ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 800283 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

塔ノ岳 登りナイトハイク・下り 三ノ塔手前で断念、戸沢へ

日程 2016年01月20日(水) [日帰り]
メンバー shiha1139
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田急電鉄 渋沢駅
神奈川中央バス 大倉バス停
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間18分
休憩
2時間47分
合計
10時間5分
S大倉バス停02:2202:27大倉山の家02:2802:51観音茶屋03:13雑事場ノ平03:19見晴茶屋03:2504:10駒止茶屋04:2504:38堀山04:47堀山の家05:0205:32天神尾根分岐06:02花立山荘06:10花立06:15金冷シ06:31塔ノ岳07:0107:01尊仏山荘07:01塔ノ岳07:1307:25尊仏山荘07:25塔ノ岳07:4907:49尊仏山荘07:5007:51塔ノ岳08:0208:29木ノ又大日08:3008:32木ノ又小屋08:3308:44新大日茶屋08:48新大日08:4908:55新大日茶屋08:5609:03書策新道分岐09:10政次郎ノ頭09:3810:35天神尾根入口(旧書策新道入口)10:3610:45戸沢山荘10:5911:01作治小屋11:0211:06モミソ岩(懸垂岩)11:12新茅山荘11:1311:45竜神の泉12:24大倉バス停12:2712:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大倉尾根は足あとが多いですが、アイゼン、チェーンがあると吉。
表尾根はほぼラッセル。新大日〜行者ヶ岳の鎖場に積雪があり、通行危険。
戸沢方面の政次郎尾根も最初が右方向に傾斜があり、一歩間違えると谷へ滑落しそうでした。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ
備考 林道で靴のチェーンを外し、氷道を油断して転けてしまったこと。

写真

終電間際の0時半、渋沢駅出発!大倉入口を左折すれば大体1時間で着きます。
2016年01月20日 00:32撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終電間際の0時半、渋沢駅出発!大倉入口を左折すれば大体1時間で着きます。
セブンイレブンなどに寄り道して1時40分に到着
2016年01月20日 01:39撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セブンイレブンなどに寄り道して1時40分に到着
ご飯を食べて2時20分出発。クリステル不気味すぎる
2016年01月20日 02:29撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご飯を食べて2時20分出発。クリステル不気味すぎる
3
最初は真っ暗で怖さもあったけど、徐々に慣れてきた。見晴茶屋の迂回ルート。雪が多くなってきました
2016年01月20日 03:17撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は真っ暗で怖さもあったけど、徐々に慣れてきた。見晴茶屋の迂回ルート。雪が多くなってきました
1
駒止茶屋で10分休憩。既に2時間経過。大倉尾根は3回歩きましたが、雪道ナイトハイクは初めてなのでかなりスローペースです。
2016年01月20日 04:10撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒止茶屋で10分休憩。既に2時間経過。大倉尾根は3回歩きましたが、雪道ナイトハイクは初めてなのでかなりスローペースです。
チェーンスパイクを装着。尾根沿いは風があり寒くなってきました。その後、堀山の家でも休憩。
2016年01月20日 04:16撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チェーンスパイクを装着。尾根沿いは風があり寒くなってきました。その後、堀山の家でも休憩。
花立山荘の景色。先行者さんとご挨拶。まさかハイカーに会えるとは思ってなく安心でした。もう6時なので先を急ぎます。
2016年01月20日 06:01撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘の景色。先行者さんとご挨拶。まさかハイカーに会えるとは思ってなく安心でした。もう6時なので先を急ぎます。
7
鍋割ルート合流付近には狭い道もあります。
2016年01月20日 06:12撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割ルート合流付近には狭い道もあります。
6時半に塔ノ岳に到着しました。めっちゃ暴風です(´・ω・`)
2016年01月20日 06:31撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時半に塔ノ岳に到着しました。めっちゃ暴風です(´・ω・`)
10
糞寒い中、日の出を待ちます。-13℃の強風は過酷でした・・・
2016年01月20日 06:35撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
糞寒い中、日の出を待ちます。-13℃の強風は過酷でした・・・
5
雲がありましたが、 6時45分に日の出が見えました(*´∀`*)
2016年01月20日 06:45撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲がありましたが、 6時45分に日の出が見えました(*´∀`*)
6
富士山も色づき始めます
2016年01月20日 06:44撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も色づき始めます
5
とても良い景観です。3度目の塔ノ岳ですが違った雰囲気です。
2016年01月20日 06:47撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても良い景観です。3度目の塔ノ岳ですが違った雰囲気です。
3
ほぼ日が出終わってきました。
2016年01月20日 06:51撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ日が出終わってきました。
5
富士山がもっと色づいてます。この間も極寒の暴風でシャッター切るのも大変でした。
2016年01月20日 06:53撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山がもっと色づいてます。この間も極寒の暴風でシャッター切るのも大変でした。
6
ズームイン富士
2016年01月20日 06:53撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームイン富士
5
iPhoneでも撮影。
2016年01月20日 06:59撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
iPhoneでも撮影。
5
かじかんできたので山荘に避難です。
2016年01月20日 06:56撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かじかんできたので山荘に避難です。
6
ザックと一緒に全身凍ってました
2016年01月20日 07:03撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックと一緒に全身凍ってました
頭真っ白で自炊という管理人の言葉に反応できなくて、ようやくガスバーナーの事だと分かり朝飯作り
2016年01月20日 07:24撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭真っ白で自炊という管理人の言葉に反応できなくて、ようやくガスバーナーの事だと分かり朝飯作り
どん兵衛きつねと鶏五目おにぎりを混ぜてみました。うまかった!!
2016年01月20日 07:28撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どん兵衛きつねと鶏五目おにぎりを混ぜてみました。うまかった!!
2
記念バッジを買って8時に出発。すっかり富士山も見慣れた姿に
2016年01月20日 07:53撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念バッジを買って8時に出発。すっかり富士山も見慣れた姿に
2
頂上に雲?かと思いましたが、雪煙のようです。相当風が強いんですね。
2016年01月20日 07:54撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上に雲?かと思いましたが、雪煙のようです。相当風が強いんですね。
5
お世話になりました。朝方見かけた猫ちゃん撮影できず。蛭ヶ岳方面は雪道が危なそうなので諦めました。
2016年01月20日 07:55撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お世話になりました。朝方見かけた猫ちゃん撮影できず。蛭ヶ岳方面は雪道が危なそうなので諦めました。
4
表尾根三ノ塔方面へ。中々のラッセルでした。
2016年01月20日 08:13撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表尾根三ノ塔方面へ。中々のラッセルでした。
木ノ又通過
2016年01月20日 08:33撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木ノ又通過
新大日通過
2016年01月20日 08:46撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新大日通過
ここ良い感じでしたね。海の向こうに見える島は伊豆大島?
2016年01月20日 08:48撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ良い感じでしたね。海の向こうに見える島は伊豆大島?
3
江ノ島らしき島も見えます。
2016年01月20日 08:49撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
江ノ島らしき島も見えます。
2
こんな長い霜柱は初めて見た(・∀・)
2016年01月20日 09:06撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな長い霜柱は初めて見た(・∀・)
2
問題の鎖場ですが、上だけ雪積もってるとは思ってなかった…雪に足かけて滑ったり雪崩で転倒する予感がして三ノ塔は断念。戸沢分岐〜鎖場までトレースなし1/20現在
2016年01月20日 09:20撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
問題の鎖場ですが、上だけ雪積もってるとは思ってなかった…雪に足かけて滑ったり雪崩で転倒する予感がして三ノ塔は断念。戸沢分岐〜鎖場までトレースなし1/20現在
1
直ぐ戻り、戸沢方面へ。この先も少し危険で急傾斜で一歩間違えたら谷へ滑落しそうでした。何とかチェーンのつま先と足あとを辿ってギリギリ通過。
2016年01月20日 09:33撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直ぐ戻り、戸沢方面へ。この先も少し危険で急傾斜で一歩間違えたら谷へ滑落しそうでした。何とかチェーンのつま先と足あとを辿ってギリギリ通過。
少し急な場所もありましたが、森林帯に入ると安心です。
2016年01月20日 10:00撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し急な場所もありましたが、森林帯に入ると安心です。
分かれ道から1時間で下山。登りの方が大変そうな道でした。
2016年01月20日 10:40撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かれ道から1時間で下山。登りの方が大変そうな道でした。
長〜い林道に入ります。
2016年01月20日 10:44撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長〜い林道に入ります。
1
川の流れでできた氷柱?神秘的です。
2016年01月20日 10:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川の流れでできた氷柱?神秘的です。
1
少し休憩。下山しても飲料水が溶けません(´・ω・`)
2016年01月20日 10:57撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し休憩。下山しても飲料水が溶けません(´・ω・`)
林道途中で見つけた湧き水の氷柱。さっきよりもっと迫力がある
2016年01月20日 11:21撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道途中で見つけた湧き水の氷柱。さっきよりもっと迫力がある
2
1時間ちょいでようやく大倉バスの大橋に着きました。お疲れ様でした。
2016年01月20日 12:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間ちょいでようやく大倉バスの大橋に着きました。お疲れ様でした。
2
撮影機材:

感想/記録

富士山以来のナイトハイクですが、思ったより寒くて怖かったです。途中から暗闇にも慣れたのですが、雪道が大変でした。

今回は終電間際で到着したので時間があり、超スローペースで登りました。
花立山荘手前で先行者の方と挨拶して安心しました。もう1時間で日の出時間だったのでラストスパートでギリギリ塔ノ岳に間に合いました。

日の出も富士山も絶景だったのですが、山頂はものすごく寒い!!風も遮るものがないので暴風かつ極寒の-13℃。凍傷になってもおかしくないような環境でした。
途中、山荘に逃げ込んで休憩したので復活しました(・ω・)

三ノ塔に行きたかったのですが、鎖場に雪が積もってるとは思わなかったので
残念ながら断念しました。転倒して大怪我したらどうしようもないので…
政次郎尾根(最初は傾斜があり少し危険)を1時間で下り、林道を1時間ちょい歩き、無事に大倉バス停に12時20分に到着しました。
訪問者数:585人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ