ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 801021 全員に公開 山滑走北陸

嵐の前にスノーバレー利賀

日程 2016年01月23日(土) [日帰り]
メンバー hellbent
天候くもり ほとんど無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八尾町市街を抜け、国道472号線で利賀方面へ。途中の栃折峠手前までは従来の道順で行ったのですが、新しい道ができていました。帰路に利用しましたが、大長谷方面へ向かう途中の国道471号線に出ました。旧道は狭くてツルツルの急坂なので新道の方が断然安全です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間45分
休憩
50分
合計
3時間35分
Sスタート地点07:3010:00ゲレンデトップ10:5011:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 またもや最強寒波襲来♡ってことでニュースが賑わっています。荒れる前に行っとくことにし、今回はスノーバレー利賀にロックオン!!

夜明け前に自宅を出発し、八尾町市街地を抜け、ダム湖沿いの狭い山道を進んでいくのですが、やはり路面はツルツルに凍結しています。昨夜嫌な夢を見まして、この道でスリップし、どんだけブレーキを踏んでも止まりません。ガードレールがないところが多々あり、そこから湖に真っ逆さまってヤツです。フラッシュバックでかなりビビりながら進みます。まぁ何とか無事現着し。そそくさと準備しさあ出発!!

今までの記録どおり、閉鎖中のスキー場にもかかわらず除雪は完璧、ピステンのおまけ付きで至れり尽くせりです。昨夜は冷え込んだので雪はサラサラ、新雪30cmほど下はパック雪って感じで、ラッセルになっても靴−スネ程度です。
 ガシガシ進んでいき、メインリフト降り場の先に核心部の急登が。エネ補給しながらどこから攻略しようかと観察していたら、後続の山スキーヤーに抜かされ、その方は右側の杉林方面へ。じゃ、ワタシは左側のリフト脇にある作業道っぽい跡を辿ることとし登ります。何とか急登を登り上げるともうすでにトレースが。あぁ、やっぱ向こうの方が早かったかぁ(涙)。で、そのトレースをありがたく頂戴します。

 ゲレンデトップのリフト降り場が見え、写真を撮りながら登っていると、3人パーティのスキーヤーが降りてくるではありませんか。間もなく抜かされた方が降りてこられ、話を伺うと3人パーティは既にピークにいたとの事で、どうやら尾根筋のコースから登ってきたようです。抜かされた方は右側に林道があるのでそれを利用してクリアしたとの事でどうやらワタシが貧乏くじをひいたようですね。

 ようやくゲレンデトップに到着。普通に寒いですが、風がないので割と過ごしやすいです。辺りを見回すと金剛堂山に向かうコースはまだ藪が消えてなく、ここから向かうには苦労しそうです。対岸の白木峰や仁王山もかなり雪が少なく、仁王山の一枚バーンは藪だらけでした。腹ごしらえし一息ついてさあ、出発!!

 太陽が出ていないので極上のパウダーが待っています。最初の緩斜面は重雪ならばストップしそうな斜度なんですが、今日のコンディションなら全く問題ありません。んで、いよいよ核心部の急斜面に落ちていきます。
「おぉぉぉぉぉぉぉーっ!!!!」今回はこんな表現にしましたが伝わりますでしょうか?やはりこればかりはヤメられまへん。深パウではないですが、ハイクオリティなパウダーを堪能し、じきの間にベースに到着。一本だけでしたが十分満足できた山行でした。
その他周辺情報2月12日(金)〜14日(日)に利賀そば祭り開催です!
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

閉鎖中のスキー場なのにきちんと除雪されています。感謝です。
2016年01月23日 07:19撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
閉鎖中のスキー場なのにきちんと除雪されています。感謝です。
閉鎖中のスキー場なのにピステン跡が。またもや感謝です。
2016年01月23日 07:29撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
閉鎖中のスキー場なのにピステン跡が。またもや感謝です。
ピステンはこの先まで踏んでありました。
2016年01月23日 07:52撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピステンはこの先まで踏んでありました。
いよいよラッセル。右隅の数日前と思われるトレースを利用します。
2016年01月23日 07:59撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよラッセル。右隅の数日前と思われるトレースを利用します。
ふりかえり。
2016年01月23日 08:24撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふりかえり。
1
核心部。右の斜面はまだ藪が出ています。左斜面のリフト脇に作業道らしき跡を発見。それを利用し登ることとします。
2016年01月23日 08:40撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部。右の斜面はまだ藪が出ています。左斜面のリフト脇に作業道らしき跡を発見。それを利用し登ることとします。
BCボーダー2名発見。金沢からの参戦でした。
2016年01月23日 09:06撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
BCボーダー2名発見。金沢からの参戦でした。
1
終始こんな天気。
2016年01月23日 09:32撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終始こんな天気。
1
育ちつつあるモンスター
2016年01月23日 09:51撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
育ちつつあるモンスター
1
むひょー!!もう少しでゲレンデトップです。
2016年01月23日 09:54撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
むひょー!!もう少しでゲレンデトップです。
1
ゲレンデトップにて。思ったよりも積雪少なし。105cmでした。
2016年01月23日 10:10撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップにて。思ったよりも積雪少なし。105cmでした。
金剛堂山方面。手前の藪が埋まり切っていません。
2016年01月23日 10:45撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛堂山方面。手前の藪が埋まり切っていません。
1
訪問者数:219人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

テン モンスター リフト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ