ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 800911 全員に公開 雪山ハイキング九州・沖縄

樅木から北山犬切あたりまで

日程 2016年01月22日(金) [日帰り]
メンバー limited
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R3号線宮原セブンイレブン-大通越(積雪・凍結)-五木村頭地-樅木
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
26分
合計
5時間46分
Sスタート地点(林道ゲート前)12:1113:351345m三角点13:4014:05林道最終クロス14:18植林界14:2015:30北山犬切あたり15:4917:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
林道ゲートは開放されていますが無許可の私はここから歩く。林道は標高1351m地点までジグザグに達していますがその間ずっとショートカット(稜線キープ)してきたので正式な登山口やトレイルは不明でした。林道最高点からは尾根を忠実に辿ります(テープあり)植林は1380m付近までで後は落葉高木の自然公園を歩けます。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

神福根山入口通過
樅木林道に入ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神福根山入口通過
樅木林道に入ります
1
除雪区間は最終民家の前まで
この先誰も進入してません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
除雪区間は最終民家の前まで
この先誰も進入してません
1
五家宮岳の稜線が白い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五家宮岳の稜線が白い
2
引き返して樅木吊橋入口広場のすぐ先の林道に侵入
上り詰めると林道ゲート手前に工事車両の広場があった
向こうに上福根山北尾根の1428mピーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き返して樅木吊橋入口広場のすぐ先の林道に侵入
上り詰めると林道ゲート手前に工事車両の広場があった
向こうに上福根山北尾根の1428mピーク
1
これがyamaumihitoさんのレコにあった許可の必要な林道のゲートでしょうか
ここから歩いて行ってみます もうお昼ですが日没までに降りてこなければとヘッデン確認
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがyamaumihitoさんのレコにあった許可の必要な林道のゲートでしょうか
ここから歩いて行ってみます もうお昼ですが日没までに降りてこなければとヘッデン確認
2
林道は伐採された尾根をジグザグに上がってゆきます
横平登山口と同じような風景です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道は伐採された尾根をジグザグに上がってゆきます
横平登山口と同じような風景です
1
国見岳が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岳が見えてきました
2
ジグザグの林道をショートカットして尾根を上がります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジグザグの林道をショートカットして尾根を上がります
1345.6mの三角点到着
ここから尾根を忠実に辿ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1345.6mの三角点到着
ここから尾根を忠実に辿ります
1
先行者はかわいい獣かw
追跡開始!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者はかわいい獣かw
追跡開始!
5
白鳥山(右奥)です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白鳥山(右奥)です
痩せ尾根通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根通過
1
落葉高木が現れました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉高木が現れました
1
やっと自然林に突入します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと自然林に突入します
2
先行者のトレースとラッセル助かります!
二本爪アイゼンですねw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者のトレースとラッセル助かります!
二本爪アイゼンですねw
4
千瀑谷側の斜面
谷底方向からパーンと銃声のような発砲音がした!
マタギか空耳か
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千瀑谷側の斜面
谷底方向からパーンと銃声のような発砲音がした!
マタギか空耳か
4
結構埋もれてきました
スノーシューも膝まで沈みます(^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構埋もれてきました
スノーシューも膝まで沈みます(^^;
1
上部のブナの森
とてもいい雰囲気です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部のブナの森
とてもいい雰囲気です!
4
もうすぐ主稜だ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ主稜だ
2
主稜到着!開けたピークですが視界なし
上福根山方向で犬の鳴き声が聞こえた
いや山犬なのか空耳か!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主稜到着!開けたピークですが視界なし
上福根山方向で犬の鳴き声が聞こえた
いや山犬なのか空耳か!
2
最高点に行ってみる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高点に行ってみる
1
北山犬切あたりに到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山犬切あたりに到着!
2
市房山が見えてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市房山が見えてきた
1
展望地点に埋もれた標識を見つける
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望地点に埋もれた標識を見つける
2
山頂をトレースで荒らしまくる( `ー´)ノ
下降開始します もう3時半か!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂をトレースで荒らしまくる( `ー´)ノ
下降開始します もう3時半か!
2
国見岳も埋もれているでしょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岳も埋もれているでしょう
1
低温でまだ霧氷が解けません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
低温でまだ霧氷が解けません
1
自分のトレースを駆け降りる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分のトレースを駆け降りる
1
樹のうろに立ち寄った先行者
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹のうろに立ち寄った先行者
2
林道まで降りてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道まで降りてきた
1
手前が樅木富士(1241m)後方に五家宮岳(1538m)
行ってみたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前が樅木富士(1241m)後方に五家宮岳(1538m)
行ってみたい
6
自分と先行者のフットマークコラボw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分と先行者のフットマークコラボw
3
残照の国見岳
なんで晴れる!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残照の国見岳
なんで晴れる!
6
ぎりぎり6時前に到着しました
このゲートは開放されているようです

2016年01月22日 17:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぎりぎり6時前に到着しました
このゲートは開放されているようです

1
撮影機材:

感想/記録

脊梁に入るときその前線基地となる宮原のセブンイレブンで食料と電池を調達!アプローチの大通峠で早くも積雪凍結の路面で徐行運転(帰るときは除雪されていました)そして樅木も積雪ですが既に除雪車が入ってました 五勇山林道ゲートをめざし樅木林道に入ると間もなく除雪車と離合した どこまで除雪されているのかな
間もなく前方から大人数乗ったワンボックスカーと離合 嫌な予感は的中!除雪は烏帽子岳登山口への林道分岐点までだったので引き返してきた車でした この先ノートレースの林道!積雪は15儖漫々圓韻襪犯獣任型米!しかしガードレールもない谷側の路肩感も道幅感もすべて勘のみで走る恐ろしさ(*_*; 約1.5K走って広場らしい所でリタイヤする 樅木に戻り反省会と作戦会議が行われた 咄嗟の思いつきか好判断か一本樫登山口案が浮上!すぐに移動が始まった そして先ほどの反省は行われなかったw
脊梁稜線部はしっかり積雪しました ルート下部はまだブッシュが見えますが久しぶりに埋もれた感のある山頂でした!
訪問者数:166人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/6
投稿数: 605
2016/1/26 20:10
 脊梁への道
除雪してないと思ってましたので
驚きでした
雪の予報だった場合 怖すぎて行く気がなかったですが…
15cm limitedさんFFでしょうか?4駆でしょうか?
いつも二本杉から入られると思ってました。
登録日: 2011/10/11
投稿数: 160
2016/1/26 21:18
 Re: 脊梁への道
おっきーさんこんばんは!
いつも大通越から入ってますが積雪で慌てました
一応4WDなのですが履きっぱなしのスタッドレスだったので冷や汗もんでした
樅木の林道で除雪車と離合したのですが地元の方が大変な時に除雪作業の邪魔であったことを反省しております


先日の大寒波で大変なことになっているようです
全く想像もつきませんが 暫くは生活の為の除雪でいっぱいいっぱいでしょう
現地の方々が一日も早く普通に生活できることを祈ります

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ