ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 800454 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

檜洞丸

日程 2016年01月21日(木) [日帰り]
メンバー sunatomo
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間20分
休憩
0分
合計
6時間20分
S西丹沢自然教室06:0512:25西丹沢自然教室G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
6:05西丹沢自然教室-9:25檜洞丸-12:25西丹沢自然教室
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

西丹沢自然教室から出発。ここまではノーマルタイヤでも来れます。
2016年01月21日 06:03撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西丹沢自然教室から出発。ここまではノーマルタイヤでも来れます。
3
ツツジ新道からすぐ雪
2016年01月21日 06:20撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジ新道からすぐ雪
1
ゴーラ沢出合
2016年01月21日 06:59撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴーラ沢出合
1
展望園地から権現山越しに富士山
2016年01月21日 07:52撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望園地から権現山越しに富士山
4
この辺から雪が深くなる
2016年01月21日 07:55撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺から雪が深くなる
2
でも山頂直下の木橋は雪なし
2016年01月21日 09:10撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも山頂直下の木橋は雪なし
1
あとちょっとだが、この辺からまた雪が深くなる
2016年01月21日 09:14撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとちょっとだが、この辺からまた雪が深くなる
1
山頂
2016年01月21日 09:26撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂
5
青ヶ岳山荘方面はトレース無し
2016年01月21日 09:30撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ヶ岳山荘方面はトレース無し
1
ここからの蛭ヶ岳と丹沢山への稜線はめちゃくちゃ綺麗
2016年01月21日 09:31撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの蛭ヶ岳と丹沢山への稜線はめちゃくちゃ綺麗
5
ザックと斜面
2016年01月21日 09:38撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックと斜面
1
展望を得るために犬越路方面へ向かい、ちょっと下ったところからの山頂方面。深いところでは腰くらいまで雪がある。トレースなし。
2016年01月21日 09:46撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望を得るために犬越路方面へ向かい、ちょっと下ったところからの山頂方面。深いところでは腰くらいまで雪がある。トレースなし。
1
重厚な丹沢の山々と富士山
2016年01月21日 09:46撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重厚な丹沢の山々と富士山
9
御正体山越しに南アルプス
2016年01月21日 09:46撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御正体山越しに南アルプス
2
大室山越しに八ヶ岳
2016年01月21日 09:46撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山越しに八ヶ岳
5
道志や上野原方面
2016年01月21日 09:47撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道志や上野原方面
3
八ヶ岳
2016年01月21日 09:47撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳
2
白峰三山
2016年01月21日 09:47撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白峰三山
3
聖・赤石・悪沢。雪の南アルプス、何度見ても好き
2016年01月21日 09:47撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖・赤石・悪沢。雪の南アルプス、何度見ても好き
1
筑波山
2016年01月21日 10:03撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筑波山
3
金ヶ岳と曲岳の間の白い塊は雲のようにも見えるが、多分穂高。・・・いや、やっぱり雲??場所的には穂高なんだけども。
2016年01月21日 10:04撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金ヶ岳と曲岳の間の白い塊は雲のようにも見えるが、多分穂高。・・・いや、やっぱり雲??場所的には穂高なんだけども。
2
同角ノ頭
2016年01月21日 10:24撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同角ノ頭
2
朝は暗くて分からなかったけど、ツツジ新道入口付近の道路からの大室山も綺麗
2016年01月21日 12:21撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は暗くて分からなかったけど、ツツジ新道入口付近の道路からの大室山も綺麗
5
撮影機材:

感想/記録

今年初の雪の丹沢ということで檜洞丸に登ってきた。
なかなか雪が積もっており、楽しめた。
一応12本爪アイゼンとピッケルを持っていったが未使用。ストックで充分でした。
訪問者数:458人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/1/28
投稿数: 32
2016/1/22 15:51
 展望園地で遭遇。健脚ですね
私は展望園地11時10分に到着しました。そのときに下山されてきた方ですね。早朝出発で往復されたとのことでこの深い雪の中その健脚に驚きました。そのときにこの展望園地から北斜面のトラバースの様子をおたずねしました。私は結局上のベンチ(大室山展望地)で12時40分と遅くなったので、ここから下山しました。
登録日: 2010/1/28
投稿数: 32
2016/1/22 20:22
 檜洞丸から穂高岳遠望?!
画像の21枚目の説明に、金ヶ岳と曲岳の間(茅ヶ岳付近)に穂高?とあります。たしか展望園地ですれ違った時にsunatomoさんはおっしゃっていました。私はその時は穂高まで遠望できるのかと半信半疑でした。ところが帰ってから、
藤本一美・田代博編著の「展望の山旅」を書棚から取り出しました。蛭ヶ岳からの奥穂高岳の超遠望が書かれているのを、今になって私は確認しています。雪が舞っていたかもしれませんが、その付近に穂高が見られるでしょう。すごいです。私も冬の檜洞丸にいって、南や八ヶ岳の展望を楽しんでいるのですが、穂高が見えるかもしれないというのは迂闊にも見過ぎしていました。気づかせていただきありがとうございます。
登録日: 2015/1/7
投稿数: 33
2016/1/22 20:51
 Re: 檜洞丸から穂高岳遠望?!
先日はお互いにお疲れ様でした。
昨日の積雪は足を取られてペースが落ちる雪でしたね、朝早く出て正解でした。

穂高ですが、本当に綺麗に見える時は曲岳の横に北穂まで美しく見えるはずなのですが、北穂はまったくわからず奥穂っぽい白い塊だけ見えるというのも不思議でした。あそこに穂高がある!という思い込みから穂高に見えてしまい、本当は雲なのでしょうか・・・でも形が奥穂・・う〜ん、再度確認したいですね笑
なんにせよ神奈川県からも確認できる穂高連峰、改めてその大きさに感動です。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ