ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 800153 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

大雪の翌日の丹沢表尾根

日程 2016年01月19日(火) [日帰り]
メンバー monkichikun, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田急線 秦野駅、神奈中バス 蓑毛停留所(ヤビツ峠行きだが路面凍結により蓑毛止まり)
帰りは大倉停留所から小田急線 渋沢駅まで神奈中バスを利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間0分
休憩
1時間10分
合計
8時間10分
S蓑毛08:5010:10ヤビツ峠10:2011:00岳ノ台11:50ハンググライダー飛行台12:3012:40日本武尊の足跡(終点)13:40二ノ塔14:00三ノ塔14:1014:20三ノ塔地蔵菩薩14:40烏尾山荘14:5016:00新芽山荘16:30竜神の泉17:00大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
月曜、火曜と連休だったため当初関西旅行を企んでいたが大雪で交通機関が不通になりそうなため一旦見合わせ、月曜は高尾山へ行こうと思ったがあまりの大雨に家で休養、翌日の火曜は晴予報だったので丹沢へ出かけてみた。
コース状況/
危険箇所等
場所にもよるがおおよそ40cmくらいの積雪、表面だけ固いため踏み抜きが辛い。
スノーシューが欲しいと本気で思った。
その他周辺情報途中下車すれば東海大学前や鶴巻温泉などに日帰り温泉あり。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ハードシェル ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) ヘッドランプ GPS 携帯 時計 タオル カメラ

写真

路面凍結につき
2016年01月19日 08:52撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
路面凍結につき
蓑毛からスタート
2016年01月19日 08:53撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓑毛からスタート
1
案外雪が少ないと思ったが
2016年01月19日 09:12撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案外雪が少ないと思ったが
1
ヤビツ峠からは本格的積雪
2016年01月19日 10:13撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠からは本格的積雪
岳ノ台ハイキングコース
2016年01月19日 10:14撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳ノ台ハイキングコース
途中の東屋
2016年01月19日 10:26撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の東屋
案内板
2016年01月19日 10:34撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板
岳ノ台休憩所
2016年01月19日 11:02撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳ノ台休憩所
菩提風神の祠
2016年01月19日 11:36撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菩提風神の祠
ハンググライダー飛行台
2016年01月19日 11:49撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハンググライダー飛行台
1
これがやりたかった
2016年01月19日 12:00撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがやりたかった
7
昼食はラーメン
2016年01月19日 12:10撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食はラーメン
6
ここからいつもの表尾根
2016年01月19日 12:44撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからいつもの表尾根
眼下には相模湾
2016年01月19日 13:28撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下には相模湾
へばったので先行を交代
2016年01月19日 13:28撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
へばったので先行を交代
2
深いところで膝上から腿
2016年01月19日 13:39撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深いところで膝上から腿
2
二の塔
2016年01月19日 13:43撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の塔
三ノ塔
2016年01月19日 14:06撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔
2
大山
2016年01月19日 14:16撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山
富士山
2016年01月19日 14:16撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山
2
富士山拡大
2016年01月19日 14:17撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山拡大
1
お地蔵さん
2016年01月19日 14:23撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さん
3
塔の岳だったか?
2016年01月19日 14:41撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔の岳だったか?
烏尾山荘に着いたが
2016年01月19日 14:48撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏尾山荘に着いたが
2
時間的にここで下山する
2016年01月19日 14:52撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間的にここで下山する
3
木漏れ日が綺麗
2016年01月19日 15:29撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日が綺麗
かなり高度を下げて
2016年01月19日 15:58撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり高度を下げて
新芽山荘に到着
2016年01月19日 16:02撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新芽山荘に到着
丹沢アーベンロート
2016年01月19日 16:09撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢アーベンロート
竜神の泉、水も旨い
2016年01月19日 16:33撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜神の泉、水も旨い
2
風の吊り橋を渡り
2016年01月19日 16:55撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風の吊り橋を渡り
大倉バス停に到着
2016年01月19日 17:01撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉バス停に到着
1

感想/記録

朝8時頃に小田急線の秦野駅に到着し8時14分発のヤビツ峠行きのバスを待つ。
予想はしていたが路面凍結のためバスはヤビツ峠まで行かず蓑毛までの折り返し運転。
出発する前までは見晴らし台を通って七沢温泉へ抜けようと考えていたが、バスに同乗していた年配の登山者とどちらからともなく一緒に歩き始め結局は塔ノ岳方面を目指すことになる。
お話を聞くとリタイアしてから登山を始め、塔ノ岳にはもう100回近く(結果的に辿り着けなかったが今回が99回目の予定だった)登っていて年末には蛭ヶ岳への日帰りも実行したという大変健脚なお方、ヤビツ峠から先は自分が先行したが終始あおられるくらいのペースだった。

ヤビツ峠からは岳ノ台ハイキングコースを進むが自分自身はこのコースは初めて歩く。
足跡のない雪道を歩くのは気持ちがよいのだが雪面は固く締まっているけれどその下は雪質が柔らかいため踏み抜き続けながら歩くことになり足を抜く際にいちいち体力を奪われる。
ついでにいえば道端に生えている茨のような棘棘しい木の枝が絡みついてきて煩わしい。
岳ノ台休憩所で小休憩、さらにその先のハンググライダー飛行台の辺りでお昼休憩をとる。
某山系ウェブ漫画の真似をし、持参したお酒を燗してソーセージ入りラーメンを作って食す。
何気に風が強く(体感風速8m/s以上)身体の熱を奪われるので温かいものがありがたかった。
菩提峠まで下って車が通れるくらいの道を少し登っていくといつもの表尾根ルートに合流。
そこから先には推定二人分の先行者の足跡があったためその跡を歩かせていただく。

二の塔、三の塔を経て三の塔からの下りで念のため簡易アイゼンをつけるが凍結箇所は無し。
ところでお地蔵さんの衣装は来るたびに変わっているが誰が着せ替えしているのだろうか?
通常の倍以上かかって烏尾山荘に着いたところで時間切れ、烏尾尾根を下って新芽山荘へ。
その下山道にも先行者の足跡があるためそれを辿らせていただき楽に下ることができた。
新芽山荘からは砂利道を歩き途中で竜神の泉で喉を潤し風の吊り橋を渡って大倉へ到着した。
訪問者数:454人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/12/29
投稿数: 328
2016/1/26 11:54
 雪だるまのとっくり
雪だるまの徳利!!愛嬌ありすぎ(笑)♪ですねぇ~

最高~☆(^-^)/

雪景色に熱燗美味しそうー私もやりたいです(^o^ゞ
登録日: 2014/7/29
投稿数: 144
2016/1/26 16:39
 Re: 雪だるまのとっくり
自分でも雪だるまくんに萌えてしまいました(*´ェ`*)
モンキチくんの座を脅かしそうな勢いです。

ご存知かもしれませんがネタ元はこの漫画です。
http://www.kurage-bunch.com/manga/yamashoku/13/
『孤高の人』も持っていったのですが寒くて読む気せずでした。
登録日: 2014/12/29
投稿数: 328
2016/1/27 14:05
 Re[2]: 雪だるまのとっくり
(笑)雪だるまのとっくりの画像見るたび萌☆ペルー生まれのモンキチくんと共存させてくださいね(^-^)♪(笑)
漫画知らなかったです!!
登録日: 2014/7/29
投稿数: 144
2016/1/30 16:49
 Re[3]: 雪だるまのとっくり
モンキチくんの友達で文(モン)太郎という風来坊もいるのですが。
彼は単独行に出たまま部屋の中で遭難し未だに行方不明
いつかモンキチくんとザイルを組ませてあげたいです。
登録日: 2014/12/29
投稿数: 328
2016/2/1 14:01
 Re[4]: 雪だるまのとっくり
(笑)見付かったら是非ザイルをくませてあげて下さいませ♪

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ