ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 800370 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

高尾山〜堂所山〜陣馬高原下

日程 2016年01月17日(日) [日帰り]
メンバー Ichibay, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往き:京王高尾山口下車
帰り:陣馬高原下からバスでJR高尾駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間6分
休憩
1時間3分
合計
5時間9分
Sスタート地点08:1308:49稲荷山08:5009:23高尾山09:3009:35もみじ台09:59一丁平10:0310:19城山10:5811:10小仏峠11:1111:42景信山11:4912:34堂所山12:50630m圏峰(鞍骨沢左岸尾根)13:18陣馬高原下バス停13:2213:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
高尾山口から高尾山、堂所山までは、整備されたハイキングコースで問題なし。堂所山から陣馬高原下へ下る道は、地図に掲載されていない。陣馬高原下の陣馬そば山下屋の御主人が下草刈りなどして、整備されている通称「山下屋ルート」(登山詳細図の次回改版に掲載されるらしい)。
この山下屋ルート部分は、判り難い箇所もあるので、以下に詳述する。

★山下屋ルート入口まで
堂所山山頂から北に尾根を辿ると、尾根が北北東方向に三つに並行に分岐して、ちょうどアルファベットの「E」を傾けたような形に延びている。最初は山頂から北に、真ん中の尾根を進むと見えた道は、西北西方向に急激に下り、170メートルほど西北西に進むと一番左の尾根(Eの一番上の横棒に相当する尾根)に移る。この地点で道はほぼ直角に右に曲がり、東北東に進路が変わる。ここから120メートルほど進んだ地点に、道の左側に黄色い杭が二本あり、その間から、北西方面へ下りる踏み跡がある(「山下屋GO'Sルート」という小さな表示があるので見逃さないように)。
★山下屋ルート植林の尾根
山下屋ルート入口からは、植林帯の尾根の中の踏み跡を辿って下りる。目印のテープなどもあり、尾根をはずさないようによく気を付けながら下りれば問題ない。一旦、平坦な箇所があり、その後少し登り返して下り始めると、進路はほぼ北向きになる。300メートルも進めば山下屋GO’Sルートの目印がある。この目印当りから道が不明瞭になり、目印テープを頼りに進むと、次の山下屋GO’Sルートの目印がある。ここから尾根を左方向に外れて谷に下りるようになる。
★尾根筋をはずれ、谷の道〜陣馬高原下バス停
ここから、目印テープを辿り、勘を働かせて慎重に進みます。間違った踏み跡などもけっこうあるので位置を確認しながら、基本的には北西方向に谷に沿って進むということを念頭に進む。300メートルほども進むと車道に出て正面が陣馬高原下のバス停である。ちなみに、この道を切り開いてくれた山下屋さんは、バス停のすぐ左です。立ち寄って、ビールでも飲んで行くのもよいかと思う。陣馬そばも美味いです。
その他周辺情報陣馬そば山下屋が、陣馬高原下バス停のすぐ隣にあるので、ビールでも飲んで行かれるとよろしいかと思います。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

高尾山山頂から丹沢方面、富士山が見えたけど、写真では写らない。
2016年01月17日 09:27撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾山山頂から丹沢方面、富士山が見えたけど、写真では写らない。
1
高尾山山頂
2016年01月17日 09:27撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾山山頂
1
これより裏高尾
2016年01月17日 09:33撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これより裏高尾
一丁平からの展望
2016年01月17日 10:01撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一丁平からの展望
1
もうすぐ城山
2016年01月17日 10:13撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ城山
城山山頂で、コーヒータイム
2016年01月17日 10:24撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城山山頂で、コーヒータイム
城山山頂
2016年01月17日 10:57撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城山山頂
1
小仏峠の狸さん達
2016年01月17日 11:12撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仏峠の狸さん達
景信山山頂では、餅つきをやってました
2016年01月17日 11:43撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景信山山頂では、餅つきをやってました
1
今日は、人が多い、景信山
2016年01月17日 11:44撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、人が多い、景信山
景信山からの眺め
2016年01月17日 11:44撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景信山からの眺め
堂所山に到着
2016年01月17日 12:35撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所山に到着
1
ここから山下屋ルートの始まり
2016年01月17日 12:42撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから山下屋ルートの始まり
1
植林尾根の中の踏み跡を辿ります。かなり急な下りです。
2016年01月17日 12:52撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林尾根の中の踏み跡を辿ります。かなり急な下りです。
ときどき、こんな目印があります。
2016年01月17日 12:53撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ときどき、こんな目印があります。
1
ここを直進、この先、道が不明瞭になります。
2016年01月17日 12:57撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを直進、この先、道が不明瞭になります。
1
また、こんな目印がありました。
2016年01月17日 13:01撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また、こんな目印がありました。
この目印から、谷におります。この先、ちょっと道を間違えそうになりました。
2016年01月17日 13:03撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この目印から、谷におります。この先、ちょっと道を間違えそうになりました。
山下屋さんで、反省会
2016年01月17日 13:23撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山下屋さんで、反省会
2
山菜天ぷらです
2016年01月17日 13:39撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山菜天ぷらです
2
きのこ蕎麦です
2016年01月17日 14:11撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きのこ蕎麦です
2
撮影機材:

感想/記録

高尾山から裏高尾を縦走して、陣馬山から陣馬高原下へ下るのは、林道を歩くのも、新ハイキングコースの急で長い下りを歩くのもけっこう疲れるし飽きる。しかし、帰りにビールや酒を飲むとなると、山下屋さんが近くにある陣馬高原下に下りたい。陣馬山からでなくても、どこかほかに山下屋さんに下りる良いルートないかと考えていたら、昨年、バリエーションルートとして、山下屋ルートがあることを、どなたかのヤマレコ記事で知った。その後、山下屋の御主人が、このルートの下草刈りなどをしてくださり、整備されたというので、今回また歩いてみた。山下屋さんには丁寧な案内の目印を設置していただき、まことにありがたい限りです。


訪問者数:459人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 高原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ