ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 800482 全員に公開 沢登り丹沢

水無川水系 ヒゴの沢(沢登り講習のつもりが雪山バリ講習へ)

日程 2016年01月21日(木) [日帰り]
メンバー kamog(CL), chocotan
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸川林道/新茅荘前駐車場
・烏尾(からすお)尾根取付きで20台程度駐車可
・登山届は戸川林道/滝沢園入口のポストへ
・戸川林道は一部凍結箇所あり(特に毎年のことながら竜神の泉上部)
・スタットレスや4WDがベター
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
■沢登り、クライミング、読図、雪山講習等
 http://mt-farm.info/

■ヒゴの沢
  水無川水系では本谷、源次郎沢、セドノ沢、新茅ノ沢、モミソ沢など
  メジャー沢に比べるとマイナーだが、表丹沢林道が渡る上倉見橋から
  上流は連瀑が適度にあり案外おもしろい。
  過日の積雪はここのところの冷え込みであまり融けてはおらず、
  沢の中も下山路の烏尾尾根もほとんど雪の中。
  夏ならそれほど難しくはない滝も落ち口や側壁には結構な積雪があって
  バイルで叩き割りながらの登攀でグレードアップ!
  通常ならば遡行グレード:1級上(今回は2級下以上)
  一番難しい滝の直登は最初に出てくる6m滝左壁(ペツルあり)で
  元蕁銑元蕁棔A1)。
  高巻きは下流の二俣状まで戻り右岸の沢床から20m以上上の植林帯基部。
  今回はその上の二俣に架かる7m滝左壁も積雪で難儀した。(元蕁A0)
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
グローブ 2
雨具 1
地図(地形図) 1 カスタマイズしたものをメンバー全員にコピー
トポ 1 kamog自家製
コンパス 1
1
計画書 1 ポストに投函
ヘッドランプ 1 点燈事前チェック
予備電池 1
筆記用具 1
ファーストエイドキット 1
保険証 1
携帯 1 フル充電、予備バッテリーも
個人装備品
数量
備考
ツェルト 1
ロープ 1 40m
ハーネス 1
ヘルメット 1
ビレイデバイス 1
ロックカラビナ 3 HMS型含む
クイックドロー 3
スリング 1 240cm
ロープスリング 2
セルフビレイランヤード 1 PAS
ハンマーバイル 1
ナイフブレード 3
渓流シューズ 1 雪山用厚手靴下で

写真

新茅荘前をスタート
2016年01月21日 09:09撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新茅荘前をスタート
戸川林道を南下
2016年01月21日 09:17撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸川林道を南下
表丹沢林道起点ゲートの先へ
2016年01月21日 09:23撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表丹沢林道起点ゲートの先へ
すっかり雪道
2016年01月21日 09:30撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかり雪道
上倉見橋
2016年01月21日 09:40撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上倉見橋
ヒゴノ沢へ入渓
2016年01月21日 09:48撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒゴノ沢へ入渓
F1−6m
いつもは左壁をクライミングしますがベルグラもありシャワー少し被りそうなのでやめまーす
2016年01月21日 10:08撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F1−6m
いつもは左壁をクライミングしますがベルグラもありシャワー少し被りそうなのでやめまーす
1
右岸植林帯のきわを高巻きます
2016年01月21日 10:31撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸植林帯のきわを高巻きます
F1上流の堰堤の先へ
2016年01月21日 10:48撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F1上流の堰堤の先へ
クライムダウン
2016年01月21日 10:50撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クライムダウン
F1落ち口を振り返ります
2016年01月21日 10:51撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F1落ち口を振り返ります
F2−7mは二俣
2016年01月21日 10:55撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F2−7mは二俣
手前の1m釜持ち小滝右壁をバイルで雪を叩き割りながら登ります
2016年01月21日 11:04撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の1m釜持ち小滝右壁をバイルで雪を叩き割りながら登ります
ふぃぃ夏なら何てことはないんだけどね
2016年01月21日 11:09撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふぃぃ夏なら何てことはないんだけどね
そしてF2−7m
2016年01月21日 11:13撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてF2−7m
左壁登りますが落ち口にたっぷり雪が張り付き難儀します
2016年01月21日 11:14撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左壁登りますが落ち口にたっぷり雪が張り付き難儀します
ここも夏なら簡単なクライミングなんだけど
2016年01月21日 11:22撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも夏なら簡単なクライミングなんだけど
しばらくは小滝が続きます
2016年01月21日 11:39撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは小滝が続きます
足は絶対濡らさないぜ!
2016年01月21日 12:02撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足は絶対濡らさないぜ!
上部に行くに従い積雪量も増えてきた
2016年01月21日 12:11撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部に行くに従い積雪量も増えてきた
こりゃ時間かかるなぁ、と受講者さんと相談のうえ・・・
2016年01月21日 12:12撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こりゃ時間かかるなぁ、と受講者さんと相談のうえ・・・
右岸の急斜面を烏尾尾根に向かいエスケープ開始
2016年01月21日 12:48撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸の急斜面を烏尾尾根に向かいエスケープ開始
沢靴でキックステップ
2016年01月21日 13:19撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢靴でキックステップ
45分ほどで烏尾尾根へ出た
2016年01月21日 13:40撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
45分ほどで烏尾尾根へ出た
烏尾尾根も予想以上の積雪だ
2016年01月21日 14:07撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏尾尾根も予想以上の積雪だ
土がだいぶ出てきた
2016年01月21日 14:41撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土がだいぶ出てきた
雪山プチバリエーションでした
2016年01月21日 14:45撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪山プチバリエーションでした

感想/記録
by kamog

ヒゴノ沢で平日休みの受講者さんと沢登り講習。
と・・・沢登りというよりは過日の積雪がまだまだ融けず
すっかりプチ雪山バリエーション講習となってしまいました。
沢の流れには入らないようにするも、沢の中は10〜30cmほどの積雪で
キックステップだのしているうちに足元は湿り気味になりましたが
沢と雪山の一度で二粒おいしい山行と割り切れば楽しいものです。
無雪期ならそれほど難しくもない滝も落ち口や側壁にはすっかり積雪があり
バイルで叩き割りながらの遡行では時間も架かってしまいます。
700m付近から烏尾尾根に向け急こう配をキックステップで詰め上げました。
帰りのお風呂が冷えた足には気持ちよかった〜。
訪問者数:261人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/12/25
投稿数: 8
2016/1/22 16:15
 ビックリの積雪!
想定以上の積雪でグレードアップした沢と思わぬ雪山ハイク・・・
非日常たっぷり楽しめました・・・!(^^)!
とにかく真冬でも沢に入れて・・・(^^♪ 
やっぱり沢登りやめられない、とまらない・・・(^^;
地図読みも少しずつ面白くなってきた・・・脳の活性化・・・(*^^)v
来月ももっと楽しみで〜す。
ありがとうございました。m(__)m

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ