ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 800705 全員に公開 雪山ハイキング御在所・鎌ヶ岳

綿向山

日程 2016年01月22日(金) [日帰り]
メンバー nakato932
天候晴時々曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御幸橋駐車場を利用しました。
1月中旬の大雪で駐車場も雪深く入ることでさえ苦労しました。

雪深い時はスコップ持参を奨めます、また降雪が予想される状況では出れなくなる事も考えておいた方が良いかと思われます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち38%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間44分
休憩
24分
合計
4時間8分
S御幸橋駐車場09:1509:34ヒミズ谷出合小屋10:09綿向山三合目10:12あざみ小舎10:27五合目小屋10:2810:44七合目行者コバ10:4911:17綿向山11:2111:26幸福ブナ11:2811:43七合目行者コバ11:55五合目小屋12:18奥の平橋12:2912:56竜王山登山口12:5713:23御幸橋駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
御幸橋駐車場9:15(スノーシュー装着)→ヒミズ谷出合9:34→三合目・林道出合10:09→五合目10:27→七合目・行者コバ10:44(少し休憩)(冬道)→綿向山11:17→幸福ブナ11:26→七合目・行者コバ11:43→五合目11:55→奥の平橋12:18(昼食)12:29→竜王山登山口12:56(西明寺付近でスノーシュー取外し)→御幸橋駐車場13:23着でした。
コース状況/
危険箇所等
今回は数日前の大雪の影響が各所で有りました。

御幸橋〜ヒミズ谷出合、積雪有り。
ヒミズ谷出合〜三合目・林道出合、積雪有り。
三合目・林道出合〜五合目、積雪有り。
五合目〜七合目・行者コバ、積雪有り。
七合目・行者コバ〜綿向山、冬季は冬道を利用、積雪多め、急坂有り。
綿向山〜幸福ブナ、積雪多め、雪庇注意。
五合目〜奥の平橋、積雪多め、ルート不鮮明。
水木谷林道(奥の平橋〜竜王山登山口〜西明寺)、積雪多め。
その他周辺情報トイレは西明寺口と西明寺に有ります。

あとGPSログは一部で電源切れ及び誤測位多く修正済です。

個人装備

個人装備品
数量
備考
ザック 1個
予備電池 2個
ヘッドランプ 1個
昭文社地図 1枚
コンパス 1個
GPS 1個
カメラ 1個
雨具(ズボンのみ) 1着
飲料 1.5L
ロールペーパー 適量
タオル 2枚
個人装備品
数量
備考
携帯電話 1個
サバイバルシート 1枚
適量
折り畳み傘 1個
手袋(予備含む) 1式
アイゼン 1組
スノーシュー 1組
ストック 1組
スパッツ 1組
薄手フリース 1着
ハードシェル 1着

写真

ヒミズ谷出合にて…序盤から雪が多い
2016年01月22日 09:34撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒミズ谷出合にて…序盤から雪が多い
6
植林の中を淡々と進む
2016年01月22日 09:56撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林の中を淡々と進む
1
二合目付近鉄塔より日野・東近江方面を望む
2016年01月22日 09:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二合目付近鉄塔より日野・東近江方面を望む
5
五合目にて…やはり雪は多い
2016年01月22日 10:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目にて…やはり雪は多い
3
五合目にて…竜王山方面の上部には薄っすらと雲が掛かっている
2016年01月22日 10:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目にて…竜王山方面の上部には薄っすらと雲が掛かっている
2
樹氷が目立って来ました
2016年01月22日 10:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷が目立って来ました
4
七合目・行者コバにて
2016年01月22日 10:44撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目・行者コバにて
2
この付近は樹氷が美しい
2016年01月22日 10:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この付近は樹氷が美しい
11
七合目から冬季ルートへ入ります
2016年01月22日 10:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目から冬季ルートへ入ります
2
見上げれば樹氷が素晴らしい
2016年01月22日 11:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げれば樹氷が素晴らしい
5
ガスの中は風が冷たく寒い
2016年01月22日 11:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中は風が冷たく寒い
3
綿向山にて
2016年01月22日 11:17撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綿向山にて
6
幸福ブナにて…勿論くぐりました♪
2016年01月22日 11:26撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幸福ブナにて…勿論くぐりました♪
5
5合目にて…帰りも雲が掛かっていました
2016年01月22日 11:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目にて…帰りも雲が掛かっていました
3
少し分り難い道でしたが登山道に出れました
2016年01月22日 12:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し分り難い道でしたが登山道に出れました
1
青空が覗く
2016年01月22日 12:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が覗く
6
水木谷林道にて…ここからもトレースなしでした
2016年01月22日 12:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水木谷林道にて…ここからもトレースなしでした
7
撮影機材:

感想/記録

今日は代休で休み、先日近畿でも大雪が降ったので程々に積もっていそうな綿向山、竜王山へ行く事にします。
日野近辺から流れがイマイチな場所も有って御幸橋駐車場には8:40着、しかし雪が深く停められない。
スコップは持って来ておらず登山装備で踏み固め、他の登山者にも車を押して貰ったりしてなんとか駐車します。

後から来られた方も苦労されたのでスノーシュー装着して踏み固めの手伝いで遅めの出発となる。
雪は序盤から積もっていてそのままスノーシューを装着し進む。

ヒミズ出合から山道となり植林の中を淡々と歩く、二合目では鉄塔より日野・東近江市街から比良山系まで好展望でした。
五合目を過ぎると少し雪が増え樹氷も現れます、七合目ではブナの樹氷が美しく軽く休憩を入れます。

ここから冬道へと入り急登が堪えます、しかも段々と風が冷たく手先も冷たくなったので山頂手前でハードウェアを着込み手袋も厚手に替えます。
綿向山山頂でも残念ながら眺めは望めず雲の中!すぐに引き返し冬道分岐からはトレースが無く雪庇にも気を付け幸福ブナに至る。

雪の多さとガスに包まれた天候では不安要素が強く竜王山への周回は諦め、来た道を引き返します。

帰りは楽々で五合目から雪を楽しみたく水木谷林道方面へ進路を変更します。
今まで未踏だった上に雪でルートが分かり難く途中は登山道から外れたのでGPSで位置修正して進む。
水木谷沿いで登山道に戻り雪がたっぷりな林道を下ります。

奥の平橋で昼食を取り水木谷林道を下る、緩やかな道ですが雪が多く意外に足が重く長かった。
終盤は林道に飽きたのでショートカットで西明寺集落付近に出てスノーシューを取り外し御幸橋駐車場へと至りました。

駐車場から出る時も一発では出れず除雪されていた方に少し手伝って貰いました。
坂道もシャーベット状の雪ですんなりはいかず何度か止まりつつ脱出出来ました。
訪問者数:633人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ