ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 800747 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

坪庭で 雪道散歩は オラだけだ

日程 2016年01月22日(金) [日帰り]
メンバー aochanman777
天候快晴のち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
往路:東京(多摩地区)−(中央線)−高尾駅−(中央本線:普通)−大月駅−(普通)−甲府駅−(普通)−[7:46]茅野駅[7:55]−(路線バス)−[8:50]北八ヶ岳ロープウェイ[9:00]−(ロープウェイ)−[9:10]ロープウェイ山頂駅
復路:ロープウェイ山頂駅[10:20]−[10:30]八ヶ岳ロープウェイ[11:45]−[12:40]茅野駅[11:33]−(中央本線:特急)−立川駅−東京(多摩地区)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
27分
休憩
0分
合計
27分
S北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅09:2009:27第一休憩所09:32第二休憩所09:38第三休憩所09:47北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 
コース状況/
危険箇所等
 坪庭近辺の積雪は約60〜80cm程度だと思われます。坪庭の標高が高い(約2,250m)とあって、雪質はサラサラのパウダースノーです。
 1周約1kmの散策コースは明瞭で、基本的に良く踏み固められていますが、北横岳への分岐点から、(第三休憩所を経て)縞枯山からの登山道との合流地点までの間は通行者が少ない為か、所々踏み跡が無い箇所もあり、ひざ下くらいの深さまで踏み抜くこともあります。
 凍結箇所はありませんが、散策路中にも急な坂がありますので、アイゼン(軽アイゼン:6本爪で十分だと思います。)は是非とも持参されることをお勧めします。

※ロープウェイ山頂駅での来場者の約8割がスキー(&スノーボード)の方、約2割の方が北横岳方面への登山者でした。「坪庭散策」のみは、たぶん私だけだったことと思います…。
その他周辺情報ヽ野駅〜北八ヶ岳ロープウェイのバスの運賃は片道\1,250ですが、茅野駅のバス案内所では往復券(¥2,200)を発売しています。
∨免ヶ岳ロープウェイの往復料金は¥1,900ですが、インターネットのホームページから\200の割引券を印刷することができます。

※公衆トイレはロープウェイ山麓駅にあります。(ロープウェイ山頂駅にもトイレはありますが、「緊急用」とのことです。)
※登山ポストはJR茅野駅改札後、南側通路、及びロープウェイ山頂駅にあります。
※北八ヶ岳ロープウェイ乗り場の建物ではレストランは営業していませんでした。(売店は営業)。レストランを利用される場合はすぐ近くのスキー場ゲレンデ脇の建物で営業しています。またロープウェイ山頂駅での売店・喫茶も営業していませんでした。いずれも『平日』のみのパターンかもしれませんのでご注意ください。
※沿道には日帰り湯受付の施設が多数見かけましたが、ロープウェイ乗り場近辺には見かけませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 熊鈴 ビニールテープ 小型三脚 災害用携帯ラジオ(充電・ブザー機能付き) 携帯カイロ 予備用靴ひも 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ザック アイゼン 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 常備薬 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

茅野駅改札口(南側通路内)に登山ポストがあります。
2016年01月22日 13:14撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅野駅改札口(南側通路内)に登山ポストがあります。
2
茅野駅からバスに乗車。(今、何かと話題に上る「バス」ですが、私たちの心強い”輸送手段”です。これからも私たちでしっかり利用して、路線を支えていきたいものです。)
2016年01月22日 07:51撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅野駅からバスに乗車。(今、何かと話題に上る「バス」ですが、私たちの心強い”輸送手段”です。これからも私たちでしっかり利用して、路線を支えていきたいものです。)
4
あっ、巨大な「プリン」!
2016年01月22日 08:50撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっ、巨大な「プリン」!
11
こっちは北横岳です。
2016年01月22日 08:51撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは北横岳です。
6
今朝の頂ロープウェイ頂上駅は氷点下13度。寒いんだろうなぁ〜。
2016年01月22日 10:39撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今朝の頂ロープウェイ頂上駅は氷点下13度。寒いんだろうなぁ〜。
2
午前9時、初発のロープウェイです。乗客は15人くらいでした。(この便に限っては、大半の乗客は登山者でした。)
2016年01月22日 08:56撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前9時、初発のロープウェイです。乗客は15人くらいでした。(この便に限っては、大半の乗客は登山者でした。)
2
「プリン」じゃなく、蓼科山でした。
2016年01月22日 09:01撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「プリン」じゃなく、蓼科山でした。
14
ロープウェイ頂上駅にも「登山ポスト」はあります。(私以外に登山ポストに投函する人は誰もいませんでした。長野県はインターネットでも届け出を受け付けているので、皆さんそうだと良いのですが…)
2016年01月22日 09:08撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ頂上駅にも「登山ポスト」はあります。(私以外に登山ポストに投函する人は誰もいませんでした。長野県はインターネットでも届け出を受け付けているので、皆さんそうだと良いのですが…)
2
坪庭到着、標高2,237m。白銀の世界でした。
2016年01月22日 10:07撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坪庭到着、標高2,237m。白銀の世界でした。
11
ストックとアイゼンを使用します。(ストック[この時点の長さ約130cm]の中央付近に黒いキャップのような物が付いています。)※ちなみにこのストック、1本¥1,000でした。
2016年01月22日 09:54撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ストックとアイゼンを使用します。(ストック[この時点の長さ約130cm]の中央付近に黒いキャップのような物が付いています。)※ちなみにこのストック、1本¥1,000でした。
4
ストックを雪原に突き刺してみました。丁度黒いキャップのあたりまで埋まりました。(ということは積雪は約60cm〜70cm程度でしょうか)
2016年01月22日 09:57撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ストックを雪原に突き刺してみました。丁度黒いキャップのあたりまで埋まりました。(ということは積雪は約60cm〜70cm程度でしょうか)
5
アイゼン(6本爪)着けました。実は初めての使用なんです。(←2年前に購入はしていたんですが…)
2016年01月22日 09:19撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼン(6本爪)着けました。実は初めての使用なんです。(←2年前に購入はしていたんですが…)
6
さて、坪庭のスノーハイキング出発です。
2016年01月22日 09:21撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、坪庭のスノーハイキング出発です。
3
青い空に白い雪が眩しく輝きます。
2016年01月22日 09:21撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い空に白い雪が眩しく輝きます。
4
踏み跡はしっかり&固くなっています。
2016年01月22日 09:23撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡はしっかり&固くなっています。
4
「第一休憩所」到着です。
2016年01月22日 09:27撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「第一休憩所」到着です。
4
「第三休憩所」のあとに”急な下り坂注意”の看板。少々不安になります。
2016年01月22日 09:28撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「第三休憩所」のあとに”急な下り坂注意”の看板。少々不安になります。
4
プチ樹氷。
2016年01月22日 09:28撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プチ樹氷。
10
「海老の尻尾」上にいくほど大きく成長していますね!
2016年01月22日 09:29撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「海老の尻尾」上にいくほど大きく成長していますね!
4
北横岳方面。どこも真っ白です。
2016年01月22日 09:30撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳方面。どこも真っ白です。
11
ほどなく「第二休憩所」に到着です。
2016年01月22日 09:32撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく「第二休憩所」に到着です。
4
北横岳(写真左方向)との分岐点です。
2016年01月22日 09:34撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳(写真左方向)との分岐点です。
6
ここから暫く(縞枯山からの登山道との合流地点まで)多少踏み抜きがあります。ゆっくり進みましょう!
2016年01月22日 09:35撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから暫く(縞枯山からの登山道との合流地点まで)多少踏み抜きがあります。ゆっくり進みましょう!
4
第三休憩所を過ぎ、下っていきます。
2016年01月22日 09:39撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三休憩所を過ぎ、下っていきます。
3
「急な下り坂」ですが、手すりもあるので安心して下れました。(但し、アイゼンが無いと苦労するかもしれません)
2016年01月22日 09:41撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「急な下り坂」ですが、手すりもあるので安心して下れました。(但し、アイゼンが無いと苦労するかもしれません)
2
縞枯山からの登山道(写真左方向)との合流地点です。
2016年01月22日 09:43撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山からの登山道(写真左方向)との合流地点です。
2
まさに”スノーハイキング”、白と青の風景がたまりません!
2016年01月22日 09:43撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさに”スノーハイキング”、白と青の風景がたまりません!
8
霧氷にオッチャンも感激!
2016年01月22日 09:43撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷にオッチャンも感激!
15
約30分、あっという間のハイキング終了です。(バスの出発時間まで約2時間、このあと何しよう…)
2016年01月22日 09:50撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約30分、あっという間のハイキング終了です。(バスの出発時間まで約2時間、このあと何しよう…)
2
白い雪

黒い尻
2016年01月22日 10:04撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い雪

黒い尻
6
こちらの方はスキーで下へ向かいます。
2016年01月22日 09:53撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの方はスキーで下へ向かいます。
3
こちらの方は山に登って上へ向かいます。
2016年01月22日 09:53撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの方は山に登って上へ向かいます。
2
あっ、そうだった!
”尻セード”持って来れば、ロープウェイは片道料金で済んだんだぁ!
2016年01月22日 09:53撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっ、そうだった!
”尻セード”持って来れば、ロープウェイは片道料金で済んだんだぁ!
3
ロープウェイ山頂駅付近からの眺望:
中央アルプスです。
2016年01月22日 10:12撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山頂駅付近からの眺望:
中央アルプスです。
13
ロープウェイ山頂駅付近からの眺望:
御嶽山。
2016年01月22日 10:12撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山頂駅付近からの眺望:
御嶽山。
8
ロープウェイ山頂駅付近からの眺望:
乗鞍岳、山頂付近は雲の中…
2016年01月22日 10:12撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山頂駅付近からの眺望:
乗鞍岳、山頂付近は雲の中…
4
ロープウェイ山頂駅付近からの眺望:
南アルプス。写真左から北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ケ岳
2016年01月22日 10:13撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山頂駅付近からの眺望:
南アルプス。写真左から北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ケ岳
6
午前10時20分発の下りのロープウェイ。こんな早い時間に下るのは私以外にもう一人だけでした。
2016年01月22日 10:18撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前10時20分発の下りのロープウェイ。こんな早い時間に下るのは私以外にもう一人だけでした。
2
ロープウェイ山麓駅からも南アルプス(鳳凰三山、白根三山、甲斐駒・千丈)の主稜線がクッキリでした。
2016年01月22日 10:28撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山麓駅からも南アルプス(鳳凰三山、白根三山、甲斐駒・千丈)の主稜線がクッキリでした。
4
やっぱり「プリン」。でもなんかアイスクリーム食べたくなってきた。
2016年01月22日 10:33撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり「プリン」。でもなんかアイスクリーム食べたくなってきた。
5
「北横岳」さん、バイバイ。また来るね!
2016年01月22日 10:33撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「北横岳」さん、バイバイ。また来るね!
8
「縞枯山」さん、今度は行こうかな…
2016年01月22日 10:34撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「縞枯山」さん、今度は行こうかな…
6
「赤岳」さん、「阿弥陀岳」さん、行かないよ〜だ!(オラには無理だっちゃ!)
2016年01月22日 10:34撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「赤岳」さん、「阿弥陀岳」さん、行かないよ〜だ!(オラには無理だっちゃ!)
7
撮影機材:

感想/記録

 「雪山」って見る分にはとても美しく憧れますが、いざ初心者の私が登るとなると「苦労」と「苦難」の連続で、それこそ道中はとても風景を楽しむ余裕なんかありませんでした。(頂上からの絶景には感激はしましたけれど…。)特に普通の山道でさへ下山が苦手な私にとっては「雪山」の下山は”慎重”と”緊張”の連続で、下山後はその精神的な疲労でノックアウト寸前状態でした。

 ということで今回、そんな私にでも”出来ます!スノーハイク!”を実践すべく、北八ヶ岳の「坪庭」に出かけてきました。
 幸いなことに当日はそんな素人ハイカーにも安心な絶好の晴天(&無風)に恵まれ、青い空に映える白い雪山でのスノーハイキングを楽しむことができました。

 標高2,200m以上もの高山地帯でもあるので雪質はかなり良く、サラサラのパウダースノーに加えて、霧氷や小さな樹氷まで間近で見ることができます。
 本格的な冬山登山の経験や装備がない方にでも比較的安全かつ安心して冬山気分を味わえる場所でもあり、公共交通機関だけで訪れることができますので、ご興味がある方は是非一度訪れてみてはかがでしょうか。(但し、冬山は天気が急変しやすいので、天気予報等の事前準備には十分お気をつけていただきたいものです。)
訪問者数:424人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/28
投稿数: 1060
2016/1/23 22:37
 わ〜、ステキ(≧∇≦)
aochanman777さん

こんにちは。
いい日に歩かれましたね!
キラキラしてて綺麗だなあ〜
何度か訪れている場所なのに、
スキー場があるということを知ったのは今年でした^^; 確かに尻セードしたら片道運賃だ! ヒップそりなら数百円です(-_^)

ワクワクするレコ、ありがとうございました^ ^

con
登録日: 2013/3/27
投稿数: 883
2016/1/24 18:19
 Re: ん〜、ステキです!
conroy様

 コメントをお寄せして頂き、大変ありがとうございました!

 標高の高い冬の山の場合、厳しい天候が続くことも多く、晴天、ましてや風も穏やかな日そのもの自体、冬のシーズン中でもそう何日もあるわけではないと思いますが、更にその日が「お休み」の日など私たちの予定と重なるとなると、なかなかそういう日に恵まれることは難しいかもしれませんね。
 とはいえここ「坪庭」は北アルプスや上信越の山に比べれば晴天率が高いのが魅力ですね。また「坪庭」は平坦な地形なので、小さなお子さんでも安心して遊べるのも良いのですが、ただあまりにも雪質がサラサラしすぎて、雪だるまや雪合戦には不向きなのはお子さん達にとっては困った点かもしれませんね!

 「スキー場」ですが、コースが基本的に1本(途中分岐している部分もありますが)だけなので、その点チョット人気が無いのかもしれませんね。
 「ヒップそり」、確かに格安で下山できるのは大変魅力なのですが、よ〜く考えてみれば、50過ぎのオッチャンが頂上から滑り降りるとなると、お尻に打撲か擦り傷ができて、病院行きとなり、かえって治療費の方が高くなってしまうかもしれませんね!(それ以前に。その怪しい姿にスキー場の監視員に呼び止められるのは必至ですね!)
登録日: 2015/1/12
投稿数: 555
2016/1/24 21:30
 全てが真っ白!
aochanman777様
こんばんは!一週間で2度目の平日登山となりましたね!羨ましいです。
それにしても素晴らしい景観ですね。絵葉書の様な写真ですが、カメラ変えられましたか?奥武蔵とか奥多摩では、お目に掛かれない景観ですね。
幾つかの写真に懐かしい山がありました。御嶽山、乗鞍岳、蓼科山、中央アルプスの木曽駒ケ岳!全て30年以上前に登った山々ですが、当時の景観を鮮明に覚えています。
最近、高い山には全然登っていない事に気付きました。それこそ2000m峰は昨年の金峰山以降登っていないと思います。高さがあると、やっぱり景観は美しいですね!うーん、色々な山を登りたいですね。先ずは宝くじでも買いますか!(^^)
お疲れ様でした!(^^)
登録日: 2013/3/27
投稿数: 883
2016/1/25 6:15
 Re: いえ、ズボンと下心で真っ黒
Takeshi1108様

 早々にコメントお寄せ頂き、いつも本当にありがとうございます。

 前回の「玄岳」の雪無し登山から一転して”雪だらけ登山”となりました。日本はとても広いなぁと実感しました。
 ちなみに”カメラ”は従来のままです。たぶん景色が良いと自動的に映りも良くなるみたいです。ビックカメラで店員に無理言って値切って約7,000円で購入しました。単三電池式なんですが、この頃はリチウムイオン電池式が多くて困ってます。
 そんな安物カメラなので、山の上から麓の電車の駅を撮ろうとしても何が写っているのか全く判明できません。

 今回は「高い山」に”行った”だけで、”登って”ませんでした。一応登山者の格好はしていたんですが…。坪庭散策だけで「登山届」を出す人も人類史上稀だと思います。そういう意味では意外と私は”凡人”ではないのかもしれませんね…。単なる変人かな!?

 普段の”腹黒い心”を少しでも綺麗にしようと白銀の世界に飛び込んだのですが、ロープウェイ頂上駅に着いてから、”尻セードで降りればお金損せずに済んだ”、などと残念がるあたり、ちっとも心は洗浄されていませんでした。そんな私にはやっぱり黒いズボンが良く似合うんですね!
登録日: 2013/11/25
投稿数: 931
2016/1/25 21:27
 坪庭〜〜〜✨
aochanman777さま、こんばんはっ( *´艸`)
玄山から1日だけ明けて再びお山ですねっ♬しかも遠征&標高2200m✨
一面真っ白な世界ヾ(≧▽≦)ノ 坪庭を囲む北八ヶ岳の山々✨プリンのような蓼科に、雪のもこもこついた樹氷!!さらっさらのパウダースノー✨✨✨うわ〜〜〜写真見てるだけでワクワクしちゃいます!!!(#^^#)数年前に1度だけ厳冬期に訪れたのですが、aochanman777さまのレコを拝見してまた行きたくなってしまいました〜〜〜(*^^*)縞枯山と茶臼山の方も歩いたのですが、それぞれ山頂は展望がないのですが展望台があって、そこから見た展望は忘れがたい景色の一つです♬ぜひぜひ行ってみてください〜〜〜✨ふふふ✨白い雪に黒いパンツが映えますね✨
chi-suke、雪を心待ちにしておりましたのにまさかのここに来て風邪でダウン💦aochanman777さまのお写真で飢えた心が癒されました〜〜〜( *´艸`)ありがとうございます♪
登録日: 2013/3/27
投稿数: 883
2016/1/26 19:15
 Re: 風邪、イヤね、バイバイ菌〜〜〜ん!
chi-sukeさま

 お身体の御加減はいかがでしょうか?風邪を患われたとのことで、心配しております。

 《重要注意情報》
 以下、私のコメントの中には読むとお体に悪い影響を及ぼす表現が含まれている懸念が多大にありますので、お身体がすぐれない場合、特に食事の前の閲覧はご遠慮されることを強く推奨申し上げます。

 以下、本文…
 
 それは今から2年前の丁度今と同じ1月のことでした。丹沢の大山を登山すべく、ケーブルカーを下車して登り始めた直後、めったに鳴らない私の携帯電話に着信音が!聞けば昨日からショートステイで施設に入所したばかりの母親の体調が悪いので、すぐに施設に迎えに来てください、とのことでした。
 登山を諦め、数少ないケーブルカーに乗車するため、それこそトレラン以上の猛スピードで下山開始。約3時間後、病院で再開した母親の症状は「おう吐と下痢」。以前から自宅でも時々そういうことがあったので“大したことない”と思って無防備に母を看護していたのがそもそもの大間違いでした。
 翌日の夜、突然激しい吐気が!それに続いて“黒いお尻”の方にも異変続出、トイレから出られなくなってしまいました。もうその日はそれこそ「“上”や“下”から大騒ぎ」状態で、苦しくて一睡もできません。トイレの便器に向かって“顔”と“お尻”を交互に突きだす始末です(←山頂でお尻を突き出す癖は、どうやらここに由来があったという説もあります)。

 さて、chi-sukeさま、もうおわかりになったでしょうか?そうです、「ノロウイルス」に感染してしまったのです。その後、“上”と“下”の症状は徐々に収まってきたものの、不快感は続いたまま。食欲なんか全くありません(←おかげで約4kg体重が減りました!ヤッタネ、メタボ脱出!)。関係先等にもこの状況を報告すると、「完全に治るまで絶対に来ちゃダメよ!」と、精神的にも強烈なダメ押しパンチをもらいました。
 「インフルエンザ」ウィルスも大変厄介ですが、「ノロウィルス」は本当に手ごわいんです。なので、風邪が治られても“ノロ”には十分気を付けてくださいね!(ちなみに、せっかく減った体重は、1週間足らずで元に戻ってしまいました。アララ〜、メタボ復活!)

 ということで、一日も早く風邪を完治していただき、chi-sukeさまには私なんかよりもっともっと白くて美しい世界に訪れて頂き、その時の楽しいレポートを心待ちにさせて頂きたいと思います。
 ご病気療養中にも関わらず、早々にコメントをお寄せしていただき大変ありがとうございました!早く治ってくださいね!


 
登録日: 2013/12/31
投稿数: 1590
2016/1/26 21:58
 あおちゃんまんさまー!
ええ〜っ
八とか雪とか興味おありではないと思っていたんで
まさかまさかの感激です!
これからが楽しみ〜
登録日: 2013/3/27
投稿数: 883
2016/1/27 4:55
 Re: ”八”とか”雪”
_dejavu様

「ハチと雪の”凡”王」(←一応、昨年流行したもの)でございます。

 コメントお寄せ頂きまして恐縮しております。
 ご指摘の「八」とか「雪」の件ですが、ご推察の通りで、登山技術もなければ、雪山は疲れまくるので、いづれも”大”の苦手です。なので、「坪庭」だけクルッと回ってきました。雪景色だけは好きなんです。雪の露天風呂なんかも!
 なのでこれからも”斜め”っている雪の場所には足が近づきそうもありません。ご期待を裏切ってしまい、誠にすみませんです…。
登録日: 2013/11/25
投稿数: 931
2016/1/29 19:49
 ご心配いただきありがとうございます✨
aochanman777さま(≧▽≦)
ご心配くださりありがとうございます✨ようやく復活の兆しです\(^o^)/風邪のち喘息でなかなかしんどかったでした💦来週はお山に行けそうで良かった〜〜〜♫
いや〜、ノロウイルス、偶然にも昨日職場の同僚が仕事中に発症いたしましてえらいこっちゃでしたΣ(゚Д゚)!!まさにおっしゃる通り、お手洗いから出てこれない状況で、出てきても歩くのに壁に寄りかかりながらすがるように歩くような感じで可愛そうでした(ToT)ノロ恐るべしです!!
登山中に連絡を受けるとドキッとしますね💦でも、命にかかわる大事ではなくてよかったです(≧▽≦)💦
登録日: 2013/3/27
投稿数: 883
2016/1/30 7:09
 Re: 良かった!良かった!
chi-sukeさま

 ご返信ありがとうございました。快方に向かわれているとのことで安心させていただきました。一日も早く全快され、万全の体調で再び”山”のてっぺんに進まれてくださいましっ!
(※余談ですが、咳がなかなか止まらない場合、「咳喘息」という症状が疑われ、最近けっこう流行しているそうです。専用のお薬を使えばすぐ治るそうですので、万が一”咳”が続くようでしたら念のため受診されることをお勧めします。)
 そうですかぁ、chi-sukeさまの職場の方にも”ノロウィルス”に感染された方がいらっしゃったんですね。”ノロ”はインフルエンザと違って、患っている方も初期には体調の変化が何も見られないので本当に厄介です。しばらくの間は今まで以上に手洗い等の励行に注意したいものですね。

 それでは、無理せずしっかりご体調を整えていただいて、元気100%にて再開の日が一日も早く来ることを心から期待しています。(本当に、無理しちゃダメよぉ~)

 

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ