ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 800951 全員に公開 雪山ハイキング支笏・洞爺

幌平山(オコタン分岐から)

日程 2016年01月23日(土) [日帰り]
メンバー mikasaoya
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
オコタンペ分岐の駐車場を利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間11分
休憩
13分
合計
3時間24分
Sオコタン分岐点07:5509:39幌平山09:5211:16オコタン分岐点11:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース取りに迷うようなところはありません。
尾根に張り出した雪庇の一部にかなり深い亀裂が入っている箇所が何か所もあります。直ちに崩れるというものではなかったようですが,気温が上がると危険が増すようにも思えました。雪庇部分には十分な注意が必要だと感じました。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

駐車場の南端から斜面に取りつきます。
ラッセル覚悟で近づいたところ,先行者のトレースが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の南端から斜面に取りつきます。
ラッセル覚悟で近づいたところ,先行者のトレースが。
3
最初の急斜面を登り切って。先行者の方のトレースに助けられました(感謝いたします。)。
2016年01月23日 07:59撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の急斜面を登り切って。先行者の方のトレースに助けられました(感謝いたします。)。
4
尾根に向けての途中で支笏湖。奥には太平洋がオレンジ色に見えています。
2016年01月23日 08:10撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に向けての途中で支笏湖。奥には太平洋がオレンジ色に見えています。
1
急斜面を登り切って。
2016年01月23日 08:18撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面を登り切って。
尾根に入ります。
2016年01月23日 08:34撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に入ります。
1
一か所だけ倒木が。
2016年01月23日 08:46撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一か所だけ倒木が。
尾根を半分ほど進んで。
2016年01月23日 09:00撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を半分ほど進んで。
支笏湖と風不死岳。
2016年01月23日 09:00撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支笏湖と風不死岳。
1
締まった雪とやわらかい雪が交互に出てきます。
2016年01月23日 09:12撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
締まった雪とやわらかい雪が交互に出てきます。
1
雪庇に入った大きな亀裂(写真奥の部分まで続いています。)。
2016年01月23日 09:23撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇に入った大きな亀裂(写真奥の部分まで続いています。)。
1
尾根部分を過ぎて。
風もなく良い天気です。
2016年01月23日 09:30撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根部分を過ぎて。
風もなく良い天気です。
1
山頂手前のビューポイント。
支笏湖と風不死岳。風不死岳の陰に隠れて樽前山。
2016年01月23日 09:35撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前のビューポイント。
支笏湖と風不死岳。風不死岳の陰に隠れて樽前山。
7
山頂。
支笏湖の奥には苫小牧の製紙工場の煙突から上がる水蒸気も見えていました。
2016年01月23日 09:43撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。
支笏湖の奥には苫小牧の製紙工場の煙突から上がる水蒸気も見えていました。
5
山頂から支笏湖と恵庭岳。
2016年01月23日 09:43撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から支笏湖と恵庭岳。
5
復路の左手方向の林の後ろに漁岳。
2016年01月23日 10:04撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路の左手方向の林の後ろに漁岳。
札幌市内方向。
左端には藻岩山スキー場
2016年01月23日 10:09撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
札幌市内方向。
左端には藻岩山スキー場
1
札幌市内方向をズームアップして。
右端にモエレ山。
2016年01月23日 10:08撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
札幌市内方向をズームアップして。
右端にモエレ山。
2
振り返ってイチャンコッペ方向。
2016年01月23日 10:10撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ってイチャンコッペ方向。
1
青空と雲と恵庭岳。
2016年01月23日 10:11撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空と雲と恵庭岳。
6
吹き溜まりの雪の白さがまぶしいです。
2016年01月23日 10:13撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吹き溜まりの雪の白さがまぶしいです。
3
正面に漁岳がみえました。
2016年01月23日 10:14撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に漁岳がみえました。
4
下山。駐車場です。
2016年01月23日 11:20撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山。駐車場です。
3

感想/記録

1月12日,イチャンコッペの復路にポロピナイ側から登った幌平山でしたが,今回はオコタン分岐側から。この一週間の天気からそれなりのラッセルを必要とするかなと考えていましたが,先行者がおられ,トレースをたどらせてもらって,楽をさせていただきました(改めて,感謝申し上げます。)。
尾根に上がるまでの林の中はやわらかい雪が中心,尾根部分はやわらかい雪の部分と風に吹かれて表面が固くなった部分とが交互に出てきました。先行者のトレースを使わせていただきながらも,雪の柔らかい部分では足を取られることも幾度となくありました。
往路に単独の先行者の方と,復路にも単独の方とスライド。今日のこのルートの入山者は,私も入れて3名だったのでしょうか(ポロピナイ側からはスキーのトレースがありました。)。
気温もそれほどには低くなく,何よりも,ほぼ無風状態のなかで日差しも強く,予想以上に汗をかいてしまいましたが,楽をさせていただいたこともあって,楽しい山歩きになりました。
訪問者数:260人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雪庇 倒木 山スキー
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ