ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 800213 全員に公開 ハイキング伊豆・愛鷹

伊豆半島から御蔵島を観よう!

日程 2016年01月13日(水) [日帰り]
メンバー Lagopus1406
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間45分
休憩
0分
合計
4時間45分
S片瀬白田駅09:0513:50片瀬白田駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

天城山から南へ延びる戸塚尾根は末端〜標高500m前後までは 植林の深い森に覆われているが、そこを抜けると所々で展望が開ける。北方向の展望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天城山から南へ延びる戸塚尾根は末端〜標高500m前後までは 植林の深い森に覆われているが、そこを抜けると所々で展望が開ける。北方向の展望。
1
北西方向には青スズ台と東猿山。そして半年前に完成したばかりの三筋山風力発電用施設の風車群。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西方向には青スズ台と東猿山。そして半年前に完成したばかりの三筋山風力発電用施設の風車群。
南西方向にはたくさんの風車が立つ三筋山と三筋山805m峰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南西方向にはたくさんの風車が立つ三筋山と三筋山805m峰。
さらに南〜南東方向には片瀬白田の里山・浅間山越しに、木々の合間から伊豆諸島の島々がクッキリと観えビックリ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに南〜南東方向には片瀬白田の里山・浅間山越しに、木々の合間から伊豆諸島の島々がクッキリと観えビックリ!
戸塚尾根の中間部・天城ハイランド別荘地の展望が開けた所から観る陽光の中の伊豆七島の島々。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸塚尾根の中間部・天城ハイランド別荘地の展望が開けた所から観る陽光の中の伊豆七島の島々。
1
これだけ輪郭のはっきりとした御蔵島を観たのは4年ぶりくらいになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これだけ輪郭のはっきりとした御蔵島を観たのは4年ぶりくらいになります。
1
新島&三宅島越しに御蔵島の主峰・御山851mをズームアップ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新島&三宅島越しに御蔵島の主峰・御山851mをズームアップ!
1
ちなみにこちらは別の日に片瀬白田の集落から撮影した朝焼けの中の御蔵島。
おそらく街中から観ることが出来る北限だと思っているのだがどうでしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちなみにこちらは別の日に片瀬白田の集落から撮影した朝焼けの中の御蔵島。
おそらく街中から観ることが出来る北限だと思っているのだがどうでしょうか?
1

感想/記録

伊豆半島〜伊豆諸島の御蔵島まで直線距離で100kmちょっと。ただ、その間には利島・新島・三宅島などの島々が点在していることと、海上で常に空気が湿っていることもあり、御蔵島を観ることはそんなに簡単ではない。
「うっすら」あるいは「ぼんやり」と観える日は年間10日以上あると思うが、ハッキリと御蔵島を確認できる日はおそらく年間に数日しかないという印象。

御蔵島を観ることができるエリアは、天城山や南伊豆など複数あるが、緯度が一番高くかつ標高が一番低い所を調査中。
13日は天気が良かったので、伊豆の里山を散策しようと思っていたが、途中で島々がクッキリ見えていることに気付き予定変更。
ただ、好展望は長く続かず、すぐにモヤってきてしまった…。もう少し標高の高い所まで行ければよかったのだが…。

訪問者数:141人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ