ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 800110 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

赤面山(旧白河高原スキー場〜ピストン)

日程 2016年01月17日(日) [日帰り]
メンバー katanajcoheyjoemka10, その他メンバー1人
天候常に雲が流れる曇り。ちらほら小雪。
山頂近くは風強め。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
旧白河高原スキー場の前の道路路肩へ駐車。
福島県に入った辺りから路面凍結あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.8〜1.9(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間5分
休憩
1時間55分
合計
9時間0分
S白河高原スキー場跡07:1508:35第1リフト降り場08:4510:00第2リフト降り場12:15赤面山12:5013:251600M辺り(休憩)14:2514:45第2リフト降り場15:50第1リフト降り場16:0016:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
1.スキー場跡・第1リフト辺り
 リフト左側がきれいなトレイル。右側はすすきや藪で荒れていて歩きにくいです。
 登りは右側をつぼ足としましたが、そもそも左へ進むと楽だったよう…。
 下りは左側を使いましたが、アイゼン装着が良いくらいでした。
2.スキー場跡・第2リフト辺り
 登りは第1リフト降車上すぐ上のゲレンデをワカンで。雪はひざ下くらい。
 下りは第2リフトを超えてさらに右側の斜面をアイゼンで。
 踏み抜いて胸まで落ちる箇所もありつつ、岩場もあるミックスで注意が必要です。
3.リフト山頂駅〜山頂
 トレースぼちぼちあり、雪はひざ下くらいでアイゼン装着しました。
 森林限界前は立てひざで歩くほどの低木が多く疲れます。
 森林限界後は風が強くなり一気に体感温度が低くなります。
その他周辺情報那須ICからだとコンビニあり。その先のICだとコンビニがない様子。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

日の出とともに出発
2016年01月17日 07:33撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出とともに出発
3
スキー場のボロボロの建物左を進みます。
(黄ポール先を左が正解…)
2016年01月17日 08:04撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場のボロボロの建物左を進みます。
(黄ポール先を左が正解…)
右に行くと、こんなで歩きにくい。
藪のない所を探して右往左往。
2016年01月17日 08:16撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に行くと、こんなで歩きにくい。
藪のない所を探して右往左往。
第1リフトおしまい。
2016年01月17日 09:24撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第1リフトおしまい。
すぐ上に見えていたゲレンデから、雪もふもふ♪
2016年01月17日 10:01撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ上に見えていたゲレンデから、雪もふもふ♪
1
第2リフトおしまいからの登山口の後は静かな林へ。
2016年01月17日 11:10撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2リフトおしまいからの登山口の後は静かな林へ。
なかなか背の低い木が続きます。
2016年01月17日 12:05撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか背の低い木が続きます。
ピーク見えた!
2016年01月17日 12:14撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピーク見えた!
さらに高度あげて、きたー!霧氷!!
2016年01月17日 12:35撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに高度あげて、きたー!霧氷!!
2
稜線に近づくと強風で雪が少なくなりました。
2016年01月17日 12:44撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に近づくと強風で雪が少なくなりました。
ピークまであと少し。
2016年01月17日 12:47撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークまであと少し。
うん、良い眺め!
2016年01月17日 13:16撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うん、良い眺め!
2
えびちゃん。
2016年01月17日 13:27撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えびちゃん。
戻ります。
午後から崩れる天気予報に反して青空も。
2016年01月17日 13:28撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ります。
午後から崩れる天気予報に反して青空も。
2
笹かま、うまい。
2016年01月17日 14:29撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹かま、うまい。
3
色んな天からのお手紙と出会いました。
2016年01月17日 14:57撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色んな天からのお手紙と出会いました。
4
第2リフト辺り、登りとは逆サイドを下りました。
2016年01月17日 15:23撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2リフト辺り、登りとは逆サイドを下りました。
岩の上でアイゼンがきゅぅきゅう…
2016年01月17日 15:47撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上でアイゼンがきゅぅきゅう…
岩の音が嫌で雪深い方へ進んだら、胸まで踏み抜きました…。慎重に行かねば。
2016年01月17日 15:55撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の音が嫌で雪深い方へ進んだら、胸まで踏み抜きました…。慎重に行かねば。
残置リフト。もちろん座って休みます。
2016年01月17日 16:14撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残置リフト。もちろん座って休みます。
第1リフト辺りも、登りと逆サイドを下りました。
2016年01月17日 16:33撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第1リフト辺りも、登りと逆サイドを下りました。

感想/記録
by jco

第1リフト辺りでは藪や背高すすきに行く手を阻まれ右往左往。
思いの外時間がかかりました。

もふもふの雪を求めて行ったので、第2リフト辺りからの積雪(30〜40cm)が
嬉しく、しっかり踏みしめました。
稜線近くでは霧氷やエビの尻尾、山頂では視界いっぱいに広がる那須岳が期待通り!
様々な雪の結晶も楽しめちゃいました。

山頂でお一人にのみお会いしましたが、ほぼ自パーティーのみの
静かで贅沢な山行でした☆
訪問者数:456人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ