ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 800888 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

大倉から雪の塔ノ岳 表尾根へ

日程 2016年01月22日(金) [日帰り]
メンバー teruyama
天候晴れのち時々薄曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間37分
休憩
53分
合計
7時間30分
S大倉バス停09:0009:00見晴茶屋09:37駒止茶屋10:24堀山の家10:3011:12花立山荘11:30金冷シ11:48塔ノ岳12:1513:20行者ヶ岳13:2513:45烏尾山荘13:5214:24三ノ塔14:2614:36二ノ塔14:3915:42ヤビツ峠15:4516:30蓑毛G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪あります。大倉から山頂までは踏み後明瞭。見晴茶屋後の登り途中から雪道です。
塔ノ岳山頂は積雪50センチ程度でしょうか。
塔から表尾根は大倉方面と比べると、足跡が少ないですが、トレース明瞭です。
ヤビツ峠までバスが来ておらず注意。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

大倉で降りたのは自分含めて二人。平日ですからねー。
ヤマレコでよく見る外人さんに表敬挨拶
2016年01月22日 09:04撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉で降りたのは自分含めて二人。平日ですからねー。
ヤマレコでよく見る外人さんに表敬挨拶
見晴茶屋はトイレ工事のため小屋の裏側に迂回路がついています。まだ道に雪なし。
2016年01月22日 09:37撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴茶屋はトイレ工事のため小屋の裏側に迂回路がついています。まだ道に雪なし。
1
急登はじめ。気温7度。
2016年01月22日 09:39撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登はじめ。気温7度。
ようやく雪道らしい感じ。気温がたかいため、凍結は見られません。
2016年01月22日 09:43撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく雪道らしい感じ。気温がたかいため、凍結は見られません。
踏み固められているため、サクサクではないけど歩きやすいです。
2016年01月22日 09:55撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み固められているため、サクサクではないけど歩きやすいです。
駒止茶屋到着。
2016年01月22日 10:07撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒止茶屋到着。
続いて堀山の家に到着。降りてくる登山者が軽アイゼンを装着している。買ったばかりの12本アイゼンを練習のために付ける。歩きやすいけど、重い。。。
2016年01月22日 10:24撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて堀山の家に到着。降りてくる登山者が軽アイゼンを装着している。買ったばかりの12本アイゼンを練習のために付ける。歩きやすいけど、重い。。。
1
この辺、雪道ですが、雪が解けて木道階段のところもあり、傷をつけないために、アイゼンを外す。気温は5度程度で凍結ないため、気を付ければ滑りません。
2016年01月22日 10:43撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺、雪道ですが、雪が解けて木道階段のところもあり、傷をつけないために、アイゼンを外す。気温は5度程度で凍結ないため、気を付ければ滑りません。
花立山荘。ここからの富士山を楽しみにしましたが、雲のなか。残念。。
2016年01月22日 11:12撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘。ここからの富士山を楽しみにしましたが、雲のなか。残念。。
花立山荘からの眺め。
2016年01月22日 11:12撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘からの眺め。
気持ちのよい木道歩き。
2016年01月22日 11:25撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのよい木道歩き。
2
あれれ、もしかして天気崩れる?
2016年01月22日 11:27撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれれ、もしかして天気崩れる?
崩壊部分の補強道。凍っていたら注意。
2016年01月22日 11:29撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊部分の補強道。凍っていたら注意。
金冷シ。ここまでくれば、塔ノ岳まであと少し。運動不足のため、足がつる。。
2016年01月22日 11:30撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金冷シ。ここまでくれば、塔ノ岳まであと少し。運動不足のため、足がつる。。
塔ノ岳登頂。やー、思ったより寒く無いですが、風は冷たい。黒い雲が気になります。
2016年01月22日 11:48撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳登頂。やー、思ったより寒く無いですが、風は冷たい。黒い雲が気になります。
尊仏山荘の中はあったそう。風を避けてコンロでうどんを温めて食べようと思いましたが、時間的に行けそうなので、行動食を食べて表尾根の地図確認。
2016年01月22日 11:49撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尊仏山荘の中はあったそう。風を避けてコンロでうどんを温めて食べようと思いましたが、時間的に行けそうなので、行動食を食べて表尾根の地図確認。
1
気温は腕時計の計測で1度。
2016年01月22日 11:49撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温は腕時計の計測で1度。
イヤな雲が。
2016年01月22日 11:50撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イヤな雲が。
白黒の世界。
2016年01月22日 11:50撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白黒の世界。
富士山はどこだー。
2016年01月22日 11:51撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山はどこだー。
1
塔ノ岳山頂のネコ。風避けて休んだ場所が、実は定位置だったのか、少し怒っているような。
2016年01月22日 11:52撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂のネコ。風避けて休んだ場所が、実は定位置だったのか、少し怒っているような。
10
天気はいまいちだけど、相模湾が光り、見渡しは良いです。
2016年01月22日 12:12撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気はいまいちだけど、相模湾が光り、見渡しは良いです。
表尾根の出だしはこんな感じ。4日前の降雪後のレポが少なかったため、着雪がどんな感じかワクワク。
2016年01月22日 12:19撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表尾根の出だしはこんな感じ。4日前の降雪後のレポが少なかったため、着雪がどんな感じかワクワク。
大倉尾根と比べると、入った人は少ないようで、ツボ足通りに行かないとズボッといきます。
2016年01月22日 12:30撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根と比べると、入った人は少ないようで、ツボ足通りに行かないとズボッといきます。
塔ノ岳からはアイゼンつけて、下りのスリップ予防。
2016年01月22日 12:30撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳からはアイゼンつけて、下りのスリップ予防。
行者の鎖場は岩が出ていて、アイゼンガリガリ。
2016年01月22日 13:09撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者の鎖場は岩が出ていて、アイゼンガリガリ。
登山口着。最後までしっかり雪道でした。
2016年01月22日 15:20撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口着。最後までしっかり雪道でした。
富士見橋からヤビツ峠までは除雪してあり、気温が低くなければ凍結の心配は無し。それにしてもこの区間は長く感じる。
2016年01月22日 15:22撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見橋からヤビツ峠までは除雪してあり、気温が低くなければ凍結の心配は無し。それにしてもこの区間は長く感じる。
雪で通行止めのため、まったく人の気配が無いです。
2016年01月22日 15:42撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪で通行止めのため、まったく人の気配が無いです。
蓑毛まで下る。舗装路テクテクのあと、再び山道下りは足にきます。
2016年01月22日 15:45撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓑毛まで下る。舗装路テクテクのあと、再び山道下りは足にきます。
街は晴れているんだな。
2016年01月22日 15:48撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
街は晴れているんだな。
1
この道、結構雪が残っており、道幅も一部狭いので転落注意です。
2016年01月22日 15:49撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道、結構雪が残っており、道幅も一部狭いので転落注意です。
ガサガサ音がした方を見たら、鹿発見。
2016年01月22日 15:56撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガサガサ音がした方を見たら、鹿発見。
1
蓑毛に到着。
2016年01月22日 16:30撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓑毛に到着。
バスで秦野まで。
2016年01月22日 16:30撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスで秦野まで。
1

感想/記録

久々に雪山に行きたくなり、そんなところで、月曜に降雪があったため行ってきました。平日のため、人は少ないと予測していましたが、さすが大倉尾根。所々の休憩ベンチで人が休んでおり、人気のある山を感じさせられました。しばらくアイゼン無しで行ってみようと、雪が目立ち始めた見晴茶屋以後も、登山靴で歩きましたが、気温が5度以上のため、始めのほうは問題なし。しかし、少し滑りそうなところが出てきて、せっかく持ってきたアイゼン。12本なので少し恥ずかしながら堀山の家から花立山荘の手前までアイゼン装着。ところが、日が当たる場所は木道がしっかり見えて、木道に傷をつけてしまうので、迷った末アイゼンを外し、塔ノ岳まで登りました。
山頂は10人以上の人。富士山が雲に隠れ、しかも黒い雲が出てきたので、スッキリ感は無く、1度程度の気温。ここで、うどんを作るより先に行ってみようと、行動食を食し、下山開始。足の疲れはあるものの、体調は良いので大倉ピストンでなく、表尾根に入りました。
大倉尾根コースより人が少ないようで、雪の踏み固めはあまりなく、ツボ足が目立つ。しかも、気温が5度程度のためか、よく踏み抜くので歩きづらい。まあ雪山なので、これも楽しみましょう。行者の鎖場は登りのため難しくはないですが、アイゼンで岩登りは不慣れ。その後、塔ノ岳から付けてきたアイゼンは外して歩きました。しかし、三ノ塔の登りは疲れた足にはきつく感じ、また滑落の危険もあるので凍結する時間帯や下りに使う場合はアイゼンが必要になるでしょう。樹林帯に入ってからも雪が多く、登山口まで同様でした。ヤビツ峠までの舗装路は除雪されていますが、麓から通行止めになっており車や人の気配なし。蓑毛まで歩くと結構疲れますが、充実した雪山登山が楽しめました。
訪問者数:411人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ