ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 800270 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走丹沢

鬼ヶ岩まで。蛭に届かず。

日程 2016年01月20日(水) [日帰り]
メンバー tosh
天候快晴。午前中強風。
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間5分
休憩
50分
合計
9時間55分
S大倉バス停07:0508:39花立山荘08:4009:07塔ノ岳09:1510:09丹沢山10:1712:01鬼ヶ岩ノ頭12:02鬼ヶ岩12:15中ノ沢乗越12:1912:30鬼ヶ岩12:33鬼ヶ岩ノ頭12:3414:11丹沢山14:3015:21塔ノ岳15:3015:46花立山荘17:00大倉バス亭G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大倉から丹沢山まで、しっかりしたトレース有り。滑り止めがあればOKです。
丹沢山以降は1名のみのしっかりしてないトレース有り。トレースは鬼ヶ岩まで。現在概ね50cm位かな?ワカン、スノーシューないときついです。クラストしてる所あり、膝ラッセルもあり。自分は丹沢山以降はワカン履きました。1月20日12:30の時点ではまだ蛭まで繋がってません。
◎危険箇所
1. 不動ノ峰からの蛭方面への降り。一見、西面が歩きやすそうですがガードが何もなく滑ったら滑落します。急坂ど真ん中をステップ切って降りました。
2. 鬼ヶ岩からの降り。鎖はほぼ隠れていて、一部露出している鎖を引っ張っても出てきません。ステップを切り降りました。
3. 鬼ヶ岩を降った先の雪庇。手前で引き返したのではっきり危険だとは言えませんが、その先が見えず恐らく落ちているのではと思うような厭らしい感じでした。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

大倉尾根。見晴茶屋を過ぎると積雪。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根。見晴茶屋を過ぎると積雪。
1
素晴らしい展望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい展望。
7
黄金に輝く相模湾。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄金に輝く相模湾。
9
振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。
丹沢山にて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山にて。
3
みやま山荘の温度計は-8.5℃。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みやま山荘の温度計は-8.5℃。
2
その先へ。ワカン履きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先へ。ワカン履きました。
3
以降トレースなし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以降トレースなし。
6
休憩舎周辺。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩舎周辺。
1
屋根に氷柱。指入っちゃった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屋根に氷柱。指入っちゃった。
3
鬼ヶ岩より富士山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岩より富士山。
12
鬼ヶ岩より蛭ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岩より蛭ヶ岳。
6
もうちょっとなんだけど...
既に12時過ぎ。まだ時間掛かるなコレ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょっとなんだけど...
既に12時過ぎ。まだ時間掛かるなコレ。
2
鬼ヶ岩から降りてきました。手前の雪庇の先がわからない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岩から降りてきました。手前の雪庇の先がわからない。
3
ロープは10mしか持ってない。30mならとかそーゆー問題じゃない。時間が足りない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープは10mしか持ってない。30mならとかそーゆー問題じゃない。時間が足りない。
3
撤退?マジ?
マジ。
自問自答。
帰れなくなるぞ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撤退?マジ?
マジ。
自問自答。
帰れなくなるぞ。
5
時間切れ。鬼ヶ岩へ戻ります。キックステップの登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間切れ。鬼ヶ岩へ戻ります。キックステップの登り。
3
真っ白だね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白だね。
2
自分のつけたトレースをたどって帰ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分のつけたトレースをたどって帰ります。
6
蛭ヶ岳、棚沢ノ頭、自分の足跡。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳、棚沢ノ頭、自分の足跡。
5
贅沢な時間。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
贅沢な時間。
3
素晴らしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい。
7
この時間になっても筑波山が望める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時間になっても筑波山が望める。
2
遠くなった蛭ヶ岳。名残惜しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くなった蛭ヶ岳。名残惜しい。
5
塔に戻ってきました。もう誰もいません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔に戻ってきました。もう誰もいません。
4
風はおさまった。ずっと空気の澄んだ一日でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風はおさまった。ずっと空気の澄んだ一日でした。
6
表尾根への踏み跡有り。推測ですがトレースはヤビツまで繋がってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表尾根への踏み跡有り。推測ですがトレースはヤビツまで繋がってます。
2
ようやく冬の雪化粧。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく冬の雪化粧。
3
ヘッデン使わず大倉へ下山。今年もよろしくお願いします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘッデン使わず大倉へ下山。今年もよろしくお願いします。
4

感想/記録
by tosh

年明けてアキレス腱炎、1週間前に右膝腸脛靭帯炎。登りはOK、降ったり走ったりするとイテェーー!ってなるやーつ。ボルタレン飲んでテーピング、ステーの入ったサポーターで右膝を固めて入山。

丹沢山でお会いした方が蛭方面へ200m程進んだ所で戻ってきて、ワカンがないと厳しいとのアドバイスを貰い、ワカン履いて蛭へ。蛭12:00の予定でしたが、予想以上に時間が掛かり、鬼ヶ岩で既に12:00over。その先も自分の脚ではまだ一時間はたっぷり掛かる気がして、たどり着けても帰れないパターンが目に浮かび撤退。鬼ヶ岩の先の雪庇も厭らしく、頭の中で警鐘が鳴ったので蛭目前で尻尾巻いて逃げました。

朝、塔では昨日ヤビツから烏尾までピストンしたという方がいらしゃいました。塔を降る前に表尾根を覗くと数名の踏み跡有り。表尾根のトレースは繋がっていると思います。

下山中、下山後、右膝が痛くなることはありませんでした。良かった。ホッ。

鬼ヶ岩の先から蛭まで、ヤマレコユーザーが繋げたら嬉しいなぁ。しばらくヤマレコをチェックしてます。
訪問者数:1129人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ