ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 799951 全員に公開 雪山ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

笹野神社から「薊岳」

日程 2016年01月03日(日) [日帰り]
メンバー inisie
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大又バス停横のスペースに停めさせて頂きました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.8〜1.9(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間8分
休憩
44分
合計
7時間52分
S大又バス停07:5407:56笹野神社08:0909:29古池辻09:3011:37小屋ノ尾頭11:3812:09薊岳(雌岳)12:50薊岳(雄岳)13:0813:33薊岳(雌岳)13:53小屋ノ尾頭14:0315:03古池辻15:0415:44笹野神社15:45大又バス停15:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
12月13日の明神平と同じく例年に比べ雪のないこと比類希でした。
なので、岩場もそんなに苦労せず山頂に立つことが出来ました。
その他周辺情報下山後はお決まりの「やはた温泉」¥500円で汗を流しました。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ グローブ 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー アイゼン 行動食 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 携帯 ツェルト ストック カメラ

写真

お正月の3日なのに人っ子ひとりの姿も見えない。
安全を祈願してスタート。
2016年01月03日 07:58撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お正月の3日なのに人っ子ひとりの姿も見えない。
安全を祈願してスタート。
1
古池の辻に到着
2016年01月03日 09:19撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古池の辻に到着
大鏡池は渇水状態(いつもだが....)
2016年01月03日 14:27撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鏡池は渇水状態(いつもだが....)
めずらしいものを発見。見ると水溜まりと思われるところが渦巻き状に凍っていた。
何とも神秘的な現象にしばしのあいだ足を止める。
2016年01月03日 14:14撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
めずらしいものを発見。見ると水溜まりと思われるところが渦巻き状に凍っていた。
何とも神秘的な現象にしばしのあいだ足を止める。
4
正反対にここは春かと思わせる緑のプロムナード
2016年01月03日 14:18撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正反対にここは春かと思わせる緑のプロムナード
しばしの急登を登りつめると「木屋ノ尾頭」
1300mへ。このあたりから雪がうっすらと。
2016年01月03日 11:30撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばしの急登を登りつめると「木屋ノ尾頭」
1300mへ。このあたりから雪がうっすらと。
ヤセ尾根と岩場を慎重に進みます。
2016年01月03日 11:53撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根と岩場を慎重に進みます。
ようやく薊岳の手前「雌岳」へ。
2016年01月03日 12:38撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく薊岳の手前「雌岳」へ。
やれやれ 5時間をかけてやっと山頂に....
2016年01月03日 12:51撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やれやれ 5時間をかけてやっと山頂に....
3
苦労の甲斐あって見事な展望が待っていました。
2016年01月03日 13:00撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苦労の甲斐あって見事な展望が待っていました。
6
目の前に木ノ実ヤ塚
2016年01月03日 12:53撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前に木ノ実ヤ塚
2
遠くに大普賢岳も....
大台、高見山そのほかもよく見えた
2016年01月03日 12:51撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに大普賢岳も....
大台、高見山そのほかもよく見えた
3
いつもの「やはた温泉」へ
2016年01月03日 17:01撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの「やはた温泉」へ
3
撮影機材:

感想/記録
by inisie

1月5日は私の誕生日。毎年この前後を年明け初登りにしています。
暖冬の影響で雪が全くないのは極めてめずらしい。
一昨年は深雪のため「木屋ノ尾頭」で撤退。下山途中に転倒して
膝を負傷。約3週間リハビリに励んだ苦い経験が記憶に新しい。
9圓離競奪が負荷になって薊岳まで実に5時間を要しました。
例年通りの積雪であれば多分完登するのは無理だったでしょう。
マップタイムのほぼ2倍かかってしまったが、何とかクリアー
することが出来ました。
山頂での滞在時間15分。パン1ヶだけの昼食は寂しい限りだった
が展望を楽しみ、行き帰り独り占めの山行はそれをも凌ぐ感動を
得た。下山はマップタイム近くの2時間35分でゴールすること
が出来て内心ホッとしています。
訪問者数:157人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック 急登 撤退 ヤセ尾根 山行 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ