノレール終端…今回は此処から左の尾根に取付く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モノレール終端…今回は此処から左の尾根に取付く
北尾根…全般的に急斜面の痩せ尾根が連続するが、慎重に進めば問題は無い。但し、積雪や躓き等で滑落でもしたら、、、(−||−)合掌!!。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北尾根…全般的に急斜面の痩せ尾根が連続するが、慎重に進めば問題は無い。但し、積雪や躓き等で滑落でもしたら、、、(−||−)合掌!!。
登山道から尾根ルート分岐…ここからはバリルート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道から尾根ルート分岐…ここからはバリルート
1
P778?…痩せ尾根急登をこなすとピークのはずだが、標識等がないので不明
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P778?…痩せ尾根急登をこなすとピークのはずだが、標識等がないので不明
Ca650辺り…前方がパッと開け、岳がデーンと居座っている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Ca650辺り…前方がパッと開け、岳がデーンと居座っている
2
鉄塔…Ca650辺りから少しルートが判り図らいが、原則尾根通しで進むみ、前方に鉄塔が見えると、尾根終端が真近だ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔…Ca650辺りから少しルートが判り図らいが、原則尾根通しで進むみ、前方に鉄塔が見えると、尾根終端が真近だ
登山口…無事登山口に降立ったが、隣の車は既になかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口…無事登山口に降立ったが、隣の車は既になかった

感想/記録

訪問者数:191人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ