ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 800564 全員に公開 雪山ハイキング奥武蔵

奥武蔵も雪山(大霧山〜白石峠)

日程 2016年01月21日(木) [日帰り]
メンバー ogawawasi
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
小川町駅〜橋場BS 460円
白石車庫BS〜小川町駅 620円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.5〜1.6(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間43分
休憩
41分
合計
8時間24分
S橋場バス停07:2808:36粥仁田峠08:3809:24大霧山09:4010:22桧平10:2910:42旧定峰峠11:50定峰峠12:0014:35白石峠14:4115:52白石車庫バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
粥新田峠、大霧山、旧定峰峠までトレースありました。
定峰峠まではすれ違った方の足跡。
定峰峠から白石峠まではノートレース。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

久しぶりバスでの山行きです。
6時51分発、もう一人の方の登山者は白石まででしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりバスでの山行きです。
6時51分発、もう一人の方の登山者は白石まででしょうか?
2
山道を抜け一度車道へ
車道は除雪されていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道を抜け一度車道へ
車道は除雪されていました。
1
再び登山道へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び登山道へ
1
ここでチェーンスパイク使用します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでチェーンスパイク使用します。
1
見ての通りトレースがありました。
感謝です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見ての通りトレースがありました。
感謝です。
6
お地蔵さんも雪に埋もれてかわいそう、
雪を払ってあげます、
雪地蔵の民話を思い出しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さんも雪に埋もれてかわいそう、
雪を払ってあげます、
雪地蔵の民話を思い出しました。
13
小人数の足跡?
助かります(感謝)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小人数の足跡?
助かります(感謝)
10
朝日に当たって雪が綺麗。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日に当たって雪が綺麗。
7
鹿の足跡?
小動物の足跡も沢山ありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿の足跡?
小動物の足跡も沢山ありました。
6
最後の坂を上ると…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の坂を上ると…
3
誰もいません、大霧山山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいません、大霧山山頂。
19
まず、目に飛び込む両神山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず、目に飛び込む両神山。
20
次に目に入る武甲山。
秩父の双璧ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に目に入る武甲山。
秩父の双璧ですね。
16
浅間山、御荷鉾
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山、御荷鉾
15
赤城や谷川方面など綺麗ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤城や谷川方面など綺麗ですね。
4
最高です(笑顔)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高です(笑顔)
18
両神山を見ながらの…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山を見ながらの…
4
コーヒーとシュークリームで小休憩。
気温は0度。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーヒーとシュークリームで小休憩。
気温は0度。
6
定峰峠へ行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定峰峠へ行きます。
2
真っ白牧場と笠山、堂平。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白牧場と笠山、堂平。
3
筑波山も見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筑波山も見えています。
6
トレースがなくなってきたので
ワカンを履きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースがなくなってきたので
ワカンを履きました。
6
ダイダラボッチも寒そう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイダラボッチも寒そう。
1
これは何の足跡?
(不安)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは何の足跡?
(不安)
3
定峰でエネルギーを補給して白石峠に向かいますが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定峰でエネルギーを補給して白石峠に向かいますが…
2
完全にトレースなし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全にトレースなし。
6
男体山、日光方面綺麗!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山、日光方面綺麗!
6
いきなり手すりのある階段の急坂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり手すりのある階段の急坂。
1
やっと登れた(汗)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと登れた(汗)
4
また登坂。
この後2、3回横切っている足跡がありましたが?
猟の人?熊?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また登坂。
この後2、3回横切っている足跡がありましたが?
猟の人?熊?
3
まだまだ坂が続きます(めげています)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ坂が続きます(めげています)
2
白石峠最後の急階段は滑って下りましたが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白石峠最後の急階段は滑って下りましたが…
1
途中で身体が一回転で雪まみれになる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で身体が一回転で雪まみれになる。
9
通常の倍以上の時間を費やしました。
疲れました。
白石車庫まではトレースあってワカンを外します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通常の倍以上の時間を費やしました。
疲れました。
白石車庫まではトレースあってワカンを外します。
1
白石地区。
舗装道路は除雪されていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白石地区。
舗装道路は除雪されていました。
1
蕾を開いた梅も寒そう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕾を開いた梅も寒そう。
6
バスは16時21分。
「やまびこ」でおそばを食べたかったですが
3月まで休みの看板が出ていました(ガッカリ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスは16時21分。
「やまびこ」でおそばを食べたかったですが
3月まで休みの看板が出ていました(ガッカリ)
4

感想/記録

18日に降った雪で秩父地方などビニールハウスに甚大な被害が出ていると新聞に載っていました。
被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。

さて山にはどのくらい積もっているのだろう、なんて思いながら仕事が休みのこの日
ワカンを持って大霧山へ行ってきました。
人気の山なので粥新田峠までは数名の足跡、山頂までは一人の方でしょうか?
トレースに助けられながら、また動物の足跡を見ながら山頂へ。
雪を被った奥秩父、上州方面、谷川の美しさはもちろんのこと。眼下を見下ろすと
雪国のような装いの長瀞の街並み、
綺麗と言っては被害にあわれた方には申し訳ありませんが…
この時まではそんな気持ちでした。

この景色をまた、丸山の展望台から見てみたいと思い軽い気持ちで定峰、高篠峠方面と考え足を延ばしますが、
足跡は旧定峰の分岐で消え、その後この日会った唯一の方の足跡が定峰峠まではあったものの、白石峠までは完全にノートレース(定峰峠から白石峠までは結構な坂があるんですよね💦)
思うように足も出ず、途中で見かけた2〜3本の横切っている足跡に、もしや熊?
などと思いながら鈴を鳴らしたりと、
白石峠名物の最後の階段の急坂では滑っていこうとヒップそりをするが途中で
身体が一回転、やっとの思い出白石峠へ着いた時は通常の倍以上の時間がかかり
あえなく白石車庫への下山を与儀なくされました。

七峰ハイキングのコースで道の迷いはなく安心でしたが定峰、白石峠間はなかなか前に進まず疲れてめげた雪の奥武蔵でした。


訪問者数:753人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/10
投稿数: 3479
2016/1/23 6:46
 ogawawasiさん、おはようございます!
降雪は月曜日でしたので3日後ですね!
この辺りの状況が分かって良かったです。

降雪から3日も経っているのに、トレースがない区間があるとは意外でした。
通常より疲れたと思いますが、初トレースを付けるのも、ある意味気持ちよいでしょうね。

明日は仙元山ハイク予定です。
こちらの方が標高が低いので雪は少ないでしょうね。

お疲れさまでした。
登録日: 2014/2/2
投稿数: 465
2016/1/23 22:02
 Re: ogawawasiさん、おはようございます!
アヤモエさん、コメ有難うございます。
思っていた以上に雪が多かったです

定峰から白石まで誰も入ってないとは思いませんでした。
白石から堂平までは入っている感じはありましたが…
一番不安だったのはやはり熊かもしれない足跡でした

明日、仙元山ですか
家から見た様子はほとんど雪は消えている感じですが
また朝方まで降るかもしれないので油断は出来ないですね
楽しんで行ってください

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

山行 地蔵 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ