ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 800341 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

観音山 〜観音沼から薮の中のラッセル〜

日程 2016年01月17日(日) [日帰り]
メンバー catwalk15
天候曇り後時々雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
観音沼の大駐車場からスタート
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間10分
休憩
10分
合計
7時間20分
S観音沼森林公園07:1008:201214m08:2512:00観音山12:0514:30観音沼森林公園G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
1300m付近から積雪が急に増えるが平年よりは少な目か。低温のためパウダースノー、全然締まりがなくスノーシューでも地面まで潜る。おまけに露出している強烈な薮と潅木をかき分けないと進めない。観音山近くになると地に足が着かない状況。コンディションは極めて悪かった。
その他周辺情報郷の湯(下郷町弥五島 R121沿い)
 日帰入浴330- アルカリ単純泉 源泉かけ流し ツルツルでぬるめの湯 やや狭い
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 薮の中ではスノーシューとストックは邪魔。アイゼンを使用する場面なし。

写真

観音沼からスタート。途中まで車道を歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音沼からスタート。途中まで車道を歩く。
鳥居付近から斜面に取り付く。積雪少なく笹が露出。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居付近から斜面に取り付く。積雪少なく笹が露出。
尾根に上がっても積雪少なめ。観音山方面は雲の中。(1214m付近)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に上がっても積雪少なめ。観音山方面は雲の中。(1214m付近)
5
三倉山〜流石山方面パノラマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三倉山〜流石山方面パノラマ
5
岩場のやや急な区間(1330m付近)
この手前に背丈を越える笹のジャングルの通過あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場のやや急な区間(1330m付近)
この手前に背丈を越える笹のジャングルの通過あり。
2
登ってきた方向を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた方向を振り返る
3
左奥が観音山方向。右は大峠方向。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥が観音山方向。右は大峠方向。
2
1400mを越えてなだらかになってくると積雪量が急に増加。スノーシューで膝程度のラッセル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1400mを越えてなだらかになってくると積雪量が急に増加。スノーシューで膝程度のラッセル。
1
気温は氷点下10度はありそう。北から吹く風が肌に凍みる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温は氷点下10度はありそう。北から吹く風が肌に凍みる。
2
木々の枝は雪の華をまとっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の枝は雪の華をまとっている。
6
観音山手前、1600m付近。強靭な薮が密集した激薮区間に突入。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音山手前、1600m付近。強靭な薮が密集した激薮区間に突入。
4
次第にモンスターのような木々が見られるようになってくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次第にモンスターのような木々が見られるようになってくる。
3
奥の丸い場所が観音山。近くに見えても非常に時間がかかる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の丸い場所が観音山。近くに見えても非常に時間がかかる。
9
1400mを越えると時々ガスに覆われる。南方向。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1400mを越えると時々ガスに覆われる。南方向。
2
観音山山頂付近のモンスター。平らでどこが山頂か不明。
体力と時間のリミットのため、ここで引き返す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音山山頂付近のモンスター。平らでどこが山頂か不明。
体力と時間のリミットのため、ここで引き返す。
4
北方向、谷間。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方向、谷間。
北斜面。ふわふわの新雪が積もっただけで全く締まりがない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北斜面。ふわふわの新雪が積もっただけで全く締まりがない。
2
キノコのようなモンスター、印象的。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコのようなモンスター、印象的。
4
下山中、南西方向。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中、南西方向。
2
下りはあっという間。どんどん積雪が少なくなる。この上あたりまで別のハイカーのトレース有るが既に下山したもよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはあっという間。どんどん積雪が少なくなる。この上あたりまで別のハイカーのトレース有るが既に下山したもよう。
1
鳥居をくぐれば車道。ゴールは近い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐれば車道。ゴールは近い。
1
帰途、会津鉄道の湯野上温泉駅に立ち寄る。唯一の茅葺屋根の駅舎。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰途、会津鉄道の湯野上温泉駅に立ち寄る。唯一の茅葺屋根の駅舎。
4
レトロな雰囲気の待合室。駅舎の南側には足湯があり観光客で賑わっていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レトロな雰囲気の待合室。駅舎の南側には足湯があり観光客で賑わっていた。
3
駅南の広場から遠望する南の空。なんと、旭岳が姿を現していた。気を取り直して帰途につく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅南の広場から遠望する南の空。なんと、旭岳が姿を現していた。気を取り直して帰途につく。
9

感想/記録

観音山から旭岳手前にかけてのモンスターの様子を見ようと登ってみた。

山麓は小雪でも1300m以上ではそれなりの積雪がある。尾根上では全く締まりのない雪質で追い打ちをかけるように強烈な薮が露出しており最悪のコンディション。時間的にも体力的にも観音山までで精いっぱい。やはり3月にならないと厳しそう。

観音山手前では枝に降り積もった雪が、薮こぎの振動で頭上から大量に降り注ぎ、ウエアと手袋がどんどん凍結していく。ザックと背中の隙間に入り込んだ雪を落としながら進む。ジャングルのような激薮の中のラッセルは、わずかな距離にとんでもない時間を要する。耐寒訓練になるかもしれないが、低体温症のリスクを伴うので、これ以上の続行は無理。

湯野上温泉の手前(弥五島)の日帰り温泉に立ち寄り身体を温めてから帰途についた。
訪問者数:293人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ