ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 800393 全員に公開 雪山ハイキング奥多摩・高尾

築瀬尾根から日の出山:奥多摩でスノーハイク

日程 2016年01月20日(水) [日帰り]
メンバー kuroske
天候晴れ、強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
吉野街道・寒山寺駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間13分
休憩
37分
合計
5時間50分
S寒山寺駐車場10:0111:0027号鉄塔11:1512:05高峰12:0613:03日の出山13:1813:44竜のヒゲ14:13高峰14:1915:51寒山寺駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
築瀬尾根ルートは一般登山道ではなく導標はありませんが、赤テープが随所にあります。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 GPS 軽アイゼン

写真

駐車場向かいの階段を上がる。標識はない
2016年01月20日 10:01撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場向かいの階段を上がる。標識はない
墓地の裏手を登る
2016年01月20日 10:04撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
墓地の裏手を登る
右手から流れ込む沢を渡り左へ
2016年01月20日 10:10撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手から流れ込む沢を渡り左へ
獣の足跡が多い。しかしこれは?かなり大きい。ずっと上まで続いている
2016年01月20日 10:28撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獣の足跡が多い。しかしこれは?かなり大きい。ずっと上まで続いている
2
下部は思ったほど雪は多くない
2016年01月20日 10:33撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下部は思ったほど雪は多くない
新秩父線27号鉄塔。この送電線が先日登った日向沢ノ峰50号、51号へと続いていると思うと感無量
2016年01月20日 11:00撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新秩父線27号鉄塔。この送電線が先日登った日向沢ノ峰50号、51号へと続いていると思うと感無量
2
小休止。本日は紅茶オレと草大福
2016年01月20日 11:03撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小休止。本日は紅茶オレと草大福
1
鉄塔から先は伐採地
2016年01月20日 11:20撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔から先は伐採地
陽を浴びて快適な尾根歩き
2016年01月20日 11:30撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽を浴びて快適な尾根歩き
1
だんだん雪が深くなる
2016年01月20日 11:41撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん雪が深くなる
ひざ下ぐらい
2016年01月20日 11:44撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひざ下ぐらい
高峰頂上
2016年01月20日 12:05撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高峰頂上
川苔山方面が木の間越しに
2016年01月20日 12:18撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川苔山方面が木の間越しに
1
高峰下からは先行者のトレースあり。しかし雪は深く膝上まで潜ることも。
2016年01月20日 12:44撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高峰下からは先行者のトレースあり。しかし雪は深く膝上まで潜ることも。
2
ようやく日の出山頂
2016年01月20日 12:57撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく日の出山頂
三角点
2016年01月20日 13:03撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点
4
石尾根や長沢背稜は見事な雪山。かなりの積雪だろう
2016年01月20日 13:04撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根や長沢背稜は見事な雪山。かなりの積雪だろう
1
御岳の御師集落
2016年01月20日 13:05撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳の御師集落
1
麻生山
2016年01月20日 13:06撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麻生山
1
馬頭刈尾根、奥は丹沢
2016年01月20日 13:07撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬頭刈尾根、奥は丹沢
3
スカイツリーもうっすらと…
2016年01月20日 13:14撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカイツリーもうっすらと…
1
復路は竜のヒゲに寄り道。トレースなくラッセル
2016年01月20日 13:45撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路は竜のヒゲに寄り道。トレースなくラッセル
往路につけた足跡をたどる。下りは楽
2016年01月20日 14:34撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路につけた足跡をたどる。下りは楽
鉄塔裏に下降点を示す赤テープがあったが、往路の足跡がなかなか見つからず少し迷った。
2016年01月20日 15:14撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔裏に下降点を示す赤テープがあったが、往路の足跡がなかなか見つからず少し迷った。

感想/記録

18日は久々にまとまった雪が降った。奥多摩で雪山歩きができる貴重なチャンスだ。
できればトレースのないルートを歩きたいが、奥多摩では雪が降ると一番乗りを目指す人たちがいるようだ(私も)。ということで手近なマイナールート・日の出山北尾根を目指して御岳へ。ところが苑地駐車場は除雪作業中。引き返して寒山寺に停め、築瀬尾根を登ることにした。
下部は思ったほど雪がなかったが、鉄塔を過ぎた先からだんだん深くなり、高峰あたりでは膝下までのラッセル。トレースがないので疲れるが、これを楽しみにしてきたのだから自業自得だ。今日は寒気も激しく、樹林帯だというのに強風が刺すようだ。梅郷からの一般ルートが合すると先行者のトレースが付けられていたが、せいぜい2−3名だろう、深い穴が開いているだけなのでやはりしんどい。ここまで積もっているとは思わなかったので、スノーシューを持参しなかったことを後悔する。傾斜も適度なのでスノーシューイングを楽しめるルートかもしれない。
バテ気味で息を切らしつつ山頂に立つ。思った通りモノ好きな方はいるもので、5−6名の方が休んでいた。聞くと北尾根を登ってきたチームもいらっしゃった。
帰路は御岳を回ろうかとも思ったが、吉野街道の路肩は除雪された雪が積み上げられているので歩いて駐車場へ戻るのは難儀なはず。素直に往路を戻ることにした。
訪問者数:352人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ